伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

すべては、一期一会

2018-06-06 06:10:27 | Weblog

ある映画の中のセリフに、

・ 「同じ川には、2度と入れない。何故なら川はずっと流れているから」

というものが有るようです。
次に同じ川に入りましても、前と同じ水ではありませんし、水温も違うことでしょう。
このセリフに真理を感じます。

このセリフから思い出します言葉は、
「一期一会」です。
(いちごいちえ:一生に一度だけの機会。茶会は毎回、一生に一度だけの出会いだと思い、主客共に誠心誠意をもって行うべきこと、という茶道の言葉)

そして、私達の人生も、今生とまったく同じ条件のことは、過去生にも、未来の転生にも有りえません。

生まれる国、その年代、性別、容貌、性格、親や兄弟、職業・・・・。
このような同じ条件は、もし生まれ変わるにしても、まったく同じであることは有り得ません。

今生の条件は、一期一会です。
もし今の人生が、二度と嫌だ、こんな嫌な・・・、と思う人も多いかも知れません。
でも、そういう人生だからこそ、コノ世を卒業した時には「生前に気付けなかった特別な思い」を感じることでしょう。

辛い人生ほど、アノ世ではお宝だったことが分かるからです。
・ すべては、自分の為に、出現してくれていた。
・ 過去生のアノ時の償いを、自分がさせて頂いていたんだ。
・ 自分の為に、付き合ってくれていた家族に申し訳ない。

誰もが死の川を渡れば、過去生のすべてを思い出し、今回の人生を振り返ります。しかも映像付きのリアルな3D映像を見ながら、内在神だった存在から、その時々についての解説を聞きながら・・・・です。

その時に、多くの魂は、ギブアップします。
・ 申し訳ない、の一言に尽きる。
・ 何も言えない。
・ 「そうだったのか」の繰り返しと、深い後悔の去来。

誰もが死後の49日の間に、このような反省期間を持ちます。
このような死後の反省を、多くの人が何回も何回も繰り返して来ています。
そして毎回のように、反省と後悔をしたのです。

以上の文章を読むだけでも、何となく、そのような経験をした感覚を思い出す御方も居られることでしょう。
別に思い出さなくても、「そういうものかも知れない」「何となく分かる」と思って頂ければ十分です。

自分は死後に反省と後悔をしそうだと思えた人は、やはり生き方が微妙に改善するものです。
これで十分です。
知ると知らぬでは大違いです。

今の家族とも、同僚とも、知人とも、「今生の条件では」最初で最後の出会いです。
来生で出会うにしても、違う「条件」と「環境」の同士でしょう。
このように考えますと、嫌な相手ほど許せる気持ちも理解が出来るかも知れません。

すべては、「出会う」相手の立場を来世で体験し、お互いに生まれ直して、旅を続けます。
大らかな気持ちで、他人を見たいものです。

以上は、私の夢想の記憶です。
根拠はありませんから、皆様なりにもし感じることが有れば幸いです。



(カレンダーの印の意味は「6月の自然観察日」参照)

*明日からを静観します。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (507)   この記事についてブログを書く
« 悩みの真相と、滅却方法 | トップ | オスのサガに注意 »

507 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お知らせ ( 伊勢白山道“供養は自己責任・自主判断ですることです” 質問者は男女の性別を書いてね)
2018-06-06 06:13:08
コメント返答を、お待たせしております。

半期の締め作業の仕事と用事が非常に忙しいために、コメント返答が疎かに成るかも知れません。

コメント投稿と、質問は、自由にしてください。
でも、無返答でもガッカリしないでください〜

宜しくお願い致します。

いつもの2箇所クリックも、宜しくお願い致します。
Unknown (001姫)
2018-06-06 06:13:26
リーマンさまありがとうございますm(__)m
一期一会、この魂の出逢い経験を大事にしたいと思います。
Unknown (Unknown)
2018-06-06 06:22:57
ありがとうございます
有り難う御座位ます。 (やましろや)
2018-06-06 06:30:08
リーマンさん、今日も御言葉を有り難う御座位ます。内在神に感謝、御先祖様に感謝、両親に感謝、御利用様、スタッフに感謝。感謝、努力、笑顔!うーさんたーさん、有り難う!仲良く行きましょう。父に纏わる方々に感謝。一期一会、山口◯恵さんのいちばん好きな言葉です!
Unknown (のんじ)
2018-06-06 06:37:33
おはようございます。まだまだお忙しいご様子、毎日変わらずにブログを更新いただけること、ありがとうございます。
反省、後悔することがたくさんあります。そのときには感情が勝っていても。自分がされて嫌なことはしないこと、そして自分が嫌だなと思ってもそれを水に流せるようになりたいです。ついそれを口に出し友人に聞かせてしまうこともいい加減に止めなければ。
おはようございます。 (まーおばさん)
2018-06-06 06:39:32
リーマンさん,皆さん,毎日ありがとうございます。朝早い更新いいですね。今日一日,リーマンさんの御言葉を胸に,仕事ができます。
いつもありがとうございます (Unknown)
2018-06-06 06:41:52
ご返答頂き、ありがとうございます。
川の流れのように、自分なりの努力を続け、あとは神様にお任せします。
自分を信じ、励まします。
ご先祖様、内在神様に感謝します。
過去の自分に感謝します。
感謝を置かせて頂きます。
ああ、素晴らしい! (Unknown)
2018-06-06 06:42:31
観・自・在。この世での流れに身をまかせよう。あるがままじゃ。
大慈悲、恩寵。
Unknown (みきぷる)
2018-06-06 06:42:35
リーマンさ~ん。。言葉が無い~浮かばない~。バカバカだったし今もバカやけど、この人生は宝です。  神様の思い遣りのお膝元で遊ばせてもらってる~お母さ~ん(ハナ○キ、、ぢゃなくて~)
Unknown (Unknown)
2018-06-06 06:49:58
ただただ私達に道を標して下さって有難うございます。せめて仮眠だけでもとられてたら良いなと思います。どうかお身体ご自愛して下さい。少し落ち着く日があればゆっくりと睡眠をとってお身体を休めて頂きたいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事