伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

極端が増える時節。中道が大切

2018-06-10 11:30:23 | Weblog

ここ20年間を見ましても、意味不明な通り魔的な、大量死傷者を出す大事件を起こす若者が増えています。
それらに共通する感情は、
・ 自分こそ被害者だ。自分は悪く無い。
・ 他人が憎い。社会が悪いからだ。
・ だから、何をしても良い。
という一方的な、幼い理由を感じます。

まったく甘えた根性とは、妄想で自分を被害者に思い込み、他人にはキバを剥くという「震えた小動物」のような極端な反応と行動をするものです。
ゲームというバーチャル世界(仮想の世界)にばかり浸り、学校にも行かず、勉強もせず、働きもせず、親や社会の補助で暮らしていますと、「その引け目感が」自身を被害者に転換させると想像します。

このような若者が、まだ犯罪を犯さないまでも、潜在的に増えていると思います。
その前兆として、
・ 楽に生きるための抜け道しか、考えられない思考。
・ ゲームやバクチのことばかりが思考の中心。そこから動かない。
・ 話し合っても、わざと論点も視線も合わせようとはせずに、逃げる、誤魔化す。

釈尊が居た僧院で、修行に励む若い修行僧の中にも、これに近い「ソーナ」という若者が居ました。
仏典によりますと、ソーナは、

・ 過去生において、釈尊が誕生する以前の古代、別の仏陀が存在していた時代に。
・ 商売をしていたソーナは、その仏陀のための僧院を建造していた。
・ その善徳の因果により、今生は大富豪の息子として生まれる。
・ 過去生での仏陀との縁により、今生では何不自由が無い身分なのに、修行僧として釈尊の元に出家した。

このソーナは、仏道にいくら自分なりに精進をしても、心の進展は起こらなかったのです。
周囲の者には、仏道を辞めたい愚痴か、遊びたい話ばかりでした。
先輩が説教をしましても、途中から遊ぶ話を始めたりと、話をすり替えて逃げるばかりでした
いよいよソーナが辞めたいと言い出した時に、釈尊の耳に入ってソーナが呼ばれました。

釈尊 :「ソーナよ、家に居た時に何をして遊ぶのが好きだったの?」
ソーナ:「琴を弾くのが好きでした」

釈尊 :「そうか。琴の弦は、強く締めれば良い音が出たか?」
ソーナ:「いいえ。切れやすくなり、良い音も出ません」

釈尊 :「では、弦を緩めれば、どうだった?」
ソーナ:「音も出ません」

釈尊 :「人生も修行も、琴の弦の張りと同じなんだよ」

と釈尊はソーナに話して、接見は終わりました。
これを聞いたソーナは、自分の「極端に振れやすい」という思考と甘えに気付き、仏道を続けることに成ったという御話でした。

自分の人生は何をしてもダメだ、自分は社会の被害者だと思い込んで、
・ 他人に何をしても良い。
・ すべて無くなれば良い。
という極端な心境に行く若者が減って欲しいものです。

そういう時は、
・ 心を緩めて。
・ 自分なりで良い。
・ ほどほどで、ちょうど良い。
・ と思い直して、思考の「中間」「中道」というものを探して欲しいのです。

とにかく極端な行動や思考は、損しかしない、悪い結果に行きやすい、ことを覚えて置きたいものです。
これからの、シンガポールでの会談の行方も、極端に行かないように静観したいものです。
公共機関で移動する時も、油断が出来ない時節だと思いましょう。


(カレンダーの印の意味は「6月の自然観察日」参照)
* 6・11,奇数・素数日・中潮日を静観。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (535)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本当に大切な真理は、社会の... | トップ | 自分とは反対の存在が、新規... »

535 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2018-06-10 11:34:35
釈尊はとても優しいんですね。どうしようもないなと思う人を良い方に導くことが出来るとはすごいです。私そんな力があればいいのになぁ。
【セキュリティ情報】 (フィールド)
2018-06-10 11:36:29

「振り込みの受付が完了しました」と連絡が来た
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/dlis/1124966.html
フィッシング報告の件数、5月に入ってさらに急増し2700件を突破
https://is702.jp/news/3327/partner/200_k/


