伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

美味しいな、と思いながら食べる重要性

2018-03-07 11:19:37 | 健康アレコレ

最近の病院経営は、老人社会に対応した入院施設や介護施設の経営にシフトをしているようです。
その中で多くの患者を見て来た医師の発言に、

・ 食事の時に「美味しいな」と思いながら食べることが、想像以上に人間にとって非常に重要。
・ 栄養バランスが有れば、食事の値段は関係ない。
・ 大事な要素は、「これは美味しい」と思いながら食べることだった
・ 「美味しい」というプラスの思いが、大事な消化と合成・栄養を生んでいる。

私はこれを聞きまして、色々な別の話題が脳内で結び付きました。
まず人間は、

* 食事を摂る場合でも、その食材よりも、その値段のイメージを食べているのではないでしょうか?

お正月の人気番組に、物の値段が高いか、安いか、を当てるものがあります。
料理の食材やワインなどの値段を当てるのも人気の有るコーナーです。
目隠しをした人間の多くが、答えを外す訳です。

つまり、人間の食事とは、
・ その視覚を食べている。
・ 値段という先入観を食べている。
・ 中身は関係ない。
こういう可能性が有ります。

一人2万円の食事コースと、2000円のコースを、その値段を事前に教えた上で、同一人物に食べて頂いた場合。
・ 食器のランクと備品を「逆転させて」提供すると、
・ 2000円の食事のほうが美味しかった。
という可能性が十分に有る訳です。

人間の食事とは、いかに「視覚」と「先入観」を食べているかと言うことなのです。
そうすると、記事の最初にあります、
・ 食事の時に「美味しいな」と思いながら食べることの重要性。
これが重要であり、大切な見えない栄養素でも有る可能性が分かります。

多くの人の食事は、
・ その値段だから、という先入観を機械的に無言で流し込んでいる。
・ 仕事や家庭の心配をしながら、怒りながら、他人を罵倒しながら、昼の食事をしている。
・ 食事中の食材には、「これ大丈夫かな?」「中身は何だろ?」「嫌だな」と思いながら食べる。
こういう食事は、想像以上に肉体に悪い影響を与えそうです。

最悪は、親が作る食事を「親が嫌いだから」という理由で、
・ 不味いな、と思いながら食べること。
・ 感謝もしないこと
こういう食事を毎日した子供は、自分の細胞の中に将来に発芽するガン因子を創っているかも知れません。
・ 忘れた頃に、発芽する。
こういう危険性を感じます。

人間は、食材と一緒に「思い」も食べる生き物である可能性を知って置きましょう。
過去に「良くない思いで食事をした」と思える人は、
・ 今日から、どんな食事も「美味しい」と思いながら、
・ 自分自身に「良い思いと合わせて」言い聞かせながら、
・ 出来れば、「嬉々としながら」食べること。

これを参考にしてください。
筋トレ運動と合わせて、健康と脳と寿命に非常に重要な要素に感じます。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。

・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (524)   この記事についてブログを書く
« お互いを見ながら、何もしな... | トップ | 見えない中を進むからこそ御... »

