おてんばばばあ!

何でも立ち向かう、好奇心旺盛なばばあだよ!
特に病気に弱い、それでいて、治ると信じて、治していくおばばです!

服の整理?

2015年07月27日 07時57分37秒 | 日記
前々から思っていた服の整理?
やっとの思いで、朝一番にやり始めた!老人に促すと、返事もしないで、本を読んでいる?
えぇぇぇい…馬鹿野郎!
心ではすぐにはしないだろうと思っていたが~~~~?
やおら、自分の部屋で、かたずけ始めた!
老人は古い服が有り過ぎて(着られない服)体形が変わって何も大きくなっていた!
そこでこの際、整理して、箪笥を一竿捨てる事に?
太いズボンと上着が出てきた出て来た!
大きなふくろに6つ!
何時もは友人に丁度サイズの合う人がいて、重宝していると…喜んでもらっているが…?

私も、2~3年着無いものは捨てる事に!
えもんかけが30本要らなくなった!
箪笥の中も少しすいて来た!
しかし老人の洋服ダンスは2竿、未だ洋服が並んでいる?
良く見ると、ワイシャツまでかかっているではないか????
これではへらない筈!
見直すと、高価だった品物は未だ惜しげにのけて有る????
注意をして捨てさせた!
しかし、まだまだ減らない???
地震が来て、死ぬのは良いが、半身不随になっても困る????
ので、老人の部屋には背の低い整理ダンスだけにしようと努力しているが????
洋服ダンスはまとめて、空いている部屋へ…。
自分達では箪笥は動かされないので便利屋さんにお願いしようと思っている!
その下準備に整理してしているのだ!
まだまだ…整理しないと、必要無いものが沢山有る。
何も無い様にするぞぉ~~~~~~~!
思い切って!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 孫のバレーの発表会に出かけ... | トップ | 天使様が降りて来た! »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
不用品の送り先 (せきぐち)
2015-08-04 10:09:39
初めまして。不用品をもったいなくて捨てられない気持ちにとても共感します(^_^)/ なので、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。
大阪府にある、『豊能障害者労働センター』では、4つのリサイクルショップを運営していて、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉(被災地の障害者支援を含む)に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、ここの労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPは、http://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたいので(^^)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事