【五次元スクール校長】凝り固まった心に効きそうなブログ

アイシス レインボーヒーリングのメンバーの
心の内を綴った、飾らない、気取らない普通のブログです。

ティーンエイジ

2017-08-31 06:51:10 | スピリチュアル

子どもが小さいころには親の言うことをよく聞いていたかもしれません。
ところが、ティーンエイジにもなってくると、親をはじめ大人というのは
尊敬できて頼れる存在のはずだと信じて疑わなかったところに、実は
⦅偉そうな態度をしているけど、親とか大人ってたいしたことないやん!⦆
と子供たちが気づき始めてきます。
世の中の矛盾とか汚いところなどに憤りを感じ始めるティーンエイジの子たちの
中からは本格的に荒れ始めて危険な反抗期に突入していったりする子が出てきます。

反抗期に入ったティーンエイジたちは、親から気に入らないことを言われたりすると
鋭い目を向けて舌打ちをするとか、鼻であしらうとか、「うざっ」とか激しい言葉を
放ちだします。そういう我が子の変貌にビクビクするようになった親の姿を見ると
子供たちはエスカレートしてさらに高圧的に振舞いだします。
夜遊びをしたり、お酒やたばこが始まったりすることもあります。
怖いもの知らずの無謀な時期のティーンたちですから一歩間違えるととんでもなく
危険な世界に入ってしまうかもしれないのですが、若いこの子たちには見えません。

親は、手がつけられなくなった我が子たちをみてヒステリックに怒鳴ったり、子供の
好きなものを買い与えておとなしくさせようとしたりしますが、根本的な解決には
ならず、両親が子供の素行を責め合うばかりで家族のギクシャクは深刻になっていき
ます。

五次元スクールには、こういうお悩みを抱えて相談にいらっしゃるご家族もいます。
最初の難関は、親御さんたちが手の付けられない子供さんを五次元スクールに連れて
いらっしゃるところみたいです。聞くところによるとこんなかんじだそうです。
「五次元スクールっていう心の勉強をするところがあって、そこにツバキ校長っていう
不思議な先生がいるんだけれど何かすごいらしいよ。1回でいいから会ってみて。」
(そのあとに好きな物1つ買って上げるからとかいう取引がついていたりもする。)
または電話セッションで私が直接に子供さんと話すこともあります。

最初のうちは、親や世間の大人に対するのと同じように、私に対しても偉そうな
態度で挑戦してくる子どもさんもいるのですが、そういう子たちと本気のやりとりを
していますと、やんちゃで手が付けられないという子ほど、すぐに私になついてくれます。
そして、五次元スクールに通い始めます。こうなったらしめたものです。

五次元スクールに通い続けているうちに、どんなに深い問題があろうとも不思議と
ひとりひとりがが改善して結果、家族の関係性が良くなっていくのです。
そしていつのまにか仲良し家族になっています。形だけの見せかけの仲良しでは
なくて、いい時も悪い時もサポートがしあえる、本当の仲良し家族になっているの
ですから当事者たちも驚いていますが、ご家族の過去を知る周りの人たちはその
2倍くらいは驚いて、いったい何が起こったの?と五次元スクールに興味をお持ちに
なるようです。

ではここに、仲良し家族になったおうちの1例を挙げてみます。

元、誰の手にも負えないほどのやんちゃだった ニックネーム ぽっぽ2号君(18歳)
がミツバチブログhttps://ameblo.jp/mitubati0007に書いていたことですが、
ぽっぽ2号君は五次元スクールに出会うまでは、お父さんとは同じ家にいながら1日に
ひと言話すか、話さないかくらいだったそうです。それが、五次元スクールに通う
ようになって、今では家族で同じ目標に向かって本気で語り合ったりしているそうで、
気が付けば4時間!とか、時間を忘れて話すような仲良し親子さんになっています。
ぽっぽ2号君は「お父さんとこうして話しあえることが凄い幸せです!」それから、
前までならお母さんと話していて楽しいと思う事なってほとんどなかったのに今は
楽しいです!」と、
世間のまじめな18歳の男の子でも言わないようなセリフを自然に
口にします。
この子が、元は手も付けられないやんちゃ君だったとは、もはや誰も想像することは
できないでしょう(笑)

