伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

井戸の中のカエルが、本当の世界を知る方法は?

2018-11-29 11:30:41 | 釈尊の言葉 スッタニパータ編

(記事「虚(むな)しさを知ること」の続き)

雪山に住む神霊が、釈尊に問い掛けます。

「いったい、どのような人間ならば、このような雑多な社会の中に住みながら、

輪廻(りんね:生まれ変わり)の激流を無事に渡ることが出来るのでしょうか?

いかなる人が、自分なりに崩れずに、転生(てんせい:生まれ変わる)の海を渡ることが可能なのでしょうか?

どんな人間が、転生の海の底に沈むことも無く、海の表面に浮かぶ物にもつかまらずに、

深い転生の海に沈まずに、抜けること(卒業)が出来るのでしょうか?」

(原始仏典 釈尊の言葉 釈尊の言葉 スッタニパータ編 第1章9節-No.173)


(感想)

この項を読みまして浮かびますことは、

・「井の中の蛙(かわず:カエル)大海を知らず」:
小さな井戸の中に住むカエルは、大きな海があることを知らないという意味から、狭い見識にとらわれて、他に広い世界があることを知らないで、自分の住んでいるところがすべてだと思い込んでいる人のことを言います。

コノ世に生きる私達は、
・ 転生(生まれ変わり)が有ることも、信じられず、半信半疑のまま。
・ アノ世が在ることも、信じられないまま。
こういう心境の御方が、コノ世の大半の方々です。

だから辛いことに遭いますと、
・ どうして自分は、こんな目に遭うのだろうか?
・ 社会は、不公平であり、矛盾だらけだと嘆きます。

でも、これは「井の中の蛙大海を知らず」なのです。
忘れている自分自身が行った、過去生から継続している自業自得が今に起こっているだけなのです。

この項では、雪山に住む神霊と釈尊は、転生が有る前提の上での問答をしています。
人間に転生(生まれ変わり)が起こっているのが、アタリマエで明らかな現象だという前提です。

しかし、大半の人間は、この問答以前の、転生の有無の時点で止まったままなのです。
そして社会(大海)の中で揉まれながら、嵐にも遭いながら、
何も見えないまま、何も分からずに、
世間の中を漂って生きています。

このことを空海さんも、悩める人間への愛情から、歩くたびに頭を打ち続ける幼児を心配するように、人間の人生を半分嘆(なげ)くように、

「三界(さんがい)の狂人(きょうじん)は、狂(きょう)せることを知らず」
(色々な世界において狂える人は、自分が狂っていることを知らない)

「四生(ししょう)の盲者(もうじゃ)は盲(もう)なることを識(さと)らず」
(真実を見ることが出来ない生きとし生けるものは、自分が何も見えていない者であることが分からない)

「生まれ生まれ生まれ生まれて 生の始めに暗く」
(何度となく転生を繰り返しているのに、生の始まりさえ分かっていない)

「死に死に死に死んで 死の終りに冥(くら)し」
(何度となく死を繰り返しているのに、死の終わりさえ知らない)

空海の著書『秘蔵宝鑰』(ひぞうほうやく)より。

人間が、分からないまま何度も転生を繰り返す様を、空海さんも心配して嘆いています。
「いったい、どうすれば人は、転生から救われるのだろうか?」
空海さんの場合は、繰り返す転生から解脱(げだつ:抜けること)する方法を、真言密教に求めた訳です・・・・。

でも、既に釈尊の生きた時代から、神霊も含めて、その方法が「分からない」というのが、この項の質問なのです。

この転生の海からの脱出方法についての質問に対して、完全なる叡智を悟ったブッダ・釈尊は、何と答えたのでしょうか?
神霊は、すべてを分かっていながら、あえて釈尊を試している質問だとも言えそうです。 (続く)


*【あなご君】(http://www.sinjidai.com/~miyagi/anago-hi-net.html
* 地球上空の電子状態(http://www.swpc.noaa.gov/products/goes-electron-flux)が激しく乱れています。その乱れた瞬間の時間から27時間後を注意します。

・ 今日の夕方まで、防災意識で注意静観します。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。
・差別的なコメントを投稿しないように。もし間違ってUPされても、分かり次第削除します。


*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (493)   この記事についてブログを書く
« 「思い立ったが吉日」は深いです | トップ | 12月の自然観察日 »

493 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2018-11-29 11:37:03
神霊さんは意地悪?リーマンさんも意地悪?(笑)ペコリ。(笑)
Unknown (Unknown)
2018-11-29 11:38:47
続きを知りたーい。
質問です (ワークマン)
2018-11-29 11:43:53
2019年が布石で、2021年から本番って事は
2020年の日本の世界競技は無事に開催されてるんですよね?
根っからの (Unknown)
2018-11-29 11:44:31
最近生まれてからもつその人の性質みたいなものについてよく考えます。良いところも悪いところも。特に悪いところは自分で気が付かないと改善な余地がない。それに気付く為の大きなヒントはリーマンさんが教えて下さる生まれてくる際に必要な善徳の総量で…だから私はあまり人のことに干渉し過ぎず、出来ることをするのみで…とぐるぐる考えてます。今日の記事の続き楽しみにしてます。リーマンさんいつもありがとうございます。
質問 女 (570707)
2018-11-29 11:51:09
日々の記事更新に感謝いたしております。ありがとう御座います。現在鬼門裏鬼門にどっぷりの賃貸マンション6階住まいです。知り合いが同じマンションの南東窓の朝日を拝める部屋2階所有です。賃貸しても良いとのことで、不動産屋をはさみ引越しを考えております。家賃も¥26000下がります。
移動してよろしいでしょうか?大丈夫でしたらスルーでお願い致します。1831
Unknown (Unknown)
2018-11-29 11:51:12
この前から地震雲をよく見かけますので、要注意ですね。
ちなみに四国と中国地方で見ました。

外国人入管法はなるべくして導入されるんでしょうかね。
神様はいけずですね。
これにより日本人はいよいよ覚醒するんでしょうか?

私といえば日々淡々と目の前のことに専念するのみです。

今日も記事をありがとうございます。
Unknown (のんちゃん)
2018-11-29 11:52:00
続きが気になるなあ・・・
Unknown (伊勢白山道“供養は自己責任・自主判断ですることです” 質問者は男女の性別を書いてね)
2018-11-29 11:52:11
質問です。

ペットボトルの事が話題になっていたのでガラス製の水筒を探してみました。

水筒 ボトル ガラス水筒 550 ml ホウケイ酸ガラス カバー付き 運動や会社各場所用(ダークブルー)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00X9Z2IAI/isehakusandou-22

ガラス水筒はどう思われますか?

。。。。これは良いね。
フタは垂直にハメないと注意かな。

機能を読んで調べて自己判断して下さい。参考にしてください。このAmazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
御礼 (モモタロウ、女性)
2018-11-29 11:54:00
左側の神札の枚数の件で返礼頂き誠にありがとうございます。やはり多すぎたのですね。気をつけます。
また最近、年末にも関わらず気温が高い日が続き、おかしな感じだと思います。夜との気温差が15以上あるので、体が慣れるまで大変ですね。
弥勒の世に近づくともっと極端な気温差になると以前書かれてましたが、既に始まってますね。でも、有り難いことに少しずつなので、頑張れそうです。
今日のお話もありがとうございました (アラカン男)
2018-11-29 11:54:04
まさに人類究極のテーマですね。明日が待ちどおしいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

釈尊の言葉 スッタニパータ編」カテゴリの最新記事