イスラボンの競馬食べ放題

愛馬についてのあれこれを記録する日記です

イスラボニータ、マイルチャンピオンシップ出走

2017-11-15 12:00:46 |  イスラボニータ
今週は、イスラボニータがマイルチャンピオンシップに出走します。
我が家は、2週連続して、京都競馬場に行くことになります。
イスラボニータは、3年連続の出走で、3着、2着と来ていますから、今度こその気持ちです。

ルージュバックは馬場と枠順に泣きましたが、マイルチャンピオンシップに出走するイスラボニータにとっては、今の京都競馬場の馬場は向いていると思います。
怖いのは、末が切れるサトノアラジンとレッドファルクスですが、外差しがきかない馬場なら、前に付ける器用さがある分、有利でしょう。

ルージュバックは、その器用さがなかったから負けてしまったんですよね…。
ただし、もしかすると、レッドファルクスなら、今の馬場でも追い込めるかもしれません。
まあ、マイルチャンピオンシップの前のレースに出走予定のアロマドゥルセには向いていませんけれど。

同じくらいの位置取りになりそうなエアスピネルのことは、ルメール騎手が分かっていたはずでした。
分かっていたはずだったんですが、ムーア騎手への乗り替わりで出方が読めなくなったかもしれませんね。
武ジョッキーの負傷とネオリアリズムの回避で、思わぬことになりました。

これまで枠順のことはあまり気にしていませんでしたが、偶数番で真ん中辺りの枠が欲しいです。
あとは、逃げるはずの武士沢ジョッキーにも、好枠に入ってもらって、すんなり行って欲しいです。
こういうことも含めて、G1を勝つためには、運が必要なんですけれど…。

最終追い切りの映像を確認していませんが、栗田先生の強気のコメントを見ると、調子は間違いなく良いのでしょう。
運頼みしなくても、何とかしてくれるかもしれませんね。
楽しみです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ルージュバック、エリザベス... | トップ | イスラボニータ、最終追い切り »

 イスラボニータ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事