 

 



 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五次元スクール 6年目の子どもたち

2017-08-09 23:45:08 | スピリチュアル

子どもたちの中には、普通は目に見えないというオーラなんかが見えるように
なった子もいれば、霊的な存在がそばにいるのを気配でキャッチできるように
なった子もいます。また心の声を聞くことが出来るようになった子もあります。
空気を読むっていうのは、どの子もとっても上手になってきましたね。
全体的に子どもたちの直感はとても鋭くなってきていると思います。

見えない世界の存在を受け入れた子どもたちが、どんどん潜在能力を発揮して
見えない世界のいろいろをキャッチできるようになっています。

この子たちは五次元スクールで精神的に強くなるためのトレーニングをするだけでは
なくて、運動が得意な子たちはその運動を続けてどうなりたいかという具体的な
目標を持って練習に励んでもいます。そして勉強が得意な子たちは、これまた同じ
ように、得意な勉強を活かしてどうなりたいかを具体的にイメージして専門分野に
進むための勉強や得意な分野の研究にいそしんでいます。

そういうお兄ちゃんやお姉ちゃんを見て真似を出来る環境にある小さな子どもたちは
早い子ですと0歳から、普通の0歳児ではできないようなたくさんの経験値を増やして
います。

6年目にして私が思い描いていた理想的な学びの環境の土台が定着しはじめてきたように
思います。ここまでくるのに必死でしたから、かかる時間の長さとかを気にしたことは
ありませんでしたが、振り返ってみると長かったですね。
時間を気にしていたら私はここまで持ちこたえられなかったかもしれません、、、ね。

6年目にしてようやく、大きな結果が目に見え始めました。
最近では、あちらこちらのみなさま方から、五次元スクールの子供たちは、
しっかりしている。今どきの子にしてはとても礼儀正しいし、思いやりがある、と
たくさん褒めていただけるようにもなりましたね。
学校の先生たちには手が付けられなかった、やんちゃ君たちも、いい青年に育って
くれています。当時の学校の先生たちは、今のこの子たちを見ると間違いなく驚かれる
ことでしょう。世間の常識とかをいい意味で破っていけると、気分は爽快ですね。

心を鍛えた子どもたちは強くなりますから、これからの人生でたとえ転ぶことが
あったとしても、絶対に起き上がってくれるはずです。

私は、この子たちの将来が楽しみで仕方ありません。
長かったけれど待ってて良かった。。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6年目の五次元スクール 

2017-07-16 18:21:05 | スピリチュアル

「継続は力なり」

努力を続ける限り、誰にでも得られる「力」だということを
五次元スクールの生徒たちが証明してくれています。

歩みの遅い人たちでも歩き続ければ必ず目標に到達できます。
長い間、変われないとあきらめかけていた人たちが変わり始めました。
何度も挫折を繰り返してひねくれていた人たちも変わり始めました。

努力を続けることでつらさや苦しさが減っていくことも、
そして幸せが増えていくことも、
スクール生全員が実感できるようになりました。
五次元スクール生全員が変わり始めたのがわかります。

努力を続けた全員が変わり始めた結果、新しい人たちが増えてきました。
クラス生全員に安定した流れができるまでには6年ほどの年月が
かかりましたが、ようやく五次元スクールが進化しているのが目で
見えてわかるほどになりました。

この流れができるまで、大変だと思うことは数えきれないほどありましたが
私はスクールを続けてきてよかったと、ようやく思えるほどになってきました。
そして思うのです。アキラメナイでよかったと。

