衣食住ネット

楽しく元気に生きよう!
ほんものの衣食住を考えよう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

三回忌

2008年11月26日 11時18分44秒 | ひとりごと


  ←応援クリックお願いします。

最近は衣食住に関係のない話題が続きますがお許し下さい。
ちょっと色々とプライベートが立て込んでおりまして・・・・

そんな中ジージ(父)の三回忌を行いました。
亡くなったのは2006年12月5日です。
家族が集まる日時の都合上、11月23日になりました。

デイもショートも利用することなく、最後まで自宅で過ごした父です。
少人数の家族だけでの三回忌でした。
父の介護を記録しようと始めた「ジージのKAIGO」ブログ。
このブログを始めてわずか3ヶ月で逝ってしまった父ですが、ブログはその後も続け多くの大切なお友達と出会うことができました。
「ジージのKAIGO」ブログはずっと残しています。
私も時々読みながら、ふむふむ・・・と思いにふけります。
http://blog.goo.ne.jp/momiji1021/

↓我が家でこじんまりと行いました。
ご坊様の準備が整い、そろそろ始まります。


このお仏壇も祖父の代から受け継いだもので父も大事にしていました。
子供の頃は大きい仏壇だ!と思っていたのですが、今見ると小さいですね。
でも仏事は何かとお金がかかります。
仏壇一つ受け継ぐだけでも大変なことだと思います。
手前に少しだけ見える三番目の兄が仏事に関心があり何かと気配りをしてくれました。
もしかするとこの仏壇はそのうち、この三番目の兄の住む東京に行くことになるかもしれない・・・・と感じています。

静かに父の三回忌を終え、クマが出没しそうなお墓へ行って父に報告してきました。
父も喜んでくれたと思います。

さて、兄が美味しいお蕎麦が食べたいというので、白山の近くまでドライブすることになりました。

↓少しずつ山に近づいてきました。
この辺は紅葉も終わりになりつつありますが、まだまだ山々は色づいていました。



さらに進み手取川の渓谷へ向かいました。
ここに「そば道楽みたき」というかなり美味しい蕎麦屋があります。
蕎麦屋のすぐ側に手取川渓谷があります。
↓水はグリーン。思わず渓谷に吸い込まれそうになります。




お蕎麦は本当に美味しかった!
私はおろし蕎麦を食べましたが、それはもう、とびきりの辛味大根だったので、鼻がツーンとして涙ながらに食べました。

ここのお蕎麦やさんは鳥越村という場所にあります。
ニュースキャスターの鳥越さんが自分と同じ名前の地名ということで、鳥越村からお米をもらったのが御縁で何度か訪れています。
一向一揆で有名な村でもあります。

お蕎麦を食べてからさらに山へ・・・・
手取川ダムを見に行きたくなり、出かけましたが・・・・

↓おぉ!雪が!!!!


紅葉と雪の白さのコントラストが絶景でした。
数日前に初雪が降りました。
金沢ではほとんど積雪が無かったのですが、山にはしっかりありました。
車のタイヤはノーマルなのでゆっくりと安全運転で進みます。
道路は除雪されているので大丈夫ですが少し脇道に入ると大変ですので、慎重に慎重に運転します。

↓手取川ダムです。
石川県一のダムで、水力発電と石川県の水源としての多目的ダムです。


携帯カメラなので全景は撮影できませんが、本当に大きなダムです。
雪景色のダムはちょっと怖いものがあります。

兄も思わぬ雪景色と紅葉、そして初めて見るダムに感動してくれたようです。

良い三回忌の一日を過ごすことができました。

コメント (22)   この記事についてブログを書く
« 夢をあきらめない! | トップ | 2008年 ありがとうございま... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゼリー)
2008-11-27 14:43:30
私もお写真のお仏壇に
手を合わさせて戴きました。
ウチも父の3回忌は、気の置けない親戚だけで
小ぢんまりとやった記憶があります。
笑いながら美味しいもの食べる。
それもいい供養ですよね。

最後の写真、2時間サスペンスの舞台とかに
なりそうじゃない?
犯人が犯行を告白する場面とか(笑)

もうそろそろ紅葉もおしまいですね。
今日はこっちもすっごく寒いです。
辛み大根♪ (ぽれぽれ)
2008-11-28 01:36:39
うう・・・お父上様の三回忌のお話なのに、
まず食べ物に飛びついてごめんなさい。
だって、冷たいお蕎麦に辛み大根って・・・
絶対食べたい一品なんですもん。

お仏壇がぴっかぴか
愛しまれているのですね。

・・・ゼリーさん、私に色々想像させちゃやだぁ。
いろんな刑事の(もしくは探偵さんの)パターンを考えちゃったよ

ありがとうございます。 (ゼリーさんへ)
2008-11-28 10:16:51
お参り頂きありがとうございます。
ジージも「いよぉ!」っと喜んでいることでしょう。
なんせ、女が好きな人でしたから・・・・

内輪でのんびりした三回忌でした。
ドライブも出来たしね。
ただねー、運転手だからさぁー、美味い蕎麦屋で「蕎麦豆腐の揚げ出し」「堅豆腐のさしみ」「蕎麦味噌」やらでいっぱいやってる兄を見ながら蕎麦茶をすすっている私が可哀相でした。
思わず、手取渓谷または手取川ダムに飛び込みそうになりました。
・・・ってとこでサスペンスの舞台かい?
やはり! (ぽれぽれさんへ)
2008-11-28 10:32:44
食べ物ネタにぽれぽれさんは引っかかる!
ウシシシ・・・
このブログは特に「食」に関する内容が多くなるのでぽれぽれさん向き。

おろし蕎麦!
なんたって辛味大根が命!
このおろし蕎麦は完璧だった!

