春夏秋冬発掘日記 55歳からのリターンライダー

お出かけで観光地や名所旧跡は通過だけだったり、ランチタイムが10時前や2時過ぎの気ままなリターンライダー(^^)

鳥海ブルーライン&国道345号 

2018年08月01日 | ツーリング

鳥海ブルーライン、秋田側から山形側への映像です。

山形側のカーブは上り下り共普通に走れますが、秋田側の下りカーブは路面に段差があったりするので路面&前方注視で走ります。その反面、上り(秋田から山形へ)は余裕で走ることができます・・・・

※全動画、新しいウインドウでYouTubeが開きます。

 
 
鳥海ブルーライン&秋田へ行くときは国道7号と日本海東北自動車道(日東道)を走るのですが、日東道はほとんど対面通行のため前後車両に対して車間距離、速度等で気を遣い、気分的に疲れます・・・・
で、グーグルマップでルートを検討していたら山形県道348号&国道345号を発見しました。
行きは県道348号&国道345号を走って鶴岡ICへ。帰りは途中にあるJAのGSの丁字路を左折して県境近くの国道7号へ出ました。GSをそのまま直進すれば県道348号で鼠ヶ関ICまで行きます。
道路標識が完備されているので迷うことはありません・・・・ が、途中の数キロはすれ違いが困難(というか、不可能)区間があります・・・・
画像では前方視界が悪いように見えますが、カメラ取り付け位置がハンドル部分で低いためで、目線は高いので前方視界は十分に確保して走行しています。一度でも事故を起こせばこの楽しいバイクライフを楽しめなくなりますので・・・・
 
 
 
 
日にちが前後しますが、7月14~16日に2泊3日で十和田湖まで行ってきました。編集途中ですが、「ルートラボ」にルートを載せました。
 
 
グーグルマップで十和田湖まで約450キロ。高速道路も距離を走るので所要時間は10時間くらい・・・・
4時起床5時出発。日東道は無料区間だけ走る(鶴岡酒田間は有料ですが、国道7号の酒田が混むのでいつも鶴岡ICから終点の酒田みなと区間乗ります)のですが、今回は豊栄新潟東港ICから入りました。
道の駅鳥海でトイレ休憩です。鳥海山は上の方で少し靄が掛かっていました。翌日の帰りにも走った(毎回往復します・・・)のですが何となく物足りなかった気分でしたので28日にまた走りに行ってきました・・・・
そのときの動画が今回載せたものです。
 
日東道無料区間&国道7号で道の駅あきた港へ。セリオンタワーからは靄で寒風山は確認できませんでした。ここで長男にグラスのお土産を買いました。重量オーバー&荷室の関係で本体(酒瓶)は無しです・・・・
八郎潟干拓地では勘違いで一本手前で右折(秋田県道298号)してしまい、???と思いましたがそのまま行ったらJR八郎潟駅に着きました。水分補給&トイレ休憩にちょうど良かった・・・・
引き返して本来の道(県道54号)へ。無料の秋田自動車道を走って樹海ライン(県道2号)へ。秋田道は一旦下りて国道7号経由であきた北空港ICから乗るのですが、ここでもICを勘違いして通過してしまいました。
位置確認したくても停まる場所が見つからず数キロ走ってしまいました・・・・
グーグルマップで位置確認。このまま行くと遠回りになるみたいなので、あきた北空港ICまでUターン。国道7号&日東道&秋田道も外気との温度差の関係と思われますが、数多くあるトンネル全てが路面びしょ濡れ状態。
後ろのカメラ2台はレンズ部分が泥汚れで使い物にならないくらいひどい状態になっていました・・・・
 
樹海ライン(県道2号)を通って十和田湖へ夕方4時半到着。いつもの公衆トイレへ・・・・が、交通規制で行けない。何ヶ所かで「臨時P500円」とかの看板もあるある・・・・ 
そのときは分かりませんでしたが宿で確認したら花火大会があるとの事でした。
宿の場所確認&通過して本日の部、反時計回りで十和田湖一周。翌朝は時計回りで一周してきました。時計回りの方が走りやすかったかな・・・・
夕日&朝日の直撃と木漏れ日の明暗で視界的には走りにくかったです。次回は曇りの日中にGO・・・・
 
激安の宿(溫泉&夕食なしでパン&牛乳の朝食有り。提携ホテルでの温泉入浴券が付いて2400円。でも、2000円で宿泊して350円の当日券を買った方が50円安かったよ・・・・)提携ホテルの温泉入って、女房のお土産を買って(これが最重要必須事項・・・・)から近くのお土産屋の二階でざるそばの夕食。その後花火を楽しんで宿へ・・・・
途中にある「きむらストア」、今日は特別に9時半まで開いているとのことで、帰りに缶ビール&つまみ&歯ブラシを購入・・・・
 
宿は八畳間に二段ベッドが4つの8人部屋で、ウインドクーラーは電源が入らない&コンセントも使えない。ブレーカーが落ちていたみたい?でも、夜中には作動していたが、窓を開けていた(網戸)ので効かなかったみたい・・・・
相部屋なので仕方がないが運悪くいびきをかく人が居て、夜中に目が覚めたら寝られなくなってしまった。やっぱり激安宿は私には向かないみたい・・・・
 
一日目はこの辺でzzzzzzzzzz・・・・ 
 
 
※ルートラボ:Yahoo!提供の「サイクリングコースや道案内などのルートを簡単に描いて公開できるサービスです。」 Yahoo!IDをお持ちなら何方でも無料で利用できます。
 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 鳥海ブルーライン 山形から... | トップ | 国道252号 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ツーリング」カテゴリの最新記事