イスラームとキリスト教

聖書の中のムハンマド&聖クルアーン中のイエス

HPは「イスラームの本」 
左欄のブックマークからどうぞ

フセイン大統領への追悼(イズラエル・シャミール)

2006-12-31 23:40:27 | イラク
アラブ文化協会 高橋ジャミーラさんからのメールより転載


*********************************************************

倒れた英雄達に栄光あれ:
       フセインへ大統領への追悼(イズラエル・シャミール)

http://www.asyura2.com/07/war87/msg/463.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2006 年 12 月 31 日


イスラエル在住の反イスラエル・ユダヤ人活動家、イズラエル・シャミールがYahoo Groupsに作っていShamir Readersのページに、次のようなサダム・フセインの殺害を糾弾する「イラク国民への弔辞」を寄せています。

確かにフセインは米国CIAと手を組んでイランへの戦争を仕掛け、国内では独裁体制を作り、経済封鎖の間にその息子達は私利私欲を膨らませたと言われています。しかし彼は反面イスラエルにとって最も警戒すべき敵であり続けました。

彼を悪魔化しピエロ化したうえで処刑したのは、米国というよりは、米国を手先として使うイスラエルとその背後のユダヤ勢力です。

あのモサド女を使って米国大統領の下半身を握らせ脅迫して野蛮なイラク国民に対する爆撃を繰り返させたのは彼らイスラエル・ユダヤ支配勢力であり、その後、ウォルフォヴィッツ、ファイス、パールなどのネオ・コン(Zio-Con)に命じて、マリオネットのブッシュ政権を使い911をでっち上げたうえで、国連で大嘘をつかせてイラクという国そのものを潰したのも彼らであることは明らかです。

そして今、民主党とその配下の「左翼反戦平和オールタナティヴ・メディア」を牛耳るジオ・リブ(Zio-Lib:Zionist-Liberal)に命じて、イラクの完全な分解とシリア・イランへの攻撃、米国の完全ファッショ化を準備させています。

(なお、サダムとその息子達の悪業を数倍に膨らませて宣伝しイラク戦争を正当化した、あるいは少なくとも心理的抵抗を軽減させ、さらに911の大嘘をヒステリックに弁護して「対テロ戦争」を促進させているのは、彼らが操るマス・メディアおよび「左翼反戦平和オールタナティヴ・メディア」だ!)

シャミールのイラク国民に対する追悼文を和訳します。

**************************************
http://groups.yahoo.com/group/shamireaders/message/865

イラクの忠実な息子であるサダム・フセイン大統領を失ったイラク国民に謹んで哀悼の意を表するものである。彼はアメリカ占領軍とその現地協力者どもの手によってむごたらしく殺害されたのだ。彼はパレスチナとパレスチナ人に心をかけた最初のアラブ指導者であり、ユダヤ人に対して戦いを挑んだ。そして彼は解放されたエルサレムと解放されたバグダッドで記念されるだろう。彼は殺害された。そして彼の息子達は、1990年のテルアヴィヴ爆撃に対する残虐な復讐として、そして降伏を拒否したことによって、殺害された。ひざまずくくらいなら立ち向かって死ぬ方がましである。そして大統領は立ち向かって死んだ。彼はあの帝国によって殺された数多くの偉大な独立の戦士達の仲間入りをしたのだ。ブッシュとその手下どもはこの卑劣な殺人の責任を取らねばならないだろう。そして彼らはこの世界で、そして次の時代の世界でも、償いをしなければならないだろう。倒れた英雄達に栄光あれ。

イズラエル・シャミール
**************************************
(以下、英語原文)
My condolences to the people of Iraq with loss of Iraq’s faithful son President Saddam Hussein viciously murdered by the American Occupation Forces and their local collaborators. He was the first Arab leader who cared for Palestine and Palestinians who brought war home to Jews and he will be remembered in Liberated Jerusalem and Liberated Baghdad. He was murdered and his sons were murdered to extract a cruel revenge for his bombardment of Tel Aviv in 1990 and for his refusal to surrender. It is better to die standing rather than live on one’s knees and the President died standing. He joined many many great independence warriors murdered by the Empire. Bush and his henchmen will be held responsible for this cowardly murder and they will pay for it in this world and in the next world. Glory to the fallen heroes.
Israel Shamir

     *     *     *     *     *

(サダム・フセインの最後のメッセージ)

 皆さんはあなたがたの兄弟、指導者が意気軒昂であること、彼が暴君に屈服しなかったこと、そして彼を愛する者たちの願い通りに剣と旗を掲げ続けたことを既に知っている。

 このことは皆さんが兄弟、息子、あるいは指導者に求めたことであり、また皆さんの将来を導く者は同じ資質を備えるべきである。

 ここに私はみずからの魂をいけにえとして神にささげ、もし神が私の魂を殉教者たちとともに天国に送るのなら、あるいは神がそれを延期するのなら、私たちはそれを甘受するし神の意志に依拠することにしよう。

 神は皆さんが愛と許しと兄弟的な共存の体現者となるよう励ましてきたことを忘れてはならない。

 私が皆さんに憎悪するなかれと呼びかけるのは、憎悪は人が公正であることを妨げ、憎悪は皆さんを盲目にして思考する道を閉ざし、バランスのとれた思考と正しい選択をさせなくするからである。

 私はまた皆さんに私たちを攻撃した諸国の国民を憎むことなく、政策決定者と国民を区別することを呼びかける。

 皆さんは、侵略国民の中にも侵略に反対する皆さんの戦いを支持する者がいること、そのなかのある者はサダム・フセインを含む拘束者の法的弁護活動を志願したことを知っておくべきである。

 誠実な国民の皆さん。 私は皆さんに別れを告げるが、私は慈悲深き神とともにあり、神は避難を求める人々を支援し、誠実で正直な信徒を決して裏切ることはない。神は偉大なり。神は偉大なり。イラク国民万歳。戦い続ける偉大なる国民万歳。

 イラク万歳、イラク万歳。パレスチナ万歳。聖戦と聖戦をたたかう戦士万歳。

サダム・フセイン

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/uruknewsjapan2006/view/20061228/1167305775より



最新の画像もっと見る

コメントを投稿