伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

肉体が消えて、心の本性が隠せない時代

2019-12-02 11:52:13 | 不思議な写真解説

質問です:

11月23日、伊勢神宮・伊雑宮の神田の夕焼けを撮り、スマホの待ち受け画面にしたところ、
着物?を着た人が写っている事に気付きました。削除した方が良いでしょうか?よろしくお願いします。
http://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2019/11/26/085051#12





(感想)

非常に興味深い構図です。
まず、これが実際にこの場所に人物が居たとしても、この写り方には聖人の特徴が出ています。

向かって左側の人物なのですが、
・ 右手を軽く曲げてたたずむ立ち姿。
・ 大きな帽子にも見えるような光背を背負った姿。
釈尊もこのような立ち姿でした。

そして、右側の人物は、大きな白色のストールを両肩に掛けた女性にも観えます。
左側の男性に手を合わせて、拝んでいるように観えます。

かなり遠方に在る人物像です。
この距離感から計算しますと、木造の柵の上下間隔を手掛かりに想像しますと、身長は2mを超えるかも知れません。
背が高いモデルのような外国人でないと、このような形には写らないかも知れません。

夕日の西日を受けた写真から受ける波動には、崇高なものを感じます。
ここからは、私の夢想だと思って読んでください。

問い掛け:ご夫婦ですね?
  返答:そうです。

問い掛け:どこから来られたのですか? 神界に霊籍が有りますね。

  返答:伊雑宮の神域の森に住んで居る夫婦(めおと)です。

問い掛け:何をされていたのですか?

  返答:天気の良い夕方は、夫婦で神域を巡回しています。

問い掛け:ご夫婦のご正体は、伊雑宮の御正殿の裏に在る2本の巨大な御神木ですね?

  返答:はい。
(以上)


(伊雑宮の御正殿の裏側にそびえ立つ2本の巨大な御神木です。
遠方からも飛び抜けて巨大であることが分かります。根本の直径は2m?は有りそうです。
関連する過去記事:「昭和の話 その2」) 

伊雑宮には、年に1度の大祭の時に、近くの港にまで2匹の巨大な夫婦の大サメが来る伝説が有ります。
そして、神域には、巨大な夫婦のような大木が有ります。

とにかく、
・ 巨大な存在。
・ 夫婦である。
という因子が再現する場所です。

これは、イザナギ・イザナミという夫婦神による、「神生みの神事」「物質を生み出す型」が、伊勢神宮の伊雑宮には在ることを感じます。
そして、現代でも精霊が住む場所なのです。

何か原点に立ち返って、
何かを生み出したい時、
何かを新規に始めたい時には、
伊勢神宮の伊雑宮に参拝して、

・ 今まで、何とか無事に生かされて来たことのみに、感謝を捧げる参拝をすること。
このように、感謝だけの参拝を行うことが縁起が良いです。

でも、多くの人は、今までの感謝どころか、「アレが欲しい」「こうして欲しい」と願うばかりです。
これでは御神前では餓鬼のように、神様から観える姿に成ってしまっているのが、霊的な世界なのです。
その人の中身が映るのです

誰もが自分の肉体が消えて、自分の心の内容が形象を帯びる姿の世界を想像して欲しいのです。
肉体が有れば、自分の本心は笑顔でも誤魔化すことが可能です。
でも、その肉体が消えれば、何が映るのか?
自分の心の中身が、形象を帯びるのです。

不満心、怒り、ひがみ、罵倒や、自分だけの欲望、間違った色情、だらけの心は、御神前に立ちますと、その肉体も顔も消えて、その心だけが立つ姿が映されています。
ウソも、誤魔化しも、まったく通じない心の本性が立っていることに成ります。
これを多くの精霊たちが無言で観ています。

御神前に参拝する勇気が、消えましたか? 笑。
参拝する勇気が消えるような今の自分では、ダメだということです。
自分なりに生活を正せば、誰でも大丈夫です。
素直な心に成って反省する人は、必ず救われます。

これから人類の肉体が弱体化して行き、その反対に霊体(心)が強く成って行くことを夢想します。
免疫の意味でもです。

この時に、今まで隠していた自分の心の本性を、隠せないようになって行きます。
観音様のような良い人も増えますが、
何でアノ人が! という人が恥ずかしい犯罪で報道されることも増えることでしょう。
有名大学の有名教授が、パンツ1つ盗って、すべてを失くすようなことも有ることです。

恐れるべきは、自分の本性が隠せない時代に成って行くこと。
オオカミ男は、正体を隠せないように成って苦しむかも知れません。
だから今から、先祖(遺伝子の集合体)にも感謝して、優しい気持ちを忘れないようにすることが大切な時代なのです

