伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

謝罪と、避けられない不幸への真の解釈

2019-01-09 11:54:51 | Weblog

何かの被害者が、本当に深い怒りに達した時は、
相手からの謝罪を拒否する。
相手に謝る機会を与えない。
謝ることは不要だと告げるようです。

相手が謝罪を受け取る間は、まだマシだということです。
相手が「謝れ」という時は、まだ謝罪で済むだけましかも知れません。

でも、相手が謝罪を要求しなかった場合、そのままで別に良いのだろうと人は思うものです。
相手にも悪い点が有ったからだと、自分に都合の良い解釈を人はするものです。
しかし、これが長く持ち続けられる遺恨という因果になっている場合があります。

仏教やキリスト教を深く研究しますと、共通して出てくる真理に、

・ コノ世で不幸な人ほど、真に幸いである。

ということが言えるのです。
因果論、転生、アノ世の実在、死んでも心は終わらない、という視点からも言えます。
これはつまり、不幸な人とは神様によって、

・ 謝るチャンスを与えられた人
・ 必ず救われるための機会をプレゼントされている人

このように深い宗教的な視点では、言えるわけです。
これは表面的な浅知恵では、批判しかされないことでしょう。
「不幸など無いほうが良いに決まっている」
という、もっともなことを思われることでしょう。

しかし、
長い人生で産出される自分が気付けない深い恨み、
自分がしてしまったことで謝ることが出来ていないこと、
更には、
次の転生で少しでも良い環境・条件に生まれ出るために、少しでも借金を消しておくという「自分自身のために」、

コノ世で不幸な人ほど、真に幸いな人である

ということが、不幸もムダでは無いことが、大きな愛情の視点から言えます。
コノ世で真面目に生きて幸福な人は、真に幸いなる人。
避けることが出来ない不幸を持った人も、救われるための幸いなる人。

問題は、コノ世では悪人ほど、見掛けだけは幸福な生活をしているものです。
そういう悪人を見ては、コノ世に神は居ないと思う人も居ます。
しかし、そうでは無いのです。

・ 真の悪人からの謝罪は、受け付けない。
・ コノ世で善悪の相殺(そうさい)が起こるような、謝罪もさせない。
・ そのままの状態で、コノ世を去るが良い。

という神界と霊界の厳格なオキテが在ります。
まさに最初に述べた、何かの被害者が、本当に深い怒りに達した時は、
・ 相手からの謝罪を拒否する。
・ 相手に謝る機会を与えない

こういうことが、生死をまたいだ世界で言えます。
アノ世に逝ってから、
コノ世で不幸な人ほど、真に幸いな人である
ということが、本当に正解だったことを、人は恐ろしいほど思い知ることに成ります。

悪事をしているのに、バレずに上手くやっている人を見ては、やきもきして怒る人がいます。
しかし私は、そういう人を見ても、何とも思いません。
ただ、本当に気の毒な人だと、心から思うだけです。
更に悪い条件での転生のやり直し、ご苦労さまです。
と思うだけです。

嘘が吐(つ)けないアノ世とは、本当に完全に公平な世界です。
真に公平な世界とは、悪人には最悪の怖い世界とも言えます。
コノ世も楽しい世界ですが、公平なアノ世も本当に楽しい世界です。
どこに住んでも、楽しんで生きましょう。



(カレンダーの印の意味は「1月の自然観察日」を参照)
*【あなご君】(http://www.sinjidai.com/~miyagi/anago-hi-net.html
* 地球上空の電子状態(http://www.swpc.noaa.gov/products/goes-electron-flux)が激しく乱れた場合、その乱れた瞬間の時間の27時間後を注意します。


・ 月への距離の最遠日1月9日 13時29分より、3時間後「1月9日 16時29分」前後1時間
これを今日の午後から夕方に掛けて静観します。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。
・差別的なコメントを投稿しないように。もし間違ってUPされても、分かり次第削除します。


*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (545)   この記事についてブログを書く
« 色々な「〜たい」 | トップ | 自分なりの人生でOK »

