恋愛、失恋で成幸!読むだけで瞑想になる「『無努力変容法則』愛の錬金術」とは!

 REBORN LIFE CARE・国際理学宗教師協会の「愛の錬金術『ダブルマイナス思考』」で恋の苦しみ、失恋も成幸に!

『何一つ見返りなく、誰も認めてくれない一輪の花の想い』を識る。愛の錬金術・無努力変容法則!!

2018-09-22 19:23:36 | 恋愛、仕事、精神世界...

 質問・学生時代から友達ができず
社会人になってからも仲間に入れま
せん。

 私は何も取り柄がないので自分に
全く自信がありません。

 だから好き人がいてもバレンタイ
ンデーにチョコレートをあげたこと
も一度もありません。

 こんな私も一度だけ高校生の時に
告白されて付き合ったことがありま
す。

 でも会話が続かず「性格が合わな
い」と一月で相手からフラれました。

 このこともトラウマになって、
ますます自分から話しかけること
ができなくなりました。

 会社でも暗い性格だと思われて
同期の飲み会も誘われません。

 生きているのが辛いです、どう
したらいいでしょうか。




 叡空・「自分はたいした人間では
ない」なんて全く『思う必要はない』。

 「たいした人間」など『どこを探
してもみつからない』。

 他人の評価は『常に変わる秋空』
のような不確かなもの。

 「祭り上げの神下ろし」』なのだ
から。

 例えば「いい歳してウダツの上が
らない人」だと周囲からバカにされ
ていたコンビニバイトのフリーター
が有名な文学賞を取った瞬間こう
言われた。

 『どこか他の人と違う雰囲気が
あった。あの人なら必ず何かやる
と思った』と(笑)。

 一方、その作家が次の作品が書
けずドラッグに手を出し捕まると
「やっぱりまぐれの一発屋でこう
なると思ってた」と手の平返しを
するだろう。

 だから『他人の評価に惑わさ
れることなく自分を信頼して愛
し抜きなさい』。

 母の愛が『子供が成功しても
例え罪を犯しても変わらぬ想い』
を持ち続けるように。

 自分を愛する最初の第一歩は
『自己を尊敬する』こと。

 今は、まだ何一つ成果を上げずに、
目に見える実績がなくても

 『自己のハートから湧き上がった
「行為を行う真剣で不器用な自分」』
を褒めたたえ上げなさい。

 どんな人にも『必ず一芸は在る』。

 『それ』は『あらゆる評価を超えた
「無我夢中の世界、ゾーンのなかに」』
ある。

 『その人だけのもの』。

 ナマケモノが木を登り「じっと動か
ないでいる」あたかも瞑想のような特
技が存在するように。

 チーターのように、早く走らず大
鷲のように壮麗に飛翔することなく、
バラや百合の花のように、華やかな
花を咲かせなくとも、

 他の誰かに気づかれず認められる
こともなくても『存在そのものが
アート』である「一輪の月見草」の
ように。

 愛は『比較の満足や成果ではない
無我の想い』。

 結果に執着した時、恋に堕ちて愛
に昇ることがないように。

 『恋「愛」に失恋は存在しない』。

 もし失うものがあるとしたら、
「それはあなたの『自分』の期待」
だけ。

 そこに『無我の想いは存在しな
い』。

 『無我夢中の行為の中に在る時』
人の眼も『自分の不安や恐れも、

 思いそのものが消えている』瞑想。

 メディテーションとは、本来
メディスン・魂の薬を意味するもの。

 一芸とは『自分が無我夢中で取り
組めるハートの鍵』。

 『それ』は仕事だけでなく『趣味
や恋愛の中にあることが多い』。

 オタクと言われる人達や恋に出逢
いハートが躍動している片想いの人
達には『無我の翼が隠れている』。

 他人からどう言われ、バカにされ
評価されなくとも『くじけず、諦め
ず、果敢に挑戦を続けながらサイの
ように突き進む』、

 マインド知性の損得勘定を超えた
『ハートの声を聴いた美しく愚かな
勇者』だけが成幸に出逢える。

 あなたも自分のハートの声に耳を
澄まし『「それ」の想いの何かに気づい
て無我夢中で打ち込め』ば、

 過去の反省や振り返る後悔、今の
悩みが『感謝と笑いに変わる』だろう。

 マインドに支配されず、自分を
リスペクトして、ハートの主人になる
『愛の錬金術』で。     
               合掌
          



 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『他力共鳴力で、あなたの「わ... | トップ | 『マインドに支配されず自分... »

コメントを投稿

恋愛、仕事、精神世界...」カテゴリの最新記事