石井伸之の国立市議会議員日記 自由民主党会派所属

東京都国立市の若手?市議会議員(5期目)による日記です。国立市議会議員として国立市政の最新情報を伝えて行きます。

9月23日 本日は終日資料作りの一日でした

2022年09月23日 | 石井伸之後援会活動
 こんにちは、10月2日より決算特別委員会を控えている石井伸之です

 本日は終日予定は無いものの、様々な資料整理に追われている石井伸之です。

 国立市議会では10月2日より令和3年度決算特別委員会が控えています。

 新型コロナウイルス感染症が発症する前は、委員会室に50名を超える出席説明員が寿司詰め状態で座っていました

 今考えると到底考えられません。

 クラスターの危険と隣り合わせです。

 出席説明員の方々が落ち着いて答弁できる環境整備に向けて、出席説明員の座席を12名としました

 これは人と人との距離を2mとするべきとの指針に従ったものです。

 しかし、これでは突然の質疑には答弁できないという事から、質疑項目を事前通告することによって出席説明員の把握が出来るように改善しました

 今考えると当たり前のように実施していますが、当時そのルールを定める際に望月前議長や内藤事務局長とどれだけ頭を悩ませたのか計り知れません。

 また、多くの議員からも様々な助言をいただきました。

 このルールを決める際に私は全議員が一致するまで丁寧に協議を重ねました。

 国立市議会では市議会の憲法とも言える議会基本条例にソーシャルインクルージョンという誰も排除しない、誰も取り残さないという精神の元で議会運営することを誓った文言があります

 自らが作った議会基本条例を自らで破棄するのであれば何の為の議会基本条例なのか分かりません。

 このことを曲げずに新年を持って議会運営に務められたことは、2年間の議長生活において手前味噌ですが胸を張っている部分です

 その質疑通告作成作業はなかなか進まず非常に苦労しています。

 それでも、素晴らしい質疑が出来るよう熟慮を重ねて行きたいと考えています


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 9月22日 本日はMOA美術館... | トップ | 9月24日 本日は国立市体... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

石井伸之後援会活動」カテゴリの最新記事