Winner's Bridge仮店舗

ゆっくり行きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

勝たねばならなかった試合。(横浜2-3磐田@聖地三ツ沢・第5節)

2015-04-08 00:52:54 | フットボール
 実力差から言ったら負けて当然の試合。

 けれど、数少ないチャンスを確実にモノにしてホームで2-0になってたのなら勝たなきゃだめでしょ。


 確かに相手の小林選手の個人技は凄かったけれど、そもそも、相手のFKになる前にプレーを切っていればあのシーンはなかったわけだし、相手の同点ゴールだって、野球じゃないのに、何故「お見合い」で失点してしまうのか?


 岸野時代に甲府相手に3-0から逆転負けされた試合がありましたが、あの日の試合を彷彿とさせるものがあったかと思います。

 ただし、あの時と違うのは、あの時は審判のミスで自滅していった感がありますが、この日の試合は自らのミスによるもの。



 相手が強いのは分かっています。けれども、あのような試合展開になった以上は、ホームなんだししっかりと勝たねばいけません。絶対に。

 そうしないと、チームがこれより強くなることはないですし、ピッチ上のプレーによってお客さんが増えることもありえません。


 本当に勿体ないし、あってはならない。このような試合を落とすようではクラブとして進歩することは難しいと言わざるを得ません・・・



 ・・・からこそ、次の試合でどこまでやってくれるのかを観に熊本まで行くわけですがね(笑)!!
この記事についてブログを書く
« いよいよ始まります。 | トップ | 熊本に行くために千葉県で前... »
最近の画像もっと見る

フットボール」カテゴリの最新記事