ん?
ゼリーさんもぽれぽれさんも何を考えているのやら・・・・
私は全然そういう方向には感じなかったわ。
水の底に吸い込まれそうな気分だったし、ダムの底には集落の跡とか木とかがあるんだろーかとか・・・そういう事を思ってました。
Unknown (ウルル)
2008-11-29 01:51:26
いかん・・・
神妙に三回忌のお参りをさせていただこうと思っていたのに

コメを読んでいるうち
頭の中には
♪ジャンジャンジャァーーン、ジャンジャンジャァーーーン♪ と
あのテーマソングが鳴り響いてるうう

いやいやいや、(ー人ー)お参り~~

うちは来年7回忌だわ 早いなぁ
義父は今年13回忌したし、
うちも身内だけで ひっそりとしたよ
ウルルさんまで! (ウルルさんへ)
2008-11-29 09:35:17
そんなにサスペンス劇場っぽい?
そう言われれば、そうかも・・・・・
まぁ、皆さんの想像力が高まって右脳が活性化されればこの写真も役に立ってるということだわね。

家族でこじんまりが一番ね。
ジージもその方が良いに決まってるしね。
7回忌、13回忌・・・・って?
ジージが生きている時にね、ジージのお兄さんの50回忌ってのがあった。
でもそれは子供の頃に亡くなったから。
早くに亡くならないと50回忌は出来ないもの。
親や子供50回忌をすることになるっていうのは本当は悲しいことだよね。
普通は7回忌くらいまでが幸せなんじゃないかな。
Unknown (久美子。)
2008-11-30 01:19:45
三回忌の法事、無事お務めされたようで何よりでした。
三年・・早いようで、短いようで・・でしょうか。
momijiさんにとっても、この三年はとても大きな三年だったのでしょうね。

もうすぐ、私の弟も命日を迎えます。
もう・・何年になるかなぁ~改めて数えてみないとわからないくらいになってしまいました。

今思うことは、両親が元気なうちに33回忌を務め上げたこと、何よりだったと思います。
悲しみは、結局浄化出来ませんけどね。
実際、何年経っても・・大人になれない小さな小学生のままの弟。
だから両親も、気持ちは何も変わらず・・数えてはいけない歳の数を数えて。
今は、早く弟の元へ行きたがる母ですが・・そうは問屋が卸しませ~~ん。
まだまだ生きて、いろいろ教えてもらわなきゃなんないし。

二時間サスペンス・・で、盛り上がってる所・・私はシリアスにコメントしてみました。
いかがでしょ?
(ホントは、あのテーマソングがウルルさんと同じに頭から離れなくなっちゃって・・参ってます)

momijiさんに、食べ放題を断られたので、ヘルシー料理のレストランを近くで探している私です。
豆腐料理なんて・・どうです?バイキングの駅と同じ駅に・・あるんですけど・・家まで来て、一緒に自転車で行きませんか~~?へへへ。
プレゼント (SATOKO)
2008-12-01 13:19:30
紅葉と雪とダブルで楽しめたなんて贅沢ですね。
きっとご家族にジージさんからプレゼントだったんでしょう。
黒の世界から紅と白の世界へ。

momijiさんに戻られたのね。なんとなく、それも嬉しいです。
行く!行く! (久美子さんへ)
2008-12-01 19:51:13
豆腐料理!大好きです。
自転車じゃなくて歩いて行きましょうよ。
30分や1時間歩いたって平気よ。

やはり弟さんは若く・・・というより子供だったんですもんね。
33回忌が出来るんですね。
悲しいことではありますが、いつまでも子供のままの弟さんは、きっとお姉さんの気持ちを喜んでおられますよ。
子供を亡くされたお母様の気持は、思いだす度に辛いことと思います。
ジージは天寿を全うしたので幸せな人生でした。

久美子さん。ありがとう。
優しいメッセージ、嬉しいです。
momiji復活! (SATOKOさんへ)
2008-12-01 19:55:06
皆さんmomiji復活を歓迎して下さって嬉しいです。

雪と紅葉は本当に美しかったですよ。
そうも見られる光景じゃないですから、思わず息を呑みました。
自然のなせる技!
ダムは自然を破壊して造られたもの。
なんとなくダムを見るたびに恐ろしい気分になるのは、そのためでしょうか・・・・

コメントを投稿

ひとりごと」カテゴリの最新記事