Ishida-Officeブログ

行政書士 石田の なんでもweblog

2月になっても・・・

2007年02月11日 08時57分57秒 | 四方山話
相模原の行政書士、石田です。
事務所のホームページもご覧ください)

東京都心では、気象庁が明治9年に気象観測を始めて以来、
初雪が最も遅かった昭和35年2月10日の記録が、
47年ぶりに塗り替えられたそうです。(産経新聞より)
ここ相模原でも、1月に一度だけ
チラついただけで、この冬はまだ雪を見ていません。
今日の相模原の最高気温予測も14℃と暖かく、
このままだと、「無雪冬」になるかもしれませんね。

写真は、今朝の事務所の窓からの風景です。
前回、前々回の写真とほとんど変わりません。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一月も後一週間 | トップ | 「定款」はその会社の憲法 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

四方山話」カテゴリの最新記事