伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

天津の神様と面会する その2

2015-03-02 10:08:57 | 天津日継神示:アマツ・ヒツグ・シンジ

タクシーが停車した駐車場の前にあります森には、ただならぬ神気が充満していました。
神社の正面の入り口の鳥居が駐車場の左側の角に見えていましたが、


神域の正面右側の森に物凄いものを感じました。タクシーの中から目の前の森に幻視したのは、神社の敷地一杯の大きさの体を持ち、10階建てのビルよりも大きい羽織袴姿の歌舞伎
役者のような姿をした神霊だったのです。
その御顔は、歌舞伎の隈取(くまどり)の化粧をしており、ニラミを利かせて踏ん張っている姿でした。


その巨大さに圧倒されて、私がタクシーから降りるのを躊躇(ちゅうちょ)していますと、同乗者は不思議そうに私を見て反対側のドアから降りていました。

そして私は、その姿に非常に懐かしさを覚えました。
初期の過去記事に書きました、私が幼児の時に夢の中でビルよりも大きな神霊の手の平に乗せられたことを思い出したのです。
まさに、その時の神霊がこの麻賀多の森に居られたのです。
(過去記事:http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/3a2f66e3cbe3215eb4dc3b547c760e8c
後で、駐車場の前の森の秘密が分かります・・・・。

タクシーから降りた私は、まず手水舎で手を洗い参道を進みました。麻賀多神社(まかたじんじゃ)本殿の正面に進む間も、参道の右方向の森から強力な神気が来ていました。
本殿を参拝後に左側に進みますと、いよいよ天然記念物の大杉と面会しました。


非常に立派で美しい巨木でした。この時に、先ほど幻視した神霊の背丈と、この大杉の高さ(約40m)がほぼ同じであることに気が付きました。
ここで思い付いたことは、巨大な大杉が有れば、それと同じ大きさの精霊がその場に存在すると思っても良いです。つまり、大自然の精霊と、そこに実在する巨木とに相関関係があると感じました。
思い出して見ますと、玉置神社、白山中居神社、屋久島、・・・・・大きな精霊が実在しています。

それからいよいよ、「天之日津久神社」(あまのひつくじんじゃ)の参拝へと進みました。
・・・・・続く。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

携帯 健康食品・サプリ http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 生活用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。
サプリメントの摂取も医師の許可を受けてからにしてください。
ここでの話は、あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください
このブログ記事の内容のコピー、引用は一切厳禁です

最新本 「森羅万象 9」
予約は、パソコンからは(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785797/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯電話からは(http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4766785797&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

「自分の心を守りましょう 」
(パソコンから予約):http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785738/isehakusandou-22/ref=nosim
(携帯から予約):http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4766785738&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://goo.gl/YtYlB

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (707)   この記事についてブログを書く
« 無難に過ぎさせるために | トップ | 天津の神様と面会する その3 »

707 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (より)
2015-03-02 10:12:25
私も会いに行きたいです
本日もありがとうございます (ぷらたなす)
2015-03-02 10:16:45
リーマン様

本日もお忙しいところ、ブログのアップ大変にありがとうございます。

昨日はお聞きしようかどうしようか、と迷って結局お聞きしなかったのですが、第2話のブログのアップ、大変にありがとうございます。しかし本日は少々お話が短い、、、っっっ、と思ってしまいましたが(至極すみません)、第3話がとても楽しみです。それにしましても、お話の通りに、大きな木は精霊となる(宿る)のかもしれませんね。。これからは植物木々に対しても誠意を持って対応したいと、本日のブログを拝読させていただいて、再度思いました。

第3話も楽しみにしております。重ねまして、本日も大変にありがとうございます。
壮大なお話 (パウダースノー)
2015-03-02 10:17:33
この後の話にドキドキします。
精霊は、怖れおおく、近寄りがたい感じがします。
Unknown (morikuma)
2015-03-02 10:17:57
大杉の表面のぼこぼこが人のお顔に見えますね(笑)

ブログ毎日ありがとうございます。
やったーやったー (ふぁいんからー)
2015-03-02 10:19:25
更新♪嬉しいな
リーマンさん、有難う御座います。
読む前に、お礼。^^
ご質問させて下さい (みや(女性))
2015-03-02 10:21:19
受診でしょうか
お訊ねをお願いさせて下さい
Unknown (Unknown)
2015-03-02 10:21:46
皆のブーイングか、はたまた奥さんのお尻ペンペンか(笑)、今日の更新は早いと読んでいたが読み通りだった(笑)。
でも「おまたせしました」があると読んでいたが、そっちははずれた(笑)。
Unknown (Unknown)
2015-03-02 10:24:07
ご馳走様でした~。続きを楽しみにしています。巨大な大杉が沢山ある神社・お寺は沢山の精霊にみられて・会っているという事ですね。
ありがとう御座います (新参者)
2015-03-02 10:25:18
 昨春、ふとしたことから、18年間通ったキリスト教系の教会(兵庫県)を止め、その後このブログに出会いました。
おかげさまで、昨年11月より、お線香三本による先祖供養を続けております。
 神霊のお話は、驚愕で、続きも大変楽しみです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 生かして頂いて ありがとう御座います。
Unknown (Unknown)
2015-03-02 10:28:30
ありがとうございます。何故か、涙涙です。今日の記事は手を洗い、口をゆすいで拝読させて頂きました。

天津の神様が、リーマンさんに会われる日は、昔から決まっていたのでしょうか。大事な3月。生活努力頑張ります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

天津日継神示:アマツ・ヒツグ・シンジ」カテゴリの最新記事