伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

最期の瞬間に起こること

2019-10-20 11:34:34 | Weblog

飛び降りなどの自殺行為をして、運良く蘇生治療に成功して生還された人の証言を、海外の報告を中心に調べて見ました。
日本人の証言も含めて、生き返った多くの人々に万国共通で一致したことが、

・ 実行した瞬間に、あれほど望んだ自殺だったのに、間違いだったと直感で分かった。

その自分の直感で分かった、という感想なのですが、上辺だけの「分かった」では無くて、
・ 心底から腑に落ちた。
・ 理屈が不要の、何か言い訳も不要なほどの、とにかく心底から「間違いだった」ことが分かった。

そして、誰もが「激しい後悔の思い」に包まれたそうです。
これが、コンマ何秒の間に、脳内で起こるそうです。

更に中には、高所から落ちて行くコンマ何秒という短い時間に、
・ 景色が限りなくスローモーションに見えた
・ 自分の人生の始まりからのすべてを思い出した。
・ ところが思い出す景色の光景が、自分の目線では無くて、違う角度からの光景だった。

・ その時に、自殺前に自分では気付けなかった家族や他人が自分のために、苦労したり悲しんだり、苦しんでいた光景を見た
・ 完璧に自分が悪かった、または、自分の反省すべき点に気付けた。
・ 生きて帰って、一からやり直したいと、心から後悔した。
このような証言も有りました。

とても興味深いです。
人間は、死と面したコンマ何秒の間に、脳の眠っていた約70%の領域が、全開で稼働するようです。
脳が全稼働しますと、時間の流れをスローモーションに感じるのでしょう。
野球選手が、「ボールが止まっているように見えた」という感想は真実なのでしょう。
マラソンランナーが終盤に、「空中を歩くように楽だった」というのも極限の先には起こるのでしょう。

アインシュタインの相対性理論は、「光速に近づくと、時間の流れが遅くなる」と指摘しています。
私達の脳も、フル稼働しますと、脳内の電気信号が光速に近付き、MAXでは時間が止まると感じます。

その時に、
・ 完全な静寂、無、というものを体験する。

そして、自分の生き方によって、
・ 大いなる慈悲・愛情の存在(神仏)が見守る中での「無」を感じる人と、
・ 冷たい無表情な地獄の「無」を感じる人に分かれる。

このように感じます。
その時に、コノ世での苦労や、イジメに遭った経験、不幸な病気も含めて、
・ 自分が受けた苦労は、お宝だったことが、直感で心から分かる。

その一方で、
他人に迷惑を掛けたことや、他人をイジメたこと、他人を害したことが、
・ どんなに大変なことをしたかが、心底から分かる。
こういうことが起こることを、私は思い出します。

コノ世で生きていますと、
「もうダメかも知れないね」
と思うことが、人生で何度か有るかも知れません。

でも、「もうダメだ」と事前に認識する人は、未来に振り返れば、何とか、それなりに、自分で立て直して過ごしたことが分かることでしょう。
「もうダメだ」とも思えない人が、そのまま、最悪へと行くものです。

「もうダメかも知れないね」と思えた先は、
「それでも、何とかしよう」
「やってやろうではないか!」
と変わって欲しいものです。

苦しんだことは、すべてはアノ世で良い思い出に変わります。
コノ世で栄華を見せびらかしたことは、アノ世では恥と苦痛として思い出します。
すべては、逆に成る可能性
この可能性だけでも、気付いて頂ければ幸いです。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

携帯電話からの投稿方法は
もし「私はロボットではありません」が有れば、チェックして図柄が出れば指示にしたがい、すべての正解の図柄を選ばないと、投稿が出来ません

「私はロボットではありません」をチェックする欄がない場合、そのまま投稿ボタンを進めてください。
コメント投稿の混雑の状態で、チェック欄の表示の有無が変わります。

・質問をされたい時は、名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。

http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

* 参考サプリ
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E5%8F%82%E8%80%83%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AA&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

* 参考の美容用品
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E5%8F%82%E8%80%83%E3%81%AE%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E7%94%A8%E5%93%81&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

* 参考の防災用品・食品
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E5%8F%82%E8%80%83%E3%81%AE%E9%98%B2%E7%81%BD%E7%94%A8%E5%93%81&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8


※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。
差別的なコメントを投稿しないように。もし間違ってUPされても、分かり次第削除します


*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。
・日替わり記事捲り。おみくじ記事です。http://cgi.shinkyaku.com/k.cgi?random


・【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://pori.starfree.jp/m/
・「商品リスト PC用」 http://pori.starfree.jp/m/g_all.html
・「商品リスト 携帯用」 http://pori.starfree.jp/m/g_top.html

