ISLAND日記

点在する日々のつぶやき…

天王寺動物園のモモちゃん

2015-07-04 00:12:34 | 散策
再び旅日記続けます。
天王寺動物園の続きでホッキョクグマ篇。

札幌円山動物園でも去年12月にララとデナリのあいだの赤ちゃんが生まれたけど、ここ天王寺動物園でも少し早い11月25日にバフィンとゴーゴの赤ちゃんが誕生してました。
小さい時期ってすぐ過ぎちゃうから貴重なので、勿論観に行く!

モモ(百々)ちゃんの名前は5つの候補から最終的に今年100周年を迎えた天王寺動物園に因んだものが選ばれたそう。

屋外放飼場はかなり広く、同じ幅でプールが設えてあるので、そこをすいすいと泳ぐ様子がとても楽し気。
親子で泳いでても全然狭くない!

広いプールを気持ち良さそうに行き来してました。
で、何度もこんなとこから飛び込むというか、落ちて行ってたんですけど、なんで?


2ショト♪

もうじき生後7ヶ月の大きさを確認。(笑)

結構お転婆なお嬢さんのようで、良く動き回ること!


そろそろ疲れて来たらしくバフィン母さんに甘えかかったり・・

おっぱい飲みたくなってきてたんだろうけど、母さんの方はまだ勝手に遊ぶ。。(笑)

写真集


※サムネイル画像はクリックすると拡大されます

動物園のブログで生まれてから今までの様子を見ると、ほんとに日一日と大きくなってる。
バフィン母さんは実は浜松市動物園からのお嫁入り、というか貸し出し、なので1年後にはモモちゃんと一緒に帰っちゃうんですよね。
けど子グマの成長を目の当たりに出来るだけでもいいですよねぇ。

日本国内生まれのホッキョクグマはここ数年で随分増えているけれど、近親交配を避ける為にも色々な組み合わせを試して行かなければならないわけです。
クマ同士でも勿論相性があるし・・ブリーディングの成功例は意外と少ない。
..というわけでバフィンさんの出産&育児の成功は本当に喜ばしいことです。

そしてゴーゴが戻って来て、今度は既に天王寺入りしてる新しいお嫁さんの「イッちゃん」と「551」として天王寺動物園の顔になるのでしょう。
それもまた皆の楽しみかな。

 *天王寺動物園ホームページ http://www.jazga.or.jp/tennoji/
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« こどもの読書週間2015 | トップ | 神戸どうぶつ王国/動物篇 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
モモちゃん~~! (桜 源八郎)
2015-07-04 08:26:14
かわいい!!かわいい!!!
動画いいですねー♪
元気よく走ったり、泳いだりして遊んでる様子はずっと見てられますよねぇ~

そういえば円山の子は性別の判定はまだなのでしょうか?
性別がはっきりしないと名前もつけられませんよねぇ。
桜殿 (SHIMA)
2015-07-04 08:56:56
ほんとに可愛い!
動物園まで近くて(行こうと思えば)すぐに観に行かれるなんて羨ましいですよ〜
モモちゃんのチビちゃん時代、堪能して下さい!

円山は性別判定が遅いんですよね・・今月中には判るのかなぁ?
2月頃にはまたお別れがやって来るだろうから早く名前で呼びたいのに。。
母ちゃん❤ (なざ美)
2015-07-04 09:55:01
可愛いモモちゃんと優しそうなバフィン母ちゃん‥
浜松に帰る時は一緒なんですね~よかった~
なざ美さん (SHIMA)
2015-07-04 10:59:35
他の子たちと比べると少し長く一緒にいられるのかな?
浜松市動物園では円山出身のキロル(♂)が待っています。
Unknown (桜 源八郎)
2015-07-04 13:28:53
バフィンさんは年齢的に今回が最後かもと言われてたから浜松で待ってるキロルのお相手は2、3年先のモモちゃんになるのかねぇ。

ゴーゴ、大阪に帰って来るまでに和歌山のアドベンチャーワールドにもしっかり遺伝子を残してきて欲しいものです。
桜殿2 (SHIMA)
2015-07-05 13:15:25
..ということは許嫁?(笑)

絶滅危惧種が増えて動物園の運営方針も昔とは随分違って来てますよね。
民間の動物園水族園共に今後のあり方がどうなって行くのか。。
動物園好きとしては考えさせられます..

コメントを投稿

散策」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事