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

携帯電話からの投稿方法は
もし「私はロボットではありません」が有れば、チェックして図柄が出れば指示にしたがい、すべての正解の図柄を選ばないと、投稿が出来ません

「私はロボットではありません」をチェックする欄がない場合、そのまま投稿ボタンを進めてください。
コメント投稿の混雑の状態で、チェック欄の表示の有無が変わります。

・質問をされたい時は、名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。

http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

* 参考サプリ
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E5%8F%82%E8%80%83%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AA&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

* 参考の美容用品
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E5%8F%82%E8%80%83%E3%81%AE%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E7%94%A8%E5%93%81&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

* 参考の防災用品・食品
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E5%8F%82%E8%80%83%E3%81%AE%E9%98%B2%E7%81%BD%E7%94%A8%E5%93%81&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8


※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。
差別的なコメントを投稿しないように。もし間違ってUPされても、分かり次第削除します


*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。
・日替わり記事捲り。おみくじ記事です。http://cgi.shinkyaku.com/k.cgi?random


・【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://pori.starfree.jp/m/
・「商品リスト PC用」 http://pori.starfree.jp/m/g_all.html
・「商品リスト 携帯用」 http://pori.starfree.jp/m/g_top.html

*返答について

・伊勢白山道の返信集:(http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8)無制限で最新の返答と、質問の全文が表示されます。もしこれで、質問文の全文が表示されない場合、http://luce-tabi.jp/index.php この画面で、最下方の下から2行目にあります、返信表示: * - [on]、これを「on」にしてください。これにより、質問文も全部が表示されます。

・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。

・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (519)   この記事についてブログを書く
« 人生には司会者が要る | トップ | 中央構造線の終端の、三叉の... »

519 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お知らせ (伊勢白山道“供養は自己責任・自主判断ですることです” 質問者は男女の性別を書いてね)
2019-12-02 11:55:51
*返答について

・伊勢白山道の返信集: https://bit.ly/2l4eZxB
無制限で最新の返答と、質問の全文が表示されます。

もしこれで、質問文の全文が表示されない場合、 http://luce-tabi.jp/index.php
この画面で、最下方の下から2行目にあります、返信表示: * - [on]、これを「on」にしてください。
これにより、質問文も全部が表示されます。

今から、この記事に返答します。
https://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/0990e2be9910c0086f8269c7732e584d/#comment-form
(この記事への質問は締め切ってます)

新規の質問は、この記事に投稿してね。
https://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/ed35884e8f01fc3b2ce60fc9542c4d33/#comment-form
2箇所クリックも、宜しくお願い致します。

忙しいために、返答が遅れて申し訳御座いません。
すべてのコメントは、読んでいます。
Unknown (Unknown)
2019-12-02 11:56:54
せめて人の姿でありたい
Unknown (Unknown)
2019-12-02 12:00:18
神様の前でも恥ずかしくないもん。
頑張るもん。
Unknown (Unknown)
2019-12-02 12:01:20
凄いですね。只々、畏れいりました。合掌。m(__)m
Unknown (Unknown)
2019-12-02 12:02:58
狼男の居場所が無くなる。思考が丸分かりになるのは歓迎。
Unknown (Unknown)
2019-12-02 12:02:59
神札交換で。
神棚の伊勢の神宮大麻を
新しい神札に交換しました。暖かい神気がブワ〜
っとカラダ一杯に感じました。伊勢神宮にまた参拝に行きたいなァ
鳥肌が… (Unknown)
2019-12-02 12:04:29
リーマンさん今日も更新ありがとうございます。この写真をコメント欄から見に行ってびっくり、そして今日の記事で鳥肌が立ちました。今年の秋は伊雑宮に2日連続お参りに行けました。いつもじわじわ喜びが込み上げてきて、御蔭信仰ゼロの気持ちで行くのに帰る時にはいつも元気になって、またお参りできる日まで頑張ろうと思います。きらきら光る本殿、ざあっとふく風、絶え間ない鳥の囀、うっとり見上げる私の左肩にぷちっという音の後にぽとっと落ちる落ち葉、思い出すたびすぐに飛んでゆきたいです。ご神木のご夫婦は、神域を、参拝者を、見守っていて下さるのですね。次の参拝まで恥ずかしくない暮らしをしてゆきます。自分の心の段階を落とさないよう良心に沿って行動してゆきます。おおらかな気持ちを忘れないよう気を付けます。
Unknown (Unknown)
2019-12-02 12:05:08
羊の皮は被れなくなる。
質問です (ワークマン)
2019-12-02 12:06:55
お金の制度っていつ終わりますか?
Unknown (Unknown)
2019-12-02 12:07:01
リーマンさん、今日もありがとうございます。読者様の素晴らしいお写真を拝見できて感動で涙が出てきます。素直な心、感謝の心を持って頑張ります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

不思議な写真解説」カテゴリの最新記事