524 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2018-03-07 11:27:44
霧島連山で噴火が起きると、数カ月~1年以内に日本でM7.5以上の大地震や富士山の噴火が発生するケースが多い。
関東大震災や東日本大震災も。
【霧島連山の噴火と大地震・大噴火が連動した例】
1. 1677年:御鉢で噴火
→1677年4月13日:延宝八戸沖地震、M7.2~8.0、津波あり。
→1677年11月4日:延宝房総沖地震、M8.0前後、死者500人、津波あり。
2. 1678年1月9日:御鉢で噴火
→1678年10月2日:宮城県北部沖、M7.5前後。
3. 1706年12月15日:御鉢で噴火
→1707年10月28日:宝永地震(南海トラフ全域)、M8.4~8.6、死者5千~2万人以上。
→1707年12月16日:富士山の宝永大噴火。
4. 1717年2月9日~22日:新燃岳で噴火
→1717年5月13日:宮城県沖、M7.5、津波や液状化被害。
5. 1891年6月19日:御鉢で噴火。
→1891年10月28日:濃尾地震、M8.0、最大震度7相当。死者・行方不明者7千人以上。
6. 1894年2月25日~28日:御鉢で噴火
→1894年3月22日:根室半島沖地震、M7.9、津波あり。
→1894年6月20日:明治東京地震、M7.0、死者31人。
7. 1896年3月15日:御鉢で噴火
→1896年6月15日:明治三陸地震、M8.2~8.5、津波あり、死者・行方不明者2万2千人。
8. 1914年1月8日:御鉢で噴火
→1914年1月12日:桜島地震、M7.1、死者29人。
→1914年3月15日:仙北地震、M7.1、死者94人。最大震度7相当。
9. 1923年7月11日~20日:御鉢で噴火
→1923年7月13日:九州地方南東沖、M7.3。
→1923年9月1日:関東大震災、M7.9、死者・行方不明者10万人以上。
10. 1959年2月17日:新燃岳(昭和噴火)
→1960年3月21日:三陸沖、M7.2。
11. 2011年1月26日:新燃岳で噴火(多量の火山灰や軽石、溶岩噴出)
→2011年3月11日:東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)、M9.1。
・ 2017年10月11日~14日:新燃岳で噴火
→2017年~18年X月X日:西日本・首都圏・東北のいずれかで大地震?
Unknown (Unknown)
2018-03-07 11:29:17
リーマンさん今日も大事な教えをありがとうございます。「先入観」に気をつけます。おおらかな心でありがたく物事を食べ物を味わえたら幸せな事ですよね。
Unknown (ひらがな(女))
2018-03-07 11:36:02
いつもありがとうございます!
今日の記事はとてもうれしいです。
私はいつも何を食べる時もとにかく「美味しい!」と思いながら食べることにしているからです。
家で自分で食べたい食事を作って食べる時などは本当に「嬉々として」食べてます。
さらに、こちらに出逢ってから「有り難い」と思うようになってから余計にです。
「美味しくごはんを食べられる」は当たり前のようですが、違います。
その食事を用意できる経済力、さらに健康状態と心身状態が良くないと「美味しい」とは思えないと気付いたからです。
そして、美味しくご飯を頂くために歯磨きもしっかりして定期検診に行く度に先生と衛生士さんからめっちゃ褒められて良い気分です。
こちらで紹介されている歯ブラシと歯磨き粉を使うようになってからです。

本当にありがとうございます。
これからも美味しく頂きます。
そのまま受けとります。 (サキモリエイト)
2018-03-07 11:37:35
今日もありがとうございます。今日の白山は、薄白青く空に浮かんでました。今日一日頂くものは有りがたくおさめます。できわくことは有りがたく頂きます。伊勢白山道様のいうに言えない声が聞こえてきそうです。一人で防災意識頑張ります。天皇陛下皇后陛下の安寧と皇室の弥栄を祈ります。日本列島の大地に感謝いたします。安倍川餅様に感謝いたします。リーマンさん、ありがとうございます。
お知らせ~ (Unknown)
2018-03-07 11:41:57
18:55~ ソレダメ!
 春の乾燥対策SP 実は間違ってた保湿って?

19:30~ ガッテン!
 巨大血栓を作らない!脳梗塞・寝たきり予防SP

21:00~ ホンマでっか!?TV
 低気圧での体調不良

22:00~ クローズアップ現代+
 スケートと人生と 浅田真央 初めて語る思い

22:00~ 水曜日のダウンタウン
 予算1万円で極寒対策

22:25~ NHKスペシャル
 被曝の森2018~見えてきた“汚染循環”~

やります~
しまった。 (Unknown)
2018-03-07 11:42:16
リーマンさん、こんにちは。今、昼ご飯怒りながら食べていました。反省、反省。これからは、美味しいと思いながら食べさせて頂きます。
Unknown (Unknown)
2018-03-07 11:42:24
楽しく食事が出来たら幸せだろうなと思います。もう何十年もほとんど孤食です。節約のため家で自炊ですが、器も景色もいつも同じ、考え事する内容もいつも同じ。たまーに外食をして、店内のお客さんを見ながら食べると気分転換になります。もう私には一生、家族や仲間と賑やかに食事するなんて事は無さそうです。子供の頃は親戚や知人が来て、よく楽しく食事したものです。モノトーンの日常なので彩りが欲しいです。せめて器に盛る野菜の彩りを考えてみようかと思います。暗くて申し訳ありません。
Unknown (wzmk55)
2018-03-07 11:43:01
地図をみると山系の道が動いてますね。今まであまりない動き方だと。新燃がある程度継続すると、本州の山々が起きはじめる感じを今朝思いました。人の都合うんぬんではなく、噴火してる山には手を合わせたくなります。水の消費量は落ち着いてはいます~
Unknown (でんたくんすりー)
2018-03-07 11:43:34
自分の好きな食事についての記事、嬉しく思います。
いつも記事更新ありがとうございます。

