伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

二十(ふと)年の伊勢参拝 3

2008-08-19 18:55:11 | Weblog
今回の伊勢神宮外宮での参拝で受けた印象を説明します。
外宮本殿を拝礼した時、拝殿の奥から神霊の振動を感じま
した。 これは、毎回感じるものと同じものでした。
神の鎮まる神社において、神霊が実際に居られて停留して
いる時は、その神霊のエネルギー体から精妙な波動が出ている
ものです。 この波動は、何か問題が有る場合や、逆に神が
喜び勇む時は、振動する波動が大きく荒く成ります。
去年の参拝時は、この振動が大きくて霊聴では「ブ~ン」と
聞こえる程の振動でした。
これは、「神が鳴(な)る」状態だと表現できます。
この振動の感触を言語で説明するのが難しく、言葉では
「鳴る」が適切だと感じます。 「神がなる」・・・雷(カミナリ)の
語源かも知れません。
古代の人は、神が鳴り出したと感じると、無礼が有ったと分る
時は、これを鎮(しず)める為の改善を図り、神の喜びと受け
取った時は、村を上げて楽しむ祭りをしたと思います。
今回の外宮本殿の振動は、落ち着いていました。
他の外宮内の別宮も、1つを除いて全て、神が鎮まった状態
でした。

問題は、風宮(かぜのみや)でした。
例年は大人しく鎮まっているのですが、今回は大きく「鳴り」
始めていました。
日本が侵略されそうになった元寇の危機の時、外宮神官の
日記には、前日に風宮から雲煙が立ち上り、九州の方角へ
向けて飛び去った様子が記されています。
昭和の伊勢湾台風の時も、伊勢市が壊滅的被害を受けた時
に、わら屋根の全ての本殿が奇跡的に無傷でした。
しかし、風宮だけは全ての宮の身代わりで死ぬ様にして、
倒木によりペチャンコに成りました。

風宮に鎮まる神霊の正体は、スサノオ率いる祓戸四神の内
の一柱である、気吹戸主大神(イブキドヌシオオカミ)です。
スサノオの先祓いをする、この神霊が動き出し、鳴る必要が
無い未来で有って欲しいです。
この国土に生きる多くの人間が出す、現状への感謝の気が、
世の中の空気を変えて行き、風宮が発動せずに済むように
鎮めることが出来るでしょう。           (続く)

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
真客検索システム
」を利用して下さい。
コメント (146)   この記事についてブログを書く
« 二十(ふと)年の伊勢参拝 2 | トップ | お墓の注意と秘儀 »

146 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
感謝します。 (ななまま)
2008-08-19 19:03:07
伊勢白山通リーマン様、
いつもブログの更新ありがとうございます。
現状への感謝をみんなにも伝えたいです。
生かして頂いてありがとうございます。
ありがとうございます。 (かんなかな)
2008-08-19 19:04:43
私のいる場所でまわりの空気を感謝の気持ちで満たします。
神様を守りたいです。

生かして頂いてありがとうございます。
風宮 (marronkinton)
2008-08-19 19:06:01
3年前位に東海地震がしきりに心配されていましたが、風宮をお参りした際に、ここに鎮まっていらっしゃるのだから大丈夫なんだなと、ふと想ったりしました。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
Unknown (さくら)
2008-08-19 19:09:13
リーマンさん毎日のブログ更新ありがとうございます。
伊勢参拝の3まで拝見でして嬉しく思います。
今日も生かして頂いてありがとう御座位ます。
言葉に出来ない (Unknown)
2008-08-19 19:09:25
こんばんは。
いつも楽しみに読ませていただいています。
今、自分の気持ちを上手く言い表せませんが、
今までも本当に守られていた・・・と感じます。
これから感謝・感謝で家族とまた皆様と進んで行けたらと思います。

