おてんばばばあ!

何でも立ち向かう、好奇心旺盛なばばあだよ!
特に病気に弱い、それでいて、治ると信じて、治していくおばばです!

私の胃?

2012年04月25日 08時58分47秒 | 日記
私は常にではないが、時々胃が不快感がある。
去年の10月に記念病院で腸と胃の検査をしたが、何も無かった。
しかし、時々、何とも言えない感じを覚える。

係りつけの先生に言うと、何も無く良かったじゃない?
と…。
どうも、先生は気のせいと、相手にしてくれない。
消化剤を出している。

しかし、検査をした先生は過齢から来る、胃が働いていないのかも???
と、おっしゃった!
どうしたら良いの?
昼間は良いのだが、寝る前になると、胃がおかしくなる。
不快感を感じるのである。
仕方なく、胃薬を飲んで休むのである。
原因がつかめないまま、機能が段々と活動しなくなった胃に~~~丈夫で居てね!
と、言い聞かせるのである。

年を取るということは本当に大変な事である。
90何歳になっても、何処も悪くないおばあちゃんが居るが、幸せな人だ!
元気な身体を頂いて、お母さんに感謝しなければ~~~~!
ジャンル:
かなしい
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 杵屋のうどん | トップ | お墓参り »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
始めてお邪魔します。 (bonji)
2012-04-25 11:44:27
63歳の主婦です。
ブログを読ませていただいて、
ふと昔を思いだしました(20年くらい前)、
仕事をしている時でした、
1~2ヶ月、胃に違和感を感じて、
受診しました、
「少し炎症気味ですが特に問題なし」
そんな事でした。
そのうち夜寝るとシクシクと痛み出したのです、
胃の薬を飲みながら、
忙しい仕事に明け暮れ
一時気にならなくなったのですが、
ある夜中突然の胃けいれん、
我慢できないくらいに痛み
その後けろりと治るのです。
病院に行っては胃の薬を増やしたのです。

結局、「胆石」でした、
胃の後ろが痛むので胃と違えるのです。
何だが私の最初の症状に似ていたので、
気になりコメントしました。
違っていると思いますが、
余計なお世話と聞き流してください。
始めてお邪魔いたしましたのに
こんな話で申し訳ありません。
どうぞお大事になさってください。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事