石川社中の音楽独り言

ブログ記事の内容に関係なく質問どうぞ!
特にギターや作曲やDTM等をしている方達へ
又愛知県の方達へ是非宜しくです。

ドミナント7の裏コードって何?のラストです。

2018-08-04 17:48:32 | ギター
お待たせです

・・といっても最近速いでしょ 更新が?


早速先回の課題の答え合わせから

課題は

次のドミナント7のトライトーンを答えなさい

1 A7(  と  )2 D7(  と  )3 C7(  と  )

4 E7(  と  )5 F♯7(  と  )


でしたね?   

答えです



1 A7( C♯ とG  )2 D7( F♯ と C )3 C7( E と B♭ )

4 E7( G♯ と D  )5 F♯7( A♯ と E  )です


もちろん

1(ド♯とソ) 2(ファ♯とド) 3 (ミとシ♭)

4 (ソ♯とレ) 5(ラ♯とミ)でも良いです


ではここまで 

ドミナント7は不安定な響きだ・・・なぜ?

トライトーンという3全音を持ってるからだ・・・トライトーンって何?

ドミナント7コードの構成音の第3音と第7音にだけできる音程の事だ!

・・・てな順番で書いてきましたが


ここで本題  

ではその他のコードとは違う、個性強いドミナント7の裏コードとは一体何? 

つまりドミナント7のコードを使わずに、ドミナント7と同じ個性を持っていて

ドミナント7の代わりに使うことのできるコード (裏コード) って何?


さあここで ドミナント7と同じ個性を持っていると言う事はトライトーンを持っている

・・・と言う事になりますよね? わかりやすくハ長調で考えてみましょう


ハ長調の場合 ドミナント7はG7になりますね トライトーンはシとファでしたね?

それを頭に隅に置いて ・・・


さてここで突然になりますが、

ちょっと一つのコードの提案をしますので考えてください

Ⅱ♭7というコードはどんなコードなのか考えてみましょう

Ⅱ♭7と言うんだから Ⅱ7を半音下げたコードですよね?

G7はⅤ7ですから GがⅤになるってことは ⅠがCですから


ではⅡ7って何のコードになるかというと ⅡはDの音ですから

つまりD7 がⅡ7のコードになります だからⅡ♭7というのはD♭7ってことになりますね?


では その構成音を一度考えてみましょう

D♭7って難しいので D7で考えて 出来たら全体を♭ つまり半音下げ D♭7にしましょう


D7はご承知のように レファ♯ラドですよね これを全体をフラットさせましょう

すると レファ♯ラドは→レ♭ファラ♭ド♭になりますよね つまり これがD♭7の構成音です


では このコードがG7のドミナントと、どんな関係があるのかが問題ですよね? 

G7(ドミナント7)はシとファという、不安定なトライトーンを持っている事が特徴でした


D♭7はレ♭ファラ♭ド♭ですから 

ファはあってもトライトーンの、もう一つのシはありませんよね・・・?

うん!!?・・・ちょと待ってください・・・ド♭って シの事ですよね?


つまり レ♭ファラ♭ド♭ってのは レ♭ ファ ラ♭ ・・・ってことですよね?


ですからドミナント7 つまりⅤ7(G7)の特徴的なトライトーンを

Ⅱ♭7(D♭7)も持ってるって事になります・・・・いかがでしょうか?


これが Ⅱ♭7がドミナント7の裏コードである と言われる理由です

ではここで課題です

例題のように 書かれたドミナント7コードの裏コードを書いてください

そして 余裕のある人はトライトーンも書いてください


例題 A7   →   E♭7   (ド♯とソ)    
   ドミナント7  Ⅱ♭7   トライトーン


1  E7    →  (  )  (   )

2  B7    →  (  )  (   )

3  D7    →  (  )  (   )

4  C7    →  (  )  (   )

5  F7    →  (  )  (   )

答え合わせは 次回に


尚 音楽に関する質問にブログ内容に関わらずお答えします 
コメントと違いメールなので公開はされません 。

質問とお問い合わせ


コメント (4)