プリミティヴクール

シーカヤック海洋冒険家で、アイランドストリーム代表である、平田 毅(ひらた つよし)のブログ。海、自然、旅の話満載。

12月22日(土)、水陸冒険・クロストークライヴ

2018-12-02 10:16:25 | イベント

陸をゆく冒険家と、海を行く冒険家。
それぞれの世界観を、スライドショーを通して語るトークライヴ、
当店にて、来たる12月22日(土)に開催。

人によって、フィールドによって、冒険の中身も価値観も方向性も十人十色に異なるものですが、別フィールドをゆく2人の話をクロスさせることによって、どんな違いや共通項が見えてくるか。そしてこの地球を人力で旅することの、どんな可能性が浮き上がってくるのか?
それは、当日フタを開けてみないと全くわからないですが、だからこそ面白い。、来てもらった方に何かよい刺激を持ち帰って頂けるような夜になればいいなと考えています。

◆開催場所
アイランドストリーム
和歌山県有田郡湯浅町栖原1434
http://www.island-stream.com

◆スケジュール
18:30~19:30
関口祐樹によるスライド&トーク

19:35~20:35
平田 毅によるスライド&トーク

20:40~21:30
クロストーク&質問コーナー
交流会

◆入場料 無料(投げ銭制・1ドリンクオーダー要)
※会場はカフェも併設していて、11:00から営業。地元の食材をふんだんに使ったフード&ドリンクのメニューがございます。早めにきてゆっくりおくつろぎいただくのもよし、トーク中の飲食もOKです。

プロフィール
■関口裕樹(せきぐちゆうき)山形県生まれ
高校時代に冒険家に憧れ、卒業後就職をせずに冒険の道へ。
これまでに気温がマイナス50℃近くになる極寒の厳冬期アラスカや、気温がプラス50℃にもなる真夏の砂漠デスバレーの
人力踏破などに挑み、国内外を徒歩で6千キロ、自転車で3万5千キロを踏破。近年は北極を舞台に冒険を続け、2016年にはそりを引いて北極海氷上450kmを単独徒歩踏破。
2017年より厳冬期極北カナダを舞台に、数年に及ぶ壮大な冒険計画「厳冬期カナダ人力縦断」に取り組んでいる。

■平田 毅(ひらた つよし)
海フィーリング、感性を大事にする新しいタイプの海洋冒険家。和歌山県湯浅町在住。自然の息吹、地球の鼓動に対して、最も敏感な乗り物である「カヤック」での海旅を通して、自然とどっぷり交感し、土地の人々と交流し、文化や歴史を学ぶ活動を続けている。
当イベント会場であるお店「アイランドストリーム」代表(カヤック、SUP、トレッキングなどのアウトドアガイドサービス)
シーカヤック単独日本一周航海達成者
その他カヤックトリップした国: タイ、スリランカ、インドネシア、フィジー、アラビア半島オマーン、アンダマン・ニコバル諸島、ミャンマー、ベトナム、ニュージーランド、タスマニア、インド、タンザニア(ザンジバル島)、パラオ等

■予約方法
☆参加方法 
①イベントページの参加をクリック
②イベント主催者に電話(0737-63-3221)もしくはメール(sunnyrain@nifty.com)
③当日飛び込み参加可
①~③のどれでも可

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 12月8日 レゲエライヴイベント | トップ | 内水面独特の調べ »