伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

思いやりの有る「ユーモア」が、他人の人生を変える可能性

2018-06-12 11:40:33 | Weblog

今日は国際的に重要な会談が行われている最中ですが、その方向性が「どちらに転んでも」、
・ 日本にとっては、難局しかない。

・ 日本が大きな財布に成らされるのか?
または、
・ とばっちりの、日本へのミサイル懸念が増すのか?
・ 拉致被害者はどうなるのか?

最悪なのは、
・ 最初は財布に成らされて、平和的に合法的に、中身を抜かれるだけ抜かれて。
・ 後から、やっぱり更にオカワリ寄こせと、威力を増したミサイル脅迫。
このようなパターンだけには成らないように希望します。
これを10年単位の構想でされますと、日本は弱い貧乏国に成る可能性も感じます。

でも、半世紀以上も掛けて、初めて二人の代表者同士が話し合うのは良いことです。
・ とにかく動き出した。
・ 良くも悪くも、とにかく会話をしないと、凍結のまま。
どの国にとっても、平和的に会話が進んで欲しいものです。

こういう会談では、どのような会話が重要なのでしょうか。
お互いに、小物、小心と見られたくない。
という背後に国民を背負った男性同士の、メンツの上での会話が基本に出るかも知れません。

そこで、あえて「ユーモアの出し合い」「こんな時でもユーモアを出せる男か?」
という「余裕の見せあい」が会話の節々に出るかも知れません。
ユーモア = 相手を和ませるような《おかしみ》のこと。
これを言えるには、
・知識が必要 ・相手へ気遣いと思いやりの上での内容 ・個人の人間性と知性が出る

ここで思い出したエピソードが有ります。
第二次世界大戦中のアメリカ海軍の最高司令官だったチェスター・ニミッツという人物がいます。
日本との海上の激戦を戦った時の総責任者だった人物です。
マッカーサー元帥以上に、日本との死闘の現場に関わったとも言える人物です。

この米国のニミッツ最高司令官が、最も尊敬して自ら弟子だと「若い頃から」公言していた人物こそは、日本人の海軍大将、東郷平八郎だったというエピソードは、歴史の不思議です。

二人の最初の出会いは古くて、1905年(明治38年)5月に、東郷大将がロシアのバルティック艦隊を奇跡的に撃破した時の東京での祝賀会に、横須賀に停泊していた米国の戦艦オハイオに乗船していた幹部候補生だったニミッツ氏が招待されており、以前からどうしても東郷平八郎大将の発言に惹かれて会いたかったニミッツが、トイレに東郷大将が来るのを待ち伏せして挨拶をしたのが始まりです。

その時に英語が流暢だった東郷大将(英国に留学)は、若いニミッツ候補生とユーモアを交えて交流したようです。
これでますます東郷大将に心酔したニミッツは、「弟子にしてください!」とその場で直訴したそうです。
それ以来、東郷が死ぬまで文通が継続したそうです。
日本と米国が太平洋戦争で死闘を行う40年も前のエピソードです。

順調に海軍で出世したニミッツは、真珠湾攻撃で日米開戦が決定した時に、尊敬する東郷の国とだけは心底から戦いたくなかったようです。
でも逆に、日本の海軍のレベルと精神を、米国の中でも知り尽くした適任者だったという訳です。

でもニミッツ最高司令官の東郷大将に対する尊敬は、太平洋戦争の終戦後も変わりませんでした。何と東郷平八郎を神様として祭るための神社を再建するために、米国内で寄付を集めて日本の関係者に奉納してもいます。
それほど若きニミッツを惹きつけたのが、東郷大将の初対面でのユーモアだったというエピソードです。
異国の人間の人生に、大きな影響と印象を与えたのです。

今日の会談では、良いユーモアが出たのでしょうか?
成り行きを静観しましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (487)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分とは反対の存在が、新規... | トップ | それでも、不幸中の「幸い」... »

487 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お知らせ~ (Unknown)
2018-06-12 11:51:17
19:00~ 家庭の医学
 免疫力アップに“ある臓器の毛”?&不眠症改善

やります~
Unknown (Unknown)
2018-06-12 11:53:06
日本の未来を憂うと、ナンとか今回の歴史的な会談が最善になるようにと願わずにいられません。
シンガポールに向けて、感謝します。
質問です (女です)
2018-06-12 11:54:18
以前から言われておりました。暫く忘れておりました。 ダミー説は本当ですか? でも リーマンさんが想定される事が起きるのでしょうか。何処がさせる のでしょう
Unknown (s4612k)
2018-06-12 11:56:44
伊勢白山道様こんにちは
貴重なお話の記事を有り難う御座います。世界が良い方向に向かって行きますことを心から願います。今日も有り難う御座います。
Unknown (aplantain)
2018-06-12 11:58:38
これ以上世界を欺くことは出来ないはずですが、10年単位でのオカワリの懸念あるのでしょうか?(;´д`)トホホな最悪を想定ですね。カード氏のユーモアが通じることを願います。
Unknown (みこ)
2018-06-12 11:58:49
拉致問題どうか道が開けますように。
Unknown (Unknown)
2018-06-12 12:00:18
リーマン親分に座布団10枚!!(笑)
シンゾ―顧問 (Unknown)
2018-06-12 12:00:32
安倍総理はユーモアがあり、各国との首脳会談後の立ち話や会食では、ジョークを言って和ますそうですよ。
やはり、といったところでしょうか。

いや、もうね、オカワリはお断りですよ。南に北の分も既に支払い済み。そういうことで。

リーマンさんの考察、今後共、よろしくお願いいたします。日々の更新に感謝を込めて。
Unknown (Unknown)
2018-06-12 12:01:10
米国からミサイル、拉致問題を解決してあげる代わりにお金出してね。それと中東の000経済制裁も同調してね。ってことになりますね。うちの会社は非常に経済制裁の煽りが大きくこの分では事業縮小もしくはつぶれます。
仕方ないですね。
もっと支払が、、、、 (UNKNOWN)
2018-06-12 12:02:11
この間からずっと気になっていたのが、 ーー 金鶏のサイフがスッカラカンにーーーということでした。  南に払ったように、NKにはらい、 人攫い取り戻しにもはらい、  その生活援助(多数でしょう?)にも払うってことですか?  それに、戸締りにもお金が、、、、、ということでしょうか? あの半島は喜びしかないな。 何お言っても金鶏はせめてこないもんな。 戦後70年、またこの責めを背負うんですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事