*返答について

・伊勢白山道の返信集:(http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8)無制限で最新の返答と、質問の全文が表示されます。もしこれで、質問文の全文が表示されない場合、http://luce-tabi.jp/index.php この画面で、最下方の下から2行目にあります、返信表示: * - [on]、これを「on」にしてください。これにより、質問文も全部が表示されます。

・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。

・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (564)   この記事についてブログを書く
« 自分の良心にウソをつくこと... | トップ | 日々、24時間の思いが大切 »

564 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お知らせ (伊勢白山道“供養は自己責任・自主判断ですることです” 質問者は男女の性別を書いてね)
2019-10-20 11:41:48
*返答について

・伊勢白山道の返信集: https://bit.ly/2l4eZxB
無制限で最新の返答と、質問の全文が表示されます。

もしこれで、質問文の全文が表示されない場合、 http://luce-tabi.jp/index.php
この画面で、最下方の下から2行目にあります、返信表示: * - [on]、これを「on」にしてください。
これにより、質問文も全部が表示されます。

今から、この記事に返答します。
https://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/a8f4cf25c2a6990e04dc739cc5a5b2bb/#comment-form
(この記事への質問は締め切ってます)

新規の質問は、この記事に投稿してね。
https://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/457c29922f27e14d876d80135e5c75fb/#comment-form

2箇所クリックも、宜しくお願い致します。

忙しいために、返答が遅れて申し訳御座いません。
すべてのコメントは、読んでいます。
感謝想起 (Kensei)
2019-10-20 11:52:46
伊勢白山道様本日も貴重な記事の更新ありがとうございます。
感謝の気持ちを大切にご先祖様に感謝磁気を溜めます。
Unknown (29347865)
2019-10-20 11:52:48
このお話と似たようなことを、友人から聞きました。
飛び降りたけど、すぐには逝けなかった。その人は、病院のベッドで
『生きたい』
と言いながら亡くなったと。

ずいぶん前に聞いたことでしたが、忘れられなくて。
自分で望んだことなのに、どうしてと。
やっと理由がわかりました。

私も「もうダメ、どう頑張っていいかわからない」と思っているひとりですが、
これだけはしちゃいけませんね。あらためて、心に刻みたいと思います。
Unknown (Unknown)
2019-10-20 11:52:53
天皇は奇跡的存在、世界の主要国でエンペラーは1人だけ

NEWS ポストセブン10/20(日) 7:00配信
Unknown (聖羅)
2019-10-20 12:02:30
今のところ 私は自殺は怖くて出来ませんが 自殺以外でも亡くなる直前はその様な覚りがあるのでしょうか。生きている時に脳の70%使えていたら…と思いますが そうなると 自分の本性に気付けず この世に生まれて来る意味が無いのかなと思いました。全てが逆になる可能性がある―それを知って 理不尽な辛い事があっても 歯を食い縛って頑張れるような気がします。リーマン様 毎日 生きて行く為の大切な気付きを有り難う御座います。
Unknown (danbo お礼と再質問)
2019-10-20 12:02:46
すみません、質問したブログの日付16日に再コメントをしてしまいました。
改めて投稿させていただきます。お手数おかけしすみません。
また、大変申し訳ないのですが、可能であれば24日までにご回答いただけますと助かります。

2019-10-20 02:24:44 | に主治医、放射線についてのご回答ありがとうございました。
心が落ちつきました。

アドバイスをいただき、改めまして追加質問をお願い致します。

今回の質問をさて頂きました後に、職場の先輩が心配し、病院関係に精通な方に話をしてくれ、もしかしたら病院を紹介して頂けるかもしれないと言った話がでており、その方と24日に会うこととなっています。まだ病院名もわからず、ご紹介いた抱けるかも不明ですが、話をしてしまうと紹介された病院に転院となるかと思います。
あやふやな状況で大変申し訳ないのですが、その方に紹介を依頼するべきか、このまま今の病院(東◯大◯◯◯)で計画通り進めるか迷っております。
また、乳がんを患った友人より自分自身がオペをした病院のセカンドオピニオンの話しも出て参りました。
ご回答後に改めての質問大変失礼かと思いますが、慎重に進めて参りたく思います。
改めての質問お許しください。

1.このまま今の病院ですべてを行う
2.先輩の友人に紹介を依頼する
3.友人が通院している病院でセカンドオピニオンをうける。(公立◯◯◯◯◯◯◯東中央病院)
ただ、まだ予約していません。
東尋坊 (jun-fumi (男です。))
2019-10-20 12:03:05
今回白山比咩神社、平泉寺白山神社へ参拝した後
帰りの指定席が取れず、やむなく滞在を一日延ばし
帰りに東尋坊へ行こうと思っていました。
朝なんとなく行かない方が良いかな?と思ったのと
行かない方が良いよ!とお声がけして下さった方が
おられて
行くのをやめましたが
実は行ったらなんとなく「ヨイショ」って飛んじゃうかも知れないなって
感じもありました。
東尋坊って名前を浮かべただけで惹かれていたかも知れませんね。
で今朝の記事が余りにタイムリーなので驚きました。
Unknown (のんちゃん)
2019-10-20 12:04:32
リーマンさんありがとう
Unknown (さすらい公務員)
2019-10-20 12:04:48
毎日記事の更新にコメントありがとうございます。今日の記事に矛盾するような内容で、金曜に書きたかったのですが、書く時間がなかったのでスレ違いお許し下さい。

