伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

機能の高低と美醜を、それを自分自身だと錯覚するなかれ

2018-10-31 10:32:10 | 釈尊の言葉 スッタニパータ編

(記事「人は「私が」を持つほど、苦しみが始まる可能性」での神霊からの質問に対して)

釈尊が答えられました。

「雪山に住む神霊よ。
人間に、6種類の機能(眼・耳・口・鼻・身体・頭脳)が揃うほどに、
社会性が生じるのである。

人間は、その人なりの6種類の機能の強弱の上で他人と比較し、『私が』という自我が生まれて、社会性を競い合うのである。

そこでだ。
不幸なことに人間は、その6種類の機能そのものが自分自身であると錯覚し、
社会の中で自分の存在価値を持とうとしてしまうのだ。

つまりだ、本当の自分では無い6種類の機能に、自分自身の価値観を社会の中で持とうとするために、人間に苦しみが生じるのである」

(原始仏典 釈尊の言葉 釈尊の言葉 スッタニパータ編 第1章9節-No.169)

(感想)

釈尊が逃げずに、誤魔化さずに、かなり直球で詳細な返答を、神霊に対してしています。

人間は、他人を評する時に「あの人は頭が良い」「悪い」という言い方をよくするものです。
そもそも、こういう言葉が、どうして出るのでしょうか?

・ 自分が気にしている視点が、他人の頭脳の良し悪しであるから。
・ この言葉の奥には、自分自身の頭との比較をした上で、相手を評している。
・ 頭が悪いことは、カッコ悪い、嫌だと思っている。

こういう表現をする人は、「頭脳=自分という者を表現している」と思っているフシが確かに有ります。
頭脳に限らず、人は6種類の機能(眼・耳・口・鼻・身体・頭脳)の高低と、その美醜も入れた他人との比較において、「それが自分という者だ」と思い込んでいます。

他人を見る場合も、6種類の機能の高低とその美醜を比較しながら、「それがアノ人というものだ」と思い込んでいます。
でも釈尊は、
・ それは、ただの機能であって、本当のあなたでは無い。
・ その美醜は、ただの形であって、本当のあなたでは無い。
このように指摘しています。

でも人は、それでも、それが自分だと思っているものです。
しかし、人間は年を取るほどに、6種類の機能を失くして行くことに成ります。
機能の1つや2つを失くしても、外見が老いても、やはり自分は自分であり、同じ人間な訳です

若い頃は、6種類の機能の自分を、私という者だと思い込んでいたのですが、老人に成れば、「あれは一時の仮の自分に過ぎない」ということが分かります。
でも若いうちは、その6種類の機能と美醜について、真剣に、ある時は死ぬほど悩んで、他人と比較しながら苦しんでいるのが人間なのです。

まさに釈尊が言われる、
6種類の機能が自分自身だと思い込み、自分の存在価値観を、社会の中で競い合って持とうとするために、人間に苦しみが生じる
これがズバリだと言えると感じます。

いずれは消えていく6種類の価値観のために、自分の心を痛めたり、他人を傷付けたりとしては生けません。
障害者の御方は、少し早めに6種類の機能の何かを失くしただけであり、健康な人もいずれは順番に失くして行くのです。

死ぬ時は、全員が平等にすべての機能を失くしてコノ世を去るのが法則です。
機能を失くすのが遅いか早いかだけで、自分の心を痛めないでいましょう。

さて、釈尊のこの返答を受けて、神霊は次は何を言うのでしょうか?
(まだまだ続く)


原始仏典『スッタニパータ』
「柔訳 釈尊の教え 第1巻 」
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864901449/isehakusandou-22


*【あなご君】(http://www.sinjidai.com/~miyagi/anago-hi-net.html
* 地球上空の電子状態(http://www.swpc.noaa.gov/products/goes-electron-flux)が激しく乱れています。その乱れた瞬間の時間から27時間後を注意します。

・ 10月31日〜11月1日、早朝から防災意識で静観します。
不安定な地磁気を感じています。


生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。
・差別的なコメントを投稿しないように。もし間違ってUPされても、分かり次第削除します。


*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (487)   この記事についてブログを書く
« 目を見て話すことの重要性 | トップ | 気持ちも流して行くことが大切 »

487 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お知らせ (伊勢白山道“供養は自己責任・自主判断ですることです” 質問者は男女の性別を書いてね)
2018-10-31 10:35:13
月末で仕事が忙しいために、
この記事へのコメント返答が疎かに成るかも知れません。

