伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

日蓮の本意 中編

2009-03-09 11:11:00 | Weblog

日蓮は「四箇格言」(しかのかくげん)を主張し、他の仏教
宗派の全てを、故人を不成仏にさせる魔道法として徹底的に
批判しました。その勢いは、他の宗派を認めている時の幕府
体制にまで及び、とうとう日蓮は時の政府に逮捕されまし
た。 量刑は斬首による死刑でした。
龍ノ口刑場にて日蓮の首を切ろうとした時、丸い光の球が現
れて刑の執行を妨害したと伝えられています。
私の霊視では、役人が3回挑戦したと観えます。最初の2回
は「ブーン」と言う音を出しながら発光する球体が飛び回り、
役人が恐怖を感じ中止しました。しかし、斬首の達人は自ら
の職責の為に止める訳にいかず、時間を空けて3回目に刀を
振り上げた時、金縛りにあって切れなかったと感じます。
ここで役人達が悩んでいる最中に、斬首中止の命令が幕府
から届いたと思います。最初の2回の奇異現象が幕府に
報告された時に、幕府内でも奇異な球体が目撃されていた
様です。
日蓮が斬首され掛かった時に念じていた言葉は、
「南無観世音菩薩 天照太御神」を何回も念じていました。
法華経に記されている、観音の名前を呼ぶ者には、観音力
により刃物が立たないと明記されている事と、国体を現す
天照太御神を「助けよう」とする自分を殺せる訳が無いと言う
純粋な思い込みでした。この思い込みが、日輪の球体を呼び
寄せました。

死刑を免れた日蓮は、流刑に処せられて自身のこれまでの
人生を振り返る良い機会に恵まれました。
この刑期を終えた日蓮が始めた事は、
法華曼荼羅を書き表わ
す事でした。これが後世に発生する日蓮に関係する宗教団体
本尊に成ります。仏像ではなく、掛け軸が御神体に成るの
です。
本尊 (日蓮正宗)は、掛け軸の中央に「南無妙法蓮華経」と大きく
書かれています。この言葉の周りに仏教系の諸天諸菩薩の
名前が明記される中、神道の天照太御神が一神だけ記入さ
れています。
ここに、日蓮の本意が隠されています。
初期の本尊では、天照太御神の記入場所は下方だったと
感じます。これが教団拡大と共に上方にせり上がって行きま
す。神名が上方に来た時点でも、日蓮は天照太御神への
思いを弟子の誰にも説明していませんでした。
いよいよ、主たる弟子と信者数が確立した時、日蓮は密かに
本意である曼荼羅を書きました。
それは、中心に描かれていた
南無妙法蓮華経が下方に、蓮の花
の様に圧縮されて書かれ、その上の上部に大きく天照太御神
と一番大きく描かれていました。
まるで、天照太御神が蓮の花の台座に起立する様に観えま
す。 日蓮は、この曼荼羅を一番の側近である二人の弟子に
見せました。これを見せられた弟子は大変に驚愕しました。
最高の仏道だと日蓮を信じて来て、弟子もそれなりに組織の
長としての権威と恩恵を既に得ていました。
二人の高弟は、日蓮に対して意外な行動を取りました。
                           ・・・続く。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
読者のコメント欄には、大いなる学びが有りますので必読です。

クリックは毎日してね!

コメント (264)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 日蓮の本意 前編 | トップ | 日蓮の本意 後編 »

264 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (5110)
2009-03-09 11:17:32
リーマンさん、更新の時間が流石ですね。今日もありがとうございました。
クリック、クリック! (Unknown)
2009-03-09 11:20:18
 皆さま、おはようございますぅ。リーマンさん更新ありがとうございます。5%達成へ向けてクリック、クリックぅ~!
Unknown (Unknown)
2009-03-09 11:26:41
> 「南無観世音菩薩 天照太御神」

こんな組み合わせもあるのですね~
って、なんどか読んでいたら ちょっと感応がありました(びっくり)。
日蓮の本意が描かれた曼荼羅 (ノリコ)
2009-03-09 11:29:13
伊勢白山道リーマンさん
いつも読者のために、また日本と世界のために、
ご自分の時間を 時間=命を使っていただき、ありがとうございます。またお忙しい中、今日も更新ありがとうございます。

日蓮のこと「天照太御神の慈悲を日本国土に行き渡らせる」ということを、本当に純粋に考えていたのですね。

>南無妙法蓮華経が下方に、蓮の花の様に圧縮されて書かれ、その上の上部に大きく天照太御神と一番大きく描かれていました。

この曼荼羅のお話、全く知らなかったです。これはリーマンさんが観じとられたことですね。それとも今もその曼荼羅は存在していて、知っている方もあるのでしょうか?次の後編で明かされるのですね。楽しみです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
日蓮 (triport)
2009-03-09 11:30:21
>まるで、天照太御神が蓮の花の台座に起立する様に観えま
す。

そういえば、


と縦書きすると、天照太御神が蓮の花の台座に起立してますね!

Unknown (かごさとし)
2009-03-09 11:31:15
うーん。
歴史が変わりそうな感じです。
真意? (白山 たけし)
2009-03-09 11:33:31
ん~・・・
後編が楽しみ (小僧)
2009-03-09 11:37:36
リーマンさん、いつも楽しく拝読してます。
一月に伊勢へ参拝して、つい先日は自分の生まれた東京大田区にある「池上本門寺」に行ってきたところです。日蓮様の大きな像もありました。
何かの縁かな~とうれしく思いました。後編が楽しみです。
日蓮さまの映画を見たのを (中小路です)
2009-03-09 11:38:01
思い出します 日蓮の情熱が最後の亡くなる場面で 私の夢を と言って亡くなられるのですがまさにそのとおりだと感じます お釈迦様をご本尊とする日蓮宗ですが大乗仏教のすべては仏の考え方にのっとりどんなものにも仏を見出すのが日本神道にシックリしたのだとも思います 大学の先生が言ってましたが多神教の文化には必ず高い文明の発祥があるとのこと 考えてみればインド中国の四大文明があると歴史にもありますね 私もこの日本からのすべてが発祥地だと感じてます 神代の時代を知らない歴史学者の説は根本が抜けているんだと思います まぁ証拠がないから仕方ないですが 証拠がないからといってそれがすべてなんていうもの問題だと思います 感性の問題だと私は思います 日蓮が目指した夢はやはり平和だと思います スサノオ様とのこと納得できました 仏教者がなぜあれほどの強さと強引さが出るのかと 私の家系的には浄土宗ですが同じ仏教でもこんなにちがうのかと思います 今は神導きの為か伊勢白山道さんにですが 笑 確かに宗教といえども力がすべてなんだと思います 思いの強さは今までの宗教者に対しては尊敬と役目を感じて尊わないといけないことはよくわかります 
宗教観がひっくりかえる (楽太郎)
2009-03-09 11:40:42
日蓮さんに対するイメージが完全に変わりました。そして、すごい人がいたもんだなと興味を持ちました。ただひと言すごいです。公開ありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事