伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

真理には、どの道からでも到達します

2012-05-28 00:34:17 | Weblog

アメリカ人の方と接していて感じますことは、良い意味で自分の個性を主張されることです。
その個性も良い面だけではなく、体が弱ければ弱いなりに、車イスならば動ける可能な限り、つまり「そのルールの中で人生を楽しもう」とされます。
まるで自然界の鳥たちが、微笑ましく「見て見て~」と自分の羽を精一杯に広げることと似ているような感じもします。日本人にはこれが不足していると感じます。

日本人は絶えず「平均の基準」を過剰に意識して、それよりも劣る・勝ると自分で一喜一憂している面があるのではないでしょうか。
自分の何かが平均よりも上ならば誇示して、平均よりも下だと自分で感じれば過剰に落ち込み、中には親や親族の責任にして非難することに転換する人間もいます。
人間は他人と比較している限りは、いつまで経っても真の幸福感を得ることが出来ません。
自分自身の良心を、納得させることが出来るか否かが幸福感に繋がります。

ある有名な経営者の発言に、
「私は神も仏も宗教家も絶対に信じないが、自分の「道徳心」に背かずに生きて来たことが、自分の成功と安心感の源だった」
と言うものがあります。また、
「人間は自分に内在する道徳心を信じて従うということを、人生の哲学とするべきだ」
とも言います。
これはある意味では、自分の良心=内在神に従うことと同じ方向を指していると思います。
この経営者には敵も多くいますが、他人からの善悪の評価などに左右されずに、自分の道徳心に沿うか否かで決断して来たと言います。それが功を奏して、社会的な成功をされています。

この方は信仰とは無縁ですが、自分なりに内在神と向きあう人生を歩まれたのでしょう。ある意味では、神仏をあてにしない真の信仰を結果的にされた面もあります。
自分の死後のことも、今まで道徳心に従って来たので、まったく心配も恐怖心も無いと言われます。
これは、自分で自分自身を裁判するという死後の実態から見ましても、とても正しいことです。

自分の良心=内在神に従うことは、コノ世で自分にとっての最善に導かれることに成ります。
自分の良心をより信じましょう。それは本当の神様を信仰することと同じなのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します。
人類の自然な 5% の感謝が大切です。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

「森羅万象 6」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785150/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (577)   この記事についてブログを書く
« 忙中日記6 (神は細部にも... | トップ | 母なる海が人間を産んだ »

577 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東海道53の次)
2012-05-28 00:39:32
お忙しい中、記事更新ありがとう御座位ます。

ご無事でなによりです。。
再質問です! (Unknown)
2012-05-28 00:40:36
リーマンさん、長旅お疲れ様です。あと3日後に出産を控えているのですが、ワタクシの場合、帝王切開と自然分娩どちらにするべきでしょうか?今色々と悩んでおります。お疲れの中申し訳御座いません。記事更新ありがとうございます。
ありがとうございます (かんちゃん)
2012-05-28 00:42:35
夜分遅くにも関わらず更新して頂きありがとうございます。
主人がテニスで足首を骨折し、明日入院&明後日手術です。心配な事は色々ありますが、その時のひと時を毎日を感謝して努力を積み重ねて生きます。お休みなさいませ。
ありがとうございます! (mana-dolphin)
2012-05-28 00:44:35
リーマンさん お帰りなさいませ!!
そしてお疲れのはずなのに更新してくださって 本当にありがとうございます!
ご無事で安心 (ももここ)
2012-05-28 00:44:58
お帰りなさ~~~い!リーマンさん!大変お疲れ様でした。まだまだよろしくお願いします。
Unknown (さしゃ)
2012-05-28 00:45:34
本日も記事のアップ、ありがとうございます。
仰るとおりですね。譬え人にはバレなくても、何もかも、自分が知ってる。自分で自分が恥ずかしくならないような生き方をしないと。
仕事上(?)、カルト関係の知人も(比較的)多いように思うのですが、彼らに対して違和感を感じる大きな点の一つに、「お仕着せのルール」に従う生き方です。口にする言葉は凄く善いのですが、やっぱり、なんかヘン。まぁ、いちいちそこを突いても仕方ないので、そういう時は適当に対応してます。
ちなみに、あたしは「他人との比較病」が、なかなか治りません(笑)。気がついたら、陥ってる感じですね。あぁ、全く、なんとかならないかなぁ…。
Unknown (Unknown)
2012-05-28 00:46:02
お疲れのところ、ブログを更新してくださり、ありがとうございます。自分に背いて自分を売らず、また卑下せず、成り行きも受け入れながら、自分の納得できる道を悲しまず歩んで生きたいと思います。
Unknown (モタ)
2012-05-28 00:47:45
こちらにご縁を頂いてから丸2年が過ぎました。
以前に比べて格段に周りの目を気にすることが減りました。
↑でもまだ比較しては気持ちがぐらつく事は多いですが(^_^;)

どう思われようが、自分にやましいところがなければ気にする必要はない。誰もが最後には「正しく」分かることなのだと知って(教わって)からは、かなり強くなれました。リーマンさんのお陰です。有り難う御座位ます。

てか!寝てくださいっ!
(^◇^;)

更新ありがとうございました。ビックリしました(苦笑)。
おやすみなさいっ☆
お帰りなさい! (アカシア)
2012-05-28 00:47:57
白山道さん、随分遠い所へ行かれていた様ですが無事に帰られてよかったです。
ゆっくり休まれてくださいね。
Unknown (伊勢白山道“先祖供養は自己責任・自主判断ですることです”)
2012-05-28 00:48:19
再質問です! (Unknown)
2012-05-28 00:40:36
リーマンさん、長旅お疲れ様です。あと3日後に出産を控えているのですが、ワタクシの場合、帝王切開と自然分娩どちらにするべきでしょうか?今色々と悩んでおります。お疲れの中申し訳御座いません

。。。状況を見て、医師に任せましょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事