恋愛、失恋で成幸!読むだけで瞑想になる「『無努力変容法則』愛の錬金術」とは!

 REBORN LIFE CARE・国際理学宗教師協会の「愛の錬金術『ダブルマイナス思考』」で恋の苦しみ、失恋も成幸に!

『「不完全だから愛そのものだと気づく」『現在の過去視点で』進化へと向かうタイムリープ』が愛の錬金術!!

2018-06-17 18:38:38 | 恋愛、仕事、精神世界...

 質問・私はどうしても自分で自分
を責めてしまう癖から抜け出せませ
ん。

 交際する相手の要求に応えられな
いと罪悪感を感じてしまいます。

 先日も求職中の彼を励ますつもり
で「今はチャンスだから頑張ってね」
と言った言葉で、傷つけてしまいま
した。

 「そんなこと言われなくてもわか
ってる」という彼の怒りに、
 「本当に人の気持ちがわからない
人間だな」と酷く落ち込むました。

 私は両親ともに教師で幼い頃から
「人に思いやりを示せる人になって
欲しい」と言われ続けて育ちました
から。

 どうしたら今の苦しい自分を変え
ることができるか教えてください。




 叡空・ちまたの指導者たちは「あり
のままを受け入れろ」と『無責任に
』言っている。

 「ありのまま」とは山頂から眺める
『結果論』、『問題がない自然』。

 多くの人達にとって、「山頂に辿
り着くまで」の『道程』、意識の『成
長から進化に向かう「過程を問題と感
じざるを得ない」』のが性。

 「一般的な」脳構造は『目の前の生存
危機に防衛本能が「自動的に働く」』
ことで『問題と考える』ものだから。

 特に3歳までの幼い時、眼の前に
母親がいない時間が多く、
 無条件の愛で包まれている安心感
が不十分な人は。

『成人になっても自分が護られてい
るという感覚が薄く』自己信頼(守護
感覚)を感じにくくなる。

 周囲の目や「外側の影響をマインド
が問題として」意識するようになっ
てくるから。

 「今現在、険しい山肌を昇ってい
る状況」を『ずっと続く苦しみだと
「思い込んで」』しまう。

 愛に眼覚めていない『脳は自動的
に「自分を」守らなくてはならないと
「考える」』ものだから。

 危険な山肌を昇っている苦しみの
向こうに『約束されている無我の
自然・愛が既に在る』と想えず。

 子供の頃、両親の姿が見えないと
「『ずっと』自分は一人きりになる
のではないか」と
『闇の向こうに在る光に意識が向か
ず視野狭窄になる』。

 失恋続きの時に「自分は愛される
資格がない」と『思い込む』ように。

 恋人に出逢い『恋愛成就した「山
頂の自然視点」から失恋続きの「過去
の自分を観る」』と。

 永遠に『続くように思えた』失恋
の苦しみや自分を責める自己否定感
は『マインドが造った子供幻想』だ
とわかる。

 『恋愛を瞑想にする』とは、

 恋愛成就した『現在の愛で満ち溢れ
た「体感覚」を意識的に味わいながら

 過去苦しみと思った事柄』を眺める
ことで、笑いに変える『ハート視点
からの中庸バランスの錬金術』だ。

 あなたが『今自分を責めているのは
 「愛そのもの」だと識る『道程を歩い
ている大いなる存在(自然)の祝福の
最中に在る』ことに気づいていないから。

 だから、あなたは『現在問題と考え
ていること(思考判断)に眼を向けるの
ではなく』

 あなたが『過去問題と感じたが
今は笑い話になっている
事柄の『体感覚』』について『意識想
起してハート全体で感じ抜き』なさい。

 やがて、あなたの全身から笑いとと
もに愛が溢れ出てくる時、『何が問題
だったかさえ、わからなくなっている』
だろう。

 『宗教理学』に基づく愛の錬金術で。
               合掌




 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『今の苦しみは未来の光と同... | トップ | 『笑いとともに愛が溢れてく... »

コメントを投稿

恋愛、仕事、精神世界...」カテゴリの最新記事