継続という地味な作業からは不屈の精神、そして忍耐力や優しさも含めて、
成功するために、そして幸せになるために必要な全てを手にすることが
できると思います。
その「力」を得るために最も不可欠で、最も大事なことはあきらめないこと。
続ける限り必ず手に入ります。










 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五次元スクールの3歳児

2017-06-26 22:15:53 | スピリチュアル

早朝電話ミーティングを終えたあと、
そのお宅の子供さんはまだお休み中で直接にお話しできなかったので、私はお子さんの
お母さんに伝言をお願いして電話を切ったのでした。

しばらくしてそのお母さんから報告がありました。
お母さんによりますと、子供さんが目覚めたので私からのメッセージがあることを
伝えたそうです。すると子供さんは寝起きだというにもかかわらず、正座をして
私からのメッセージを聞いていたということでした。

大人顔負けの姿勢を見せてくれたそのお子さんは、まだ3歳になったばかりの男の子です。
世間ではまだまだ小さな子供と思われるかもしれませんが、五次元スクールの3歳児は
礼には礼を持って返すことを自然とやって見せてくれます。

 

 





 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

五次元スクール リニューアル

2017-06-10 20:51:00 | スピリチュアル

ペルーに行った人たちだけでなく、行かなかった人たちも

《この世界に当たり前なことなんて何にもない。
今、私たちが生きていられることも決して当たり前ではない。》

そのことに気付いた人たちが意識を変え、動きを変えて調和の
波を作り始めました。

時間が限りあるものだと気付いた10代の子供たちが、
先延ばしにするのではなく、今という時を一生懸命生きることを
始めました。
見違えるほど輝き始めた我が子たちを見て、よその子たちを見て
大人たちは刺激を受け、子供から見捨てられてはなるまいと慌てて
動き始めました。長いことかかりましたが、、、
変われない。と言い張っていた大人たちもが、頑固という屈強な殻を
破って新しい動きを始めることに決めたのでした。。やっと。。。

薄っぺらい言葉できれいごとを並べるのではなく、行動で心を見せる。
やるしかない!と動き始めたクラス生たちは、誰の目にも見えるほど
変わり始めています。

ホームページもリニューアルしますのでお楽しみに!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゾクゾクが続々 めくるめく日めくりカレンダー

2017-05-29 22:45:48 | スピリチュアル

たかが日めくりカレンダーにすぎないはずなのですが、
めくるたびに心が軽くなると言う方たちが大勢いらっしゃいます。

なんの変哲もない普通の日めくりカレンダーにしか見えないのですが、
使えば使うほど不思議なことが起こるという噂がじわりじわりと広がっています。

日めくりカレンダーを手にしたみなさまから途切れることなく寄せられる声というのが
カレンダーに助けられたとか、カレンダーを使うようになってから身体の具合がよく
なったとか、運がついてきたとか、カレンダーのおかげで幸せを感じられるとか。

こういう話を聞くと
うさん臭いし、ウソっぽいし、怪しいし、信用できたものじゃないと常識人なら思うでしょう。
そう思われるのも、ごもっとも。と私は素直に頷きます。
確かに、常識という範囲では考えられないようなことですからね。

しかし、ゾクゾクするような不思議な出来事があったと、カレンダーをお使いになっている
みなさまからは続々と、時には写真付きでご報告をいただきますので信用性は高いかと。
さらには、お顔や性格まで変わっていらっしゃる方をお見受けしますので、不思議なことが
起こると言う噂の信ぴょう性は高いかと。

続々と起こる不思議な出来事の報告を受けて私はゾクゾクがとまりません。

そして、これだけ高頻度で不思議な出来事が次から次へと起こってくるものですから、
私は考えずにはいられなくなっています。それは何かといいますと、
たかが日めくりカレンダーごときではありますが、そこに何かの力が作用して何かの働きを
してくれているのだろうということです。

こんなところにまでその力をいただいているかと思うと、、
私は畏れ多くて先ほど書いたゾクゾクとはまた違うゾクゾクが続々と出てきてとまりません。








 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心の持ち方に反応するカレンダー?