こんなときどうする!?
あやしいメール添付ファイルやURLリンクを開いてしまった際の対処法
https://www.is702.jp/special/2223/partner/12_t/
ワンクリック詐欺に注意
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/enduser/case/14.html
スマートフォンでも注意が必要! あなたを狙うワンクリック詐欺にご用心
https://is702.jp/special/1119/partner/12_t/
マンガでわかるフィッシング詐欺対策 5 ヶ条
https://www.antiphishing.jp/phishing-5articles.html
情報セキュリティ・ポータルサイト
https://www.ipa.go.jp/security/kokokara/study/index.html

ネット以外でも、
「キャッシュカード、偽造されています」…高齢者狙い「すり替え詐欺盗」、関西でも急増
https://news.infoseek.co.jp/article/sankein_wst1806090042/


質問をお願い致します 女性 (Unknown)
2018-06-10 11:37:02
極端な思考の他人、家族に対して中道へと導いてあげられる方法はあるのでしょうか?
そうですね。 (Unknown)
2018-06-10 11:40:19
昔は、極端な性格で嫌なことあるともう、人生終わりみたいなところありました。

会社でも少しでも嫌なことあるともう辞める、なにか言われたら瞬間湯沸し器みたいに激高する。
思考が極端な人って多いと思います。

私も一つだけ絶望する課題があり、先月はかなり極端な思考になってました。
気を付けます。
これから (Unknown)
2018-06-10 11:41:14
逃げも隠れもできない、人々の本性が顕著に現れる時節に入りましたね。リーマンさんの過去記事を思い出します。朝鮮戦争が終結する事が決まると国内の治安が悪化する可能性が高くなるかなと考えます。ミサイルとは違った怖さですね…国籍問わず心ある人がたくさんいて下さるのも承知の上での書き込みです。みなさまどこへ行くにもお気をつけて。公共交通機関以外でも、車の運転中もドアのロックかけて下さいね。一人でも多くの人々の良心が発露されると良いなと思います。リーマンさん今日もありがとうございます。
お礼 女性 (匿名)
2018-06-10 11:42:32
リーマンさん、今日も有難うございます。
先日の勉強嫌いの回答、有難うございました。
私なりに進んでみます。
Unknown (のんじ)
2018-06-10 11:42:36
おはようございます。
昨晩のの事件ですが、写真で見る限りはどこにでもいそうな若者に思いました。事件を起こすほどでなくても極端な考え方というのは年齢が上の人にもいるように思います。自分なりに努力すること、相手の立場を思いやることが大切に思います。リーマンさん、いつもありがとうございます。
Unknown (ふゆ)
2018-06-10 11:44:26
自分自身については、極端な考えや言動になりかけたら気をつけようと思います。
しかし、周囲の人間がそうであればどうすればいいのでしょうか。そもそも、この犯人の「むしゃくしゃした」「誰でもよかった」というのは、自分を受け入れない社会への恨みつらみと思いますが、どうしたら、いろいろな癖・特徴・考えをもった人が、それなりに調和して暮らしていけるでしょうか。現代は、人と距離を置く、特に親しい人以外とは全く付き合わない、という風潮があるように思います。性格や考えが似ていないとはじき出されたように感じてしまう世の中なのでしょうか。はじき出される原因はあるのでしょうが、(大人の)発達障害とかを考えると、ただ単に甘えなのだろうか?と思ってしまいます。
Unknown (Unknown)
2018-06-10 11:49:01
死亡された被害者男性は止めに入ったようですね。他人を助けようとして、なぜ死ななければならないのでしょう?やり切れません。
Unknown (Unknown)
2018-06-10 11:53:17
強く張ろうとしていたとこでした。確かにそのようなときに限って後日熱が出たりするのでした。特に最近は。朝から掃除していたのに玄関に物を出していたところを母と叔母に話題にされプチっといきそうでした。エブリデイホリデイの叔母に言われるのもなあ、と。おかげでスッキリしましたが。その後旦那も町掃除からすぐ帰ってきたのでランチ行かなくてよかった。今日は地磁気が高い?! shojin 精進。インドにもお琴あるんですか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事