コメントへの返答が無い可能性をご了承してください。
その上で、コメント投稿と質問は自由にして頂いてOKです。
宜しくお願い致します。

2箇所クリックも、よろしければお願い致します。
Unknown (Unknown)
2018-10-31 10:48:00
キ・ノ・ウ 、なんてわかりやすいんでしょう。
Unknown (Unknown)
2018-10-31 10:50:25
楽しいお話でワクワクしました。最後は魂の光となって帰ります。優しい魂の光を出しながら。ありがとうございます🙂
Unknown (Unknown)
2018-10-31 10:51:37
おはようございます🌞
毎日の記事更新を有難うございます。
SAVE (Unknown)
2018-10-31 10:51:41
今日は何の日で、1924年、西表海底火山が突然噴火したそうです。安倍晴明の御命日。航空機事故も多いのですが、1999年のエジプト航空機の墜落で203名が亡くなられました。
ありがとうございます (Unknown)
2018-10-31 11:06:02
リーマンさんありがとうございます。自分の心を大切にいたします。ありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2018-10-31 11:07:16
人間の本質は?という鋭いお話でした。毎日ありがとうございます。お釈迦様は俗人でなく真理のお方ですから、凡人のそれとは違い深い洞察力には及びません。・・がこうしてリーマン様のブログや本に触発されます。先程歩いて25分の氏神様の感謝の参拝に行ってきました。運動不足なせいか行きはよいよい、帰りはなんとやら家に着いて右足は靴擦れの顛末です(笑)。ふと、道すがら考えたのですが、少しでも働く方向でいようかと。時間の使い方がヘタなのかもしれません。まあゆっくりと・・・決めます。ヤフーの占いコーナーも全然見ていません。暇だとそれを信じるわけでなくとも、心ではまさか?と気になるものです。それは自分がその状況を心で勝手に決定していてそれが少なからず現れてしまうものなのかな?と思います。わかっているのに、精神が浮いている状態は迷いがその方向に針が向かうそしてまた迷うという回路です。なにを期待しているのか・・未来は自分の生き方の延長戦をここに書かせてください。すみません。
正直言いますと、頭の良い人に憧れはあります。ないものねだりです。きょうのお話は痛いところの指摘がありました。深いお話を大変ありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2018-10-31 11:11:00
陰は魂の世界、陽であるコノ世は肉体を有する世界。みんな一つに繋がっている。ありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2018-10-31 11:12:05
 早いか、遅いかの違いで最後は皆同じになるんですね、、。競い合う時間が勿体ないな~、もっと良い楽しい時間を過したいな~と、思います、人の為に成ることを此れからでも少しずつ出来たら良いなー、機能が少しでも揃って居る内に、、と思います。
 今日も有難う御座います。
Unknown (yurikamome)
2018-10-31 11:12:40
子供が乳児から幼児になるにつれて、自我が芽生えてくる様がよく分かります。年小の運動会のかけっこで、「頑張ったね。一番だったね」と言うと、「うん?」とよく分からない様子でしたが、それから、「僕、一番だったよ!みんな僕は足早いって言ってる!」と嬉しがるようになりました。もともと、一番になりたいという自我はなく、一生懸命走ったという体験だけがあったのです。そこから「一番はいいこと」という思い込みが生まれました。この路線でいくと、世界一になるまで比較続きですし、なっても、いつかは負けますから苦しみますね。
でもその苦しみから本当に大切なものを学び、「自分なりに精一杯やることが満足」「人のためになることが嬉しい」ことに気づいてゆくのでしょうね。子供が自我をもってゆくのを残念に思う気持ちがありましたが、もともと真我であるものが、失ったと錯覚することにより、再び戻ることに、ドラマがありますね。
このことに気づくと、自分に与えられた能力とは、誇る為でなく、全体のためになるべきなのだと分かります。私は家庭と仕事で精一杯ですが、主人は頭が良い人で、今、その能力を役立てられないかと模索しています。朝起きると、「すごいことが分かった!」と私に話してきますが「へ~」と右から左に抜けてしまいます。地球の砂漠化を食い止められないか!?昔、学者はお伊勢さんに行くと良いよといわれていたと思います。今年の冬、行けたら良いな~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

釈尊の言葉 スッタニパータ編」カテゴリの最新記事