伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

太陽軌道と黄泉の国

2008-04-05 17:50:18 | Weblog

私が感得した神示によると、宇宙から地球を観た場合、地球
の今回の文明での一番重要な太陽軌道のラインは日本に
存在し、それは伊勢と白山を結ぶ太陽軌道だとのことです。

過去の地球文明での中心と成った軌道ラインは、外国に巨石
の遺跡として残存しているものも中には在るそうです。
でも、大半は大陸の移動などで海中深く消えています。

学術的にも確認できる事実として、縄文時代ごろから伊勢と
白山を結ぶラインを中心とする太陽信仰の痕跡遺跡が数多く
確認出来るようです。
正確な地理的な緯度経度から考えると、伊勢地域の太陽
軌道のポイントは、朝熊山(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E
6%9C%9D%E7%86%8A%E5%B1%B1
)に成ります。
丁度、伊勢神宮外宮・内宮をお参りしてから、伊雑宮へ通じる
道路や電車線路は、朝熊山の麓を通過することになります。
外宮と伊雑宮の中間に、朝熊山が存在します。
やはり、伊勢へ行かれた場合は、天照太御神のエネルギー
体が鎮まる伊雑宮へ参拝した方が良いです。 
この道中を行かれると、自然に太陽軌道の中心の「陽の気」
を受ける事に成ります。
そして、時期を置いても良いですから、白山(地球の陰極)を
中心とする神社へ参拝すると、陰陽の結びの完成として、
生物の遺伝子の螺旋構造へのククリ直しの循環が起こるの
です。
伊勢が日の昇る聖地とするのは、太古から存在しました。
古事記をリーデイングすると、伊勢から太陽が生まれ、太陽
が沈む伊勢の西方面の地域を「黄泉の国」としたことが分か
ります。 つまり、熊野地域です。 熊野神社系の霊的背後
は、黄泉の国を国常立太神から任されているスサノオです。
スサノオは、眷属として鬼神界と天狗界を使います。
現在の熊野地方には、天狗霊が守護しています。
しかし、太陽霊光によりだいぶ減りましたが・・・。

古事記の世界観では、熊野地方に「黄泉の国」の入り口が
存在するとしましたが、私の感では、黄泉の国の入り口は、
現在の琵琶湖周辺に存在する、地名に「坂」が付く地域では
ないかと考えています。 そして、その延長線には鞍馬山が
存在します。 この坂道は、神を売り物にした人間が、たくさん
下り降りる坂道です。  この坂道は、不思議な坂道です。
この世から降りて行くときは、なだらかな坂なので下っている
事に中々気が付きません。 坂道の途中には、美味しい木の
実もたくさん成っています。 幸運にも、坂の入り口の方から
親に呼ばれた様な気がして、下っていた坂道を振り返り、
下から坂道を見上げると断崖のような急斜面に変わってい
ます。中々、坂道を引き戻ることは容易では無さそうです。 
しかも、降りてくる時は、木の実に見えた物が、戻り道では
全てが蛇やムカデの固まりに変わっている事でしょう。
坂を降りる時に自分がかじり捨てた林檎の欠片を見ると、
それは腐った死肉に変わっています。
父神のイザナギ大神は、この黄泉の坂道を駆け足で引き戻
る事に成功しましたが、旅をする魂には大変難しい様です。

生かして頂いて ありがとう御座います

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側のCATEGORYを読んで下さい。

コメント (96)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« サムライ精神の背景に在る物は | トップ | 真のキリストに通じる為にも »

96 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ひょうたんなまず)
2008-04-05 18:04:20
すみません…一発でどこかわかりました…。
わかる人にはすぐわかるかもしれません。

蛇やムカデを私はムシャムシャたべてたの…?