545 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
質問をお願い致します (イエローバード 男性です)
2019-01-09 11:59:40
いつもありがとうございます。質問を増やしてしまい申し訳ありません。
今後のためにも確認させてください。今年は宮忠さんの注連縄を表玄関外の上部にお飾りしております。同社の注連縄掛けを利用しており、本麻苧が1本付属しておりました。当家ではまだ神棚を設置できない環境ですので、取付け時に使用しました。他の方へのご返信には「切るのはダメ」とありました。私は切ってはおりませんが、数本にばらけていた感じでしたので、適当本数に分けて左右の固定に用いました。1本を分けるのも避けた方が良かったでしょうか?もし望ましくないようであれば麻紐で取り付け直します。
その場しのぎ (Unknown)
2019-01-09 12:01:55
どれだけ親しくなろうとも相手への敬意を忘れてはならないなと思います。時間を守らなかったり、ないがしろにしたり、謝るべきところで謝らずその場しのぎでへらへらしてる人を見ると、とても残念に思います。リーマンさんのブログのお陰で怒らずにいられます。生暖かく見守ってます。静かに離れます。できるだけ気にせずに世の為人の為にできる事をしたいと思います。
Unknown (あ)
2019-01-09 12:02:25
ちょっと、地震多くなりましたね

12345
1234567
12345
1234567
1234567
質問です。女性 (Unknown)
2019-01-09 12:03:32
記事内容は個人だけでなく国家としても適応されますか?
冷麺のあまりの嘘に嘘の外交はどうなりますか?
国としても大因果を持つことになりますか?
今日もありがとうございます (ひまわりっこ2)
2019-01-09 12:04:09
道徳心のない他人の事で気をもんだり怒ったりすることも、今日のお話を完全に理解していれば 皆無ですね。自分自身を見つめなきゃいけないといつも教えて頂いているのに、他人ばかり気になる私の自我、早く無くなれば良いなあと思っています。 毎日ありがとうございます。自分の生活を楽しんでがんばります。
Unknown (Unknown)
2019-01-09 12:05:01
>そのままの状態で、コノ世を去るが良い。

恐いですね〜。
あの世も楽しい階層に行けるように…過去振り返ると、ちょっと無理かも。残り少ないこの世を毎日精一杯生きる。
いつも気付きを有難う御座います。
Unknown (Unknown)
2019-01-09 12:05:09
あの世も楽しい世界とリーマンさんから初めて聞いたような感じです。どこにいてても悪いことさえしなければ、自分のことイコール全てのことに愛情を注ぎ存在していれば、それなりにどちらにいても楽しめるということですね。だから慌てなくても良いということかな。最近毎日私は存在してるなあと思う日々です。今日もありがとうございます。
☆ご投稿時のハンドル名、ご注意を♪ (8ndle810nde19)
2019-01-09 12:05:55
●ご本名での投稿は「×絶対厳禁×」ですたい!
●人名での投稿も厳禁でごわす!
●漢字名称も避けてねー。
●新たにハンドル名を名乗る際は、数字番号や、記号的な名前を参考にされてね~。


64649349634、pnpkp3n123等
質問をお願いいたします。 (ようもう(供養歴8年、女))
2019-01-09 12:06:13
リーマンさん、お忙しい中申し訳ないのですが、質問をお願いいたします。
今日の記事を読みまして、謝罪を受け取らないとした方もそういう因果?を積むことになると考えてよろしいでしょうか?
相手の謝罪を受け取らないことで、その相手との因果を自分が解消しなかったとなり、来世でやはりまたその相手と出会ってやり直しということになりますか?もしくは、その相手に限らず同じようなことをやり直しでしょうか?
それともこちらに非がなければ、気にしなくても良いのでしょうか。
お目に留まりましたらご教授お願いいたします。
Unknown (Unknown)
2019-01-09 12:06:13
今日も今に感謝をして淡々と目の前の課題に取り組みます。過去に、今に、未来に感謝を捧げます。ありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事