2017-05-11 21:37:51 | スピリチュアル

日めくりカレンダーが始まって2ヶ月めになります。

始まってまだ2ヶ月めではありますけれども、すでに奇跡が起こるカレンダー!
という評判が広がり始めているようですのでね、
カレンダーを作った本人といたしましては、早い結果を出せたことにほっとする
気持ちもありますし、また評判が広がっていく速さに驚いてもおります。

耳をダンボにして聞いた話によりますと、カレンダーはまるで生きているかの
ように反応するのだというのです。どういうことかとお聞きしましたら、
カレンダーの持ち主の心の持ち方に反応して、
何やら不思議なことが起こったりするのだとか、なんとか。
何が起こるかはわからないけれど、とにかく何かが起こるんだと、みなさんが
真剣なお顔でおっしゃるのですから何かが起こるというのは確かなのだと思います。

その、みなさんというのは五次元スクールの生徒さんに限ったことではありません。
スクールを全くご存じなくて、たまたまカレンダーを手にされた方たちまで、
不思議なことを体験されたり、身体が軽くなったり、気持ちが安定したり、と
何かが変わってきているのだそうです。

カレンダーを使い始めて1ヶ月のうちに不思議なことを体験された方たちは、
「このカレンダーのおかげかな?」と不確かな感じでおっしゃっていたのでしたが、
カレンダーの2ヶ月めに入りましたら、
「やっぱり、このカレンダーのおかげだわ!」と確信をもっていただけるように
なりました。

カレンダーはそういうお心の持ち方に反応しているのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10年かけて決めたこと

2017-04-29 22:51:17 | スピリチュアル

ずっと、ずっと変われないと言っていた人たちが今、変わり始めています。

一番長い人では10年くらいになりますが、
その方はセッションをお受けになったり、ワークショップや五次元スクールなどでも
お勉強をされながらも、行きつ戻りつを繰り返していらっしゃいました。
行きつ戻りつしてしまうのは、ご自身の強い意志と努力が続かなかったところが
原因でした。少しの変化で満足して気が緩んでしまうというパターンから抜け出られ
なかったところがご自身で見えるようになられました。
これまでとりたてて強く変わりたいと望む気持ちも湧いてこないし、将来に向けての
危機感なんてまだ無いし、というところで大きな甘えがあったとしっかりお気づきに
なりました。

その10年目のご本人が、いつだったか忘れましたが最近のセッションの時に
「こんなに長い間、よく待っていただいたとおもいます。
普通だったらあり得ない。血の繋がった家族でもできないようなことをずーっと
していただけてたんやって思うと本当に有難いことやし、ここで変わっていかないと
もう終わりやなって、先生に対してホンマに失礼すぎるなってようやく気付きました。」

と言ってくださったんです。

こういう意識になられた方は、もう「変わらなければ!」と力を入れなくても自然と
変わり始めます。10年目にして、この方はこれまでに見たこともないほどの
超高速スピードで変化が出始めてらっしゃいます。
確かに長いこと時間はかかりましたけれど、よくここまであきらめないで続けて
こられたと時間がかかった分、喜びもいっそう感じられます。
そして彼女からの(上に書いた)言葉をお聞きした時に、私は前例のない快挙を成し遂げた
ような達成感を得たのでした。

この方のサポートに費やした10年という月日が私の大きな区切りともなりました。
そして私は、何年も待つこと からはもう卒業することを決めたのでした。
そうしましたら、私のことを厳しくなったとかおっしゃる方がちらほらあるようですが、
10年という期間を待ちましたのでね、もうご勘弁ください。
ここは厳しくなったというよりも、これまでの私が甘すぎたとお取りいただきたいところです。

そう書いたところで
吉田さん損してますよ。
と、おっしゃった弁護士さんのお顔が今、目に浮かびました。それがいつのことだったかと
過去のブログを遡ってみましたらもう2年も前のことでした。

