恋愛、失恋で成幸!読むだけで瞑想になる「『無努力変容法則』愛の錬金術」とは!

 REBORN LIFE CARE・国際理学宗教師協会の「愛の錬金術『ダブルマイナス思考』」で恋の苦しみ、失恋も成幸に!

『笑いとともに愛が溢れてくる時「何が問題だったかわからなくなる」』!『恋愛成就の「山頂視点から過去の自分を観る」』愛の錬金術!!

2018-06-20 12:46:55 | 恋愛、仕事、精神世界...
 質問・彼氏は公務員で物事がキッチ
リとした性格です。

 一方、私はずぼらな性格でせっかち
なので、早ければやり方にこだわりま
せん。

 ですから、食事も掃除も細かな所に
はこだわりません。彼は部屋の隅や
食器の洗い方、調味料から焼きかたま
で口を出してきます。

 実は今、私は就活中なんですが、楽し
みながら働ける職場を探しています。

 彼は「楽できる仕事なんかない」と説教
してきます。性格が正反対なのに、なぜ
か付き合っています。

 このまま上手く付き合い続けられると
は思えません。お互いの行動を批判しあ
ってますから。

 どうしたらいいでしょうか。




 叡空・お互いに批判しあうのは、
『優しさの無理解』にある。

 優しさとは『自然な思いやりで
はない』。

 互いの『違いを識って育むもの』
だから。

 『それ』は、「優しくしようと思
う」『互いの努力でもない』。

 『意図した努力』は必ずストレス
になる。愛の不毛地帯となるから。

 優しさとは『互いの性格の特性、
長所と短所を関係性の中で活すこ
とに眼を向ける』こと。

 なぜ、『こういう考え方をする
ようになったか』互いの『意識に
興味を持って探求する』こと。

 恋人たちは、時に足が早い160
センチの彼氏にバスケットをやら
せようと望む。

 また、将棋が得意な彼がサッカー
もできるだろうと妄想したり。

 誰しもが花が咲く土壌は違うよう
に、『互いが考える普通の基準』も
また違う。

 あなたと恋人の『ハートは互いに
違うから、ひき合った』。

 だが『マインドは「それ』を識らな
い』。互いが魂のパートナーだと。

 あなたは『考えて恋に出逢ったの
ではない』はず。

 その時の『想いの源泉』に優しさは
連なっている。

 人は誰しも『思い込みを抱えて』生
きている。子供の頃から両親や周囲に
『無意識にマインドの壁に癖を刷り込
まれ』ながら。

 今の2人のように。

 「それ」は、『いい・悪いではない』。

 それぞれ『自分たちが出会ってきた
様々な問題を上手く処理するために』
「人生で」必要だった。

 そういう『思い込みや人格を造る』
必要が。

 例えば、厳格や両親の家庭や放任
主義の家庭、あるいはシングルマザー
の家庭や虐待を受けながら育った家庭。

 それぞれの性格や癖は『その時の家
庭環境のなかで、摩擦を起こさない生存
の選択をして無意識に刻まれた』だけ。

 恋人の『思いの背景をあなたが観る時』、

「そうでしかあり得なかった相手の思い」が
『手に取るようにあなたのハートに伝わっ
てくる』。

 相手の性格、こだわりが『笑いとともに
観えてくる』だろう。

 互いの不満や批判が共感『愛そのもの』
に変容しているから。

 『何が問題だったかさえ、もう思い出せない』。

 変わることが変わらない『無常を識る優しさ』
愛の錬金術で。

                   合掌
 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『「不完全だから愛そのものだ... | トップ | 『自分をわかってくれる人な... »

コメントを投稿

恋愛、仕事、精神世界...」カテゴリの最新記事