見出し画像

ネオ日本語Tシャツコレクション

日本といえばニシキゴイ?




以前、こんなネオ日本語Tシャツを紹介した。
「築地市場」の下に、タコが描かれているものだ。

築地市場を想起させるイラストを描こうと候補を出した場合、日本人の感覚ならマグロや鮭、エビあたりが筆頭にあがりそうだ。
そこを、あえて、タコを選ぶセンスがネオ日本語っぽいと解説した。





築地Tと似た気づきを得たのがこれ。





JAPANの下に描かれているのはニシキゴイだった。
たしかにニシキゴイ、その独特な美しさが世界中で好事家たちに受けているとは聞き及んでいた。
が、JAPANの下に日本的なイラストを描こうと検討して、選ばれるものだとまでは思っていなかった。

海外における日本感は「ニンジャ、スシ、ゲイシャ」からはるか先に動いているのかもしれない。


名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事