大いに反省して、今後出来る限り気にかけていこうと思います。僕もまだまだ先入観に左右されている可能性があります。

自分で作る料理が美味しいと思います。
ナルシストでしょうか(笑)
ちなみに調理はド素人レベルです(笑)
でも、美味くて最高だと思えてくるんです。

例えば野菜はごま油と塩で炒めるだけで、色々と複雑な味付けをしたものよりも美味しく感じます。
砂糖は避けています。以前の記事も大変参考にさせて頂いています。

僕は昔からレンチンが大の苦手で、そういうレシピや食品をいまだに極力避けています。
外食でもレンチンして出すような、信じられない食堂も多々存在しています。
便利だとは思うし大多数の人達がそれで納得しているなら僕がとやかく言うことではないでしょうけど。
(レンジで肉類の解凍機能は普通に使います)


今日も自分にとっての最高の食事が出来そうです。
これがありがたいことだということ、喜びながら食事するのが大事だということ、忘れたくないです。
質問です。男性 (ジェローム)
2018-03-07 11:43:34
お世話になっております。
4月から新しい大学へ異動するに際し、引越し先の物件のことで、妻と妻の母との間でもめております。
私たちは、妻の実家のA駅から1駅離れた、交通の要所であるB駅徒歩4分の一軒家に決め、敷金・礼金・仲介料・1カ月分の家賃などを振り込んでおります。ただ、義理の母は、「自分の住む家と同じA駅の物件にしろ、さもなくば親子の縁を切る」に近いことまで言っているようです。ただ、A駅には、いま赴任地で住んでいる物件と同程度の面積の手狭なところしかなく、職業柄、私が自宅で勉強をすることが多いことや、子どもたちが今後大きくなることを考えると適当な物件がありません。義理の父に保証人になってもらう予定でしたが、義父も義母が恐いようで、私の父になってもらうことになりそうです。入金まで済ましているのに、そんな狭い、悪い条件のところに住む気がしません。
私たちが妻の実家の近くに住むことで、義母は、1年後妻が復職をすれば、孫たち(=私の子どもたち)を預かり、勉強をみたり、ピアノを教えたりしたいようです。それは有難いことなのですが…
もっとも、私は、新しい大学に比較的近い、高級住宅地の出身であり、A駅やB駅のようなところに住むのは、ゴミゴミしており、しかも勤務にも時間がかかり不満なのですが、B駅の物件でなんとか譲歩して、妥協している状況です。それをさらに条件の悪いA駅の狭い物件というのは…
さらに、妻の姉夫婦は、義母の家の近くに住んでおりますが(かつて義母一家が住んでいた家)、義姉は子どもの頃より妻を虐待しており、いまはそんなことはないにしても、お互いに複雑な思いがあるようです。今回の引越しに際しても、私たち家族には、「A駅にも、B駅にも、自分たちの近所には住んでほしくない、大学近くに住んでほしい」と言っているようです。義姉は、思春期には、包丁を持ち出して、義母なのか妻なのか分かりませんが、いずれかを脅し、警察を呼ぶこともあったようです。
妻としては、1年後の復職を考えるとB駅の物件が便利なのでそこを希望しているのですが、数年後には、子どもたちも少しは大きくなるので、私の実家のある地域に引っ越そうと言っています。
どのようにすれば宜しいでしょうか。我良しの質問で申し訳ありません。
1 このままB駅の物件に住む
2 義母に従って、A駅の物件を探して、手付金なども無駄になるが、我慢して住む
3 その他

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

健康アレコレ」カテゴリの最新記事