「いや、ほんとに損してますよ。」とプロの弁護士さんから真顔で言っていただいたにも
関わらず、あれからさらに2年間も凝りもせずに、私はまだ損することを続けていたわけ
ですね。
我が子たちからは、もっとずっと遡っての昔から「損なこと続けてバカだよね。」と
言われていたことでもあったのですが、私は損なおバカを止めるタイミングが計れずに
いたかもしれません。

でしたが、10年かけての結果が見えて私は満足できましたので、損なことはもう止めようと
心が決まりました。

 

 





 

 




 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ある日のランチで

2017-04-18 22:15:51 | スピリチュアル

不毛な争いから得られるものなんて何もない。どころか、失うことだらけです。
「時は金成り」ということわざにもある通り、争いに費やさなくてはならない
時間も、そしてお金も失ってしまいます。加えて争いの間はずっと嫌な気持ちを
持ち続けるわけですから心の安らぎを失うでしょう。身体の健康まで失うかも
しれません。

もともと得られるものは何もないというところから始まる揉めごとですから、
そこで勝とうが負けようが、そんなことさえ全く意味がないように思えるのです。

無益な争いだと知りながら、それでも頑なに勝つことに執着して、何が何でも相手を
負かしてやりたいというのは、時間にもお金にも余裕がおありの人たちでしょう。
そんな暇つぶしのゲームみたいなことをすることで、生き生きと輝いている人などが
あるとしたら、そういう方たちは弱い者いじめを楽しむ人たちだとしか思えません。

そんなお話しを、法律家の方と昼食をとりながらする機会がありました。
その方は、
「That is so true.  ただ、私はそれでご飯、食べさせてもらってるわけですから
口が裂けても言えませんけどね。」
と、人差し指を口に当てたジェスチャーをしておっしゃいました。
そして、私の話が面白かったからとランチをごちそうしてくださったのでした。

それでこの日は結局、私がそれでご飯、食べさせてもらっちゃいましたね。
ですから私も真似して、どなたがお話なさったかなんて口が裂けても言いません。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日めくりカレンダー 12日目

2017-04-12 00:00:32 | スピリチュアル

日めくりカレンダーは、なかなか変われないという人たちのパターンを破ろうと
考えて作ったものです。
今のところ、三日坊主の人たちも続けておられますので私はほっとしています。

めくり始めてまだ12日ですが、すでに不思議なことが起こったと、多くの
みなさまから毎日のように報告が届いています。
特に五次元スクールの特Aクラス生や、特Aクラス候補生たちには不思議なことが
頻繁に起こっているようです。

それはなぜか?と言うとですね、気づきの意識が高く目標に向かってたゆみない
努力をし
他人のために動くこともいとわずバランスをとることを意識しないでも
自然にできるようになってこられたからだと思います。
この結果は 毎日の積み重ね継続するということからしか得られません。

では五次元スクールに参加しないと不思議なことは起こらないのか?というと、
そんなことはありません。積み重ねがきちんと出来ている人には、誰にでも不思議な
ことは起こります。例えば、私はお目にかかったことはありませんが、
不思議なことが起こったという、その方をご存じの五次元生によりますと、その方は
人の陰口を言わない。周りとの調和を取るように動かれる。素直。そして実践ができて
いらっしゃるそうです。そしてその方はカレンダーを手にすることで1日を凄く意識する
ようになったとおっしゃっていたそうです。
そして、もしかしてその為にあるのかも・・とも。

はい!お察しの通りです。その為にカレンダーを作りました。
そういう気づきがお出来になる方だからこそ、すぐに結果を出されたわけですね。

毎日の積み重ねさえ続ければあなたにも運は巡ってくる。
それでは、明日もしっかり意識してめくって下さい。

 

※五次元生ではない方がどんな不思議な体験をされたか、ご興味がおありの方は
sola 禅ヨガカレンダーの不思議が続いていますをお読みください。

 




 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加