身代わりになって下さった風宮のお話し胸に響きました。尊いお話しですね。

今月、伊勢に家族で行けることになりました。
信じられません・・・。

リーマンさん、どうしても今日気になって仕方がないことがあります。

2007年の元旦、3時すぎに流れ星を見ました。
その10日後、人生の転換期を迎えました。
そのことが今日何度も浮かんできて、書きながらも涙が出てしまいます。

ありがたい思いが溢れてきます。

なんだかとりとめもない内容でごめんなさい。

生かして頂いてありがとうございます。
明日 (まさこ)
2008-08-19 19:10:58
リーマンさん、皆さん今晩は。 今日の夕日もきれいでしたね。明日は義兄が手術のために入院します。今日、義兄の娘、(私の姪)が御守りを渡したいと相談してきました。明日、内在神への道を渡せたらいいなと考えています。姪や私の実姉にも感謝と線香供養の事お話するにあたり、アドバイスを頂けると有り難く思います。 生かしていただいてありがとうございます。 リーマンさん、いつもスミマセン。
風宮さんに生かして頂いてありがとう御座位ます (藍川絢雅)
2008-08-19 19:11:59
風宮だけは全ての宮の身代わりで死ぬ様にして、
倒木によりペチャンコに成りました。
・・・
そういうことがあったのですね。
読ませていただいて涙が出ました。
風宮さんに参拝した時、私は霊感がないので分からず優しく迎え入れてくださったと単純に喜んでいました。そんな苦労を一つも見せない強いお父さんみたいですね。風宮さんに感謝の気持ちで一杯です。

生かして頂いてありがとう御座位ます
Unknown (なつめ村)
2008-08-19 19:12:27
休み明けのお疲れのところ、今日も記事アップ、アリンガトウ御座います!
「風宮」さんが活動を始めてたって事は・・・。
それでリーマンさんの次回のご祈祷は「国家安泰」なんですね。
私達も尚一層、気を引き締めて感謝想起とご先祖供養しなくては!
秋にはリーマンさんの著書の英語版も出る事ですし全国規模の感謝が広がるまで「風宮」さん、待っててね。と思わずにはいられません。
リーマンさんの記事も続きが楽しみです♪

生かして頂いて ありがとう御座位ます
神宮参拝 (はなはなな)
2008-08-19 19:12:34
7月のお伊勢さん、8月13日の白山さんに続いて、来週、再度お伊勢さんに参拝にいかさせていただきます。
ありがたいことです。今回はどんな出会いがあるか楽しみです。

生かして頂いてありがとう御座位ます
感謝! (ねね2)
2008-08-19 19:17:17
リーマンさん、皆様、こんばんは。

多くの方々が、このお盆休みに伊勢神宮に参拝されたことを知り、素直に「すごいなー」と思いました。そんなとき、心に浮かんだ言葉は、「めでたい!」でした。多くの方が参拝されて、めでたい、めでたい。

さて、私はと言いますと、金曜日に、職場のちょっとした人間関係の行き違いから、どーんと落ち込んで、鬱々とした週末になりました。

日曜日に、妻と買い物に出かけた帰り、デパートの階段で、重そうなショッピングカートを持って、難儀しながら一段一段階段を上るお婆さんに出会いました。思わず駆け寄って、荷物を持って差し上げました。

お婆さんにお礼を言われましたが、お礼を言うのはこちらの方です。今まで鬱々としていたのが、ちょっとした人助けで吹っ飛びました。実際に体を動かして人助けが出来る。これは、肉体を持っている人間の強みですね。お陰様で、月曜日はいい感じで出勤できました。

あのお婆さんに救われました。してみると、あのお婆さんは、もしや観音菩薩の化身だったのでは? そう考えると、出会う人全てが(自分にとって、表面上は嫌な人も含めて)みんな、観音菩薩の化身なのかもしれません。

考えてみれば、全ての人が、内在心を頂いた「神」なのですね。

長々と失礼いたしました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事