必要なければ削除してください。
旅人は今日もゆく (波平)
2008-04-05 18:09:11
お仕事お疲れ様でした~。
リーマンさん、たまに過激なこと書くんですよね。
オブラードに包んだ言い方もできるけど、それをあえてしないで、
刃が折れるまで祓っていくのかな。(適切な表現でなくてゴメンナサイ。うまく表現できまへん・・・)
お役目ですね。
生かして頂いて有難う御座います。
ミクシィで (ハナリン)
2008-04-05 19:10:40
はじめまして、ハナリンといいます。

こちらのブログは本を買って読んで衝撃を受けてからお邪魔しています。

私も精神世界めぐりが大好きで、いろいろ彷徨ってまいりましたが(霊的垢をつけた・・・というのでしょうか?)、リーマンさんの生き方や言葉に納得・腑に落ちるものがありまして、先週から先祖供養もはじめました。

やってみて特に変わったことがないことが気に入っています(笑)。

前からミクシィをやっておりまして、「どんな方が一緒に5%運動に参加しているのだろう?」と思ってコミュもたててしまいました。

伊勢白山道ブログファン!
ttp://mixi.jp/view_community.pl?id=3221612

ゆくゆくは

オフ会をやったり、情報交換できればと思います。

(リーマンさん、マイミクもありがとうございます)

もしミクシィをやっている方がいらっしゃいましたらぜひご参加ください。

生かして頂いてありがとうございます
うぇ~.. (かよ)
2008-04-05 19:14:20
生かして頂いてありがとうございます。
Unknown (miffy)
2008-04-05 19:29:54
ひょうたんなまずさんと一緒で すぐにわかりました。。。

両親を生かして頂いてありがとう御座います。
延長線上には・・・ (Unknown)
2008-04-05 19:41:46
近くにある有名霊山や有名寺の数々、有名大社は関連あるんでしょうかね??
こわ~い! (初心者)
2008-04-05 19:41:56
いろんな商売に騙されていっぱい垢つけちゃったけど、その商売をする側でなくって良かったかな?おっと、安心してはいけませんね。私は垢が一杯です。生かしていただいて、有り難うございますっ!!
2ヶ月くらい前(このブログに出会う前)に悩むところがあって占いに行ったら、偶然その占い師が昔の知り合いでした。占い代が1万円でびっくりでした。この壷にお金を入れてと言われ、壷を開けたら万札が一杯でフタが閉まりませんでした。聞けば、女一人で子供3人育てて家まで買ったそうです。占い師ってぼろ儲けだな。領収書もないし脱税天国なんだろうな、なんて思ったものでした。でも今は羨ましくありませんっ。今は苦しみも悩みも、かんながらで味わう覚悟ができました。生かしていただいて有り難うございます。つまらないコメントでごめんなさい。内容が良くなかったら載せないでください。
蝉丸 (Shimondego)
2008-04-05 19:42:37
今日の記事は百人一首の一句を思い出します。

これやこの 行くも帰るも 別れては 知るも知らぬも 逢坂の関

蝉丸師は何かを見たのでしょうか
ポリポリさんへお願い (リサ)
2008-04-05 19:52:38
直接今日のブログと関係ないのですが、
ポリポリさんへお願いしたいことがあります。

供養短冊の図鑑の所へ海外版の短冊:

リーマンさんが教えてくださった
>厚紙、ダンポールに白い紙を貼っても良いし、しっかりした硬さの十字架を作成して、十字架の横棒ライン(5cm幅ぐらい)に英字で横書きにして「・・・・家先祖代々の霊位」と英語で表現して書けば良いと。
名前が長くなるので、横書きに数行になっても良いです。ビニールやプラスチックを使用せずに、紙のみで作成すると、先祖霊と縁ある諸霊が、うまく寄れるそうです。
文字は、黒いマジックか金色のマジックペンで書けば良いです。出来るだけ濃くハッキリと書きます。十字架は、縦30cm、横20cm、で幅は5cmの紙板で作成します。

↑のイメージで図解説していただけると助かります。どうぞ、よろしくお願いします。
それはどこですか? (Unknown)
2008-04-05 19:57:11
よくわからないのでうっかり行ってしまったらと思うと頭痛がしてきます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事