教師間暴力で教育委員会の対応に批判が集まっていますが、教委には先生だけでなく行政職員も派遣されます。先生方の初任者研修で教委の職員が話す時に「教師は一般公務員よりも給与が高い」と特別感を強調するように指示されます。当然残業代4%打ち止めの件には一切触れずに。ここで悲しい最初の勘違いが発生します。今でも給与が多いと行政を見下す先生がいますが、実際は逆で行政から教育は手玉に取られています。行政は残業手当も働いた分出るので、トータルでは行政の方が手取りは良いケースもあります。都道府県庁でも国同様に花形は知事部局の財政関係で、教育職は窓際扱いです。都道府県の教育委員会はほとんどが庁舎の隅に追いやられていることからも分かります。国会議員が官僚にコントロールされるのと同じ構図です。

そこで現場は嫌だと先生が教育委員会に出向すると、通常業務に加えて、議会対応が入ってくると徹夜で対応に追われて病んでしまう先生もいます。議員の立場が強いので、議員の言う事は絶対です。自分を押し殺して寿命を縮めながら働くことになります。そこで常識とかけ離れた判断わする人間が誕生してしまうのかもしれません。

国レベルで見ていくと、霞が関での立場は頂点は財務省、最下層は文×省です。官僚に頭が上がらない分、ストレスを教育委員会、学校現場に降ろしてきます。財務省に反発すると、余計に予算がもらえないから耐えるしかありません。一時期、文×省元次官が執拗な総理批判を繰り広げましたが、ああでもしないと要求が通らない立場の悲しい現状を物語っています。

大学のことを書かれた読者が指摘されたように、地方はお金がないから仕方なく国に従うが、政令指定都市圏の大学は予算もそこそこ付くから強気なのです。君が代を歌わない国立大学は首都圏や政令指定都市圏に多いはずです。今時の学生は教育学部でさえも、教師のブラックぶりを目の当たりにしていますから教師になる人は稀です。首都圏の教師なんて地方出身の教師もかなり多いですよ。首都圏は大企業が集中していて、こちらに就職した方が待遇もいいですからね。

結局お金かよって話ですが、その通りです。教育においてもお金は出さないが口を出し続けられた結果が、現在の惨状につながっていると思います。スポーツの世界にも、金は出さないが口を挟みまくり、監督がしょっちゅう入れ替わるオーナーのチームがありますよね。そんなチームは強くなりますか?逆に口は出さないが金は出すオーナーのチームはどうでしょう?昨日も大きな試合で快勝していましたね。

教育は大変なことになって「もうダメだ」と思われているかもしれませんが、今日の記事を信じて立てなおしていただきたいものです。口をあちこちから出すだけでなく、一公務員の願いとして、もっとお金をかけて待遇や環境を改善してあげて欲しいと思いました。
Unknown (1102)
2019-10-20 12:04:55
リーマンさんこんにちは!
今日明日はプライベートで東京に遊びに来ました。明日は癌を患い闘病中、でも楽しい時間を過ごす努力をしている友達に会います(*^-^*)体に優しそうなお菓子を渡そうと思います。その前に、あの3番目に書かれた神社(名前を思い出せない( ; ゜Д゜))によろうと思います。
飛行機の中で、自分を大切に育てましょう、を読んでいました。89ベージ、107ページにぐっときました。腑に落ちるというか。何回か読んでいるのにやっとわかった(かな?)。
Iさんはわたしにとっていろんなことを私に考えさせてくれるために現れたのだな。ありがたい人なんだ。あとは、母です。母に対するねじれた気持ちをどんな風に私が解きほぐしナチュラルに優しくなれるか。とれと、人が栄華を誇っていて羨ましいけど、それはその人の人生、私は私の人生。地球上で今はこのように現れているだけであり、そんななか自分はどう考え生きていくのか、ですね!ひとりぼっちな自分に感謝の言葉をかけ、ひとりぼっちのなかどんな風に自分を育てていくのか。私が、「私さん」を育てるんですね。

さて、今度読んだときには何をわかった気持ちになるんだろう?何回読んで何年たったら本当にわかるんでしょうか。

今日の記事も本当に興味深いものでした。
今日もありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事