伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

思いやりの視点で改善します

2012-03-03 10:34:31 | Weblog

報道では、

福島県から山梨県内に避難してきた子どもの保育園入園が「原発に対する不安が他の保護者から出た場合、対応できない」という理由で断られていた。

自宅近くの公園で子どもを遊ばせようとした際、近くの住民から避難者であることを理由に「遊ばせるのを自粛してほしい」と言われたこともあった。

(感想)
これは信じがたい、いや信じたく無いような悲しい話です。日本人は変わってしまったのでしょうか。
これも放射線に対する住民の「無知」が引き起こした悲劇です。
無知とは、人間に間違いや・勘違いや・時には犯罪をも起こさせるものです。
釈尊が仰った、正しく知ること正知(せいち)とは、生きる人間にとっていかに大切かと言うことです。
正しく知るには、物事を中立(中道)の視点から静観する必要があります。

このニュースを中立の視点から再び読んで見ますと、「この」保育園の件は、まだそのようなクレームをした保護者はいないということ。
保育園の経営者は、普通でも経営が厳しい環境なので、何気ない1回だけの発言だったかも知れないこと。
公園の件は、子供が遊ぶ騒音の問題が最初の背景にないのか?
原発憎しの心情が、子供の件でワザと問題を提議したい思想背景が無いのか?
などを静観する必要があります。
さらに言えば、このような報道自体が、問題提議とそれを今後に防止したい思いがあるのかも知れません。

1つのニュースを聞いて、ただ短絡に怒り悲しむのではなく、その背景を「思いやる視点」が大切です。
これは私たちの日常生活、勤務する会社におきましても、色んな腹が立つ問題が誰にでもあるものです。
しかし、その大半が、
1.自分自身の勘違い。
2.相手の立場を想像すると、自分の怒りが収まることもある。
という、忘れてはいけない2つの視点があります。

とくに2番は大切です。
相手を「思いやる視点」で考えますと、自分の怒りが収まる気持ちが湧くことがあります。
会社内を見ましても、温情のない理不尽な発言をする人には、家庭が上手くいっていない、気の毒な問題を抱えている、“誰がしても”苦しい社内立場である、などのケースがありました。
公平なルールでは、個人の私情を仕事や対人関係に反映させて他人に迷惑を掛けることは許されませんが、その満たされない本人の事情を知りますと、自分自身の受け取りかたが違ってきます。

だからもし、自分が嫌なことを他人からされる、言われることがあったならば、これに「乗って」怒るよりも、
「この人は、ナゼそんな嫌なことを言いたく成るのだろうか?」
という、相手を思いやる視点を持つことが大切です。
自分が怒るよりも、相手を思いやる気持ちは、自分自身の体内のガン細胞をも減らします。どんな健康な人間でも、日々に免疫とガン細胞の増減が発生しています。
自分が発する思いやりの視点は、相手を霊的に改善させる作用もあります。思いやりの気持ちは、自分も他人も改善させることが出来るのです。
まず自分自身が、思いやりの気持ちを「出す」ことを意識しましょう。これは最高の開運術でもあります。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します。
人類の自然な 5% の感謝が大切です。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

「森羅万象 6」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785150/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (396)   この記事についてブログを書く
« 愛情の視点で見ることが大切 | トップ | 必ず変化するから不変不滅へと »

396 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「思いやり」が「重い槍」にならないよう (オハツ)
2012-03-03 10:41:31
今日も、ブログの更新、ありがとう御座位ます。
「思いやり」のつもりが「重い槍」になっていた…
ということがよくあるのですが、それでも失敗から
学びつつ、本当の「思いやり」をして活きます。
思いやり (sima)
2012-03-03 10:43:09
相手の立場を考えて静観していきます。思いやりがもてる心を大切に育てます。今出来ることを一生懸命努力します。リーマンさん今日も更新有難う御座位ます。
冷静に相手の立場を想像すること (この世界をたのしもう)
2012-03-03 10:45:51
リーマンさん、きょうもありがとうございます!

今自分が抱えている事象についても、今日の記事は有効でした。それもやむなしか…と思えてきました。ただ、今回のことで学んだ事は無駄にしないようにしたいです。ご先祖様のご加護に感謝します。

生かして頂いて ありがとう御座位ます
あいさつが大切 (げんまい)
2012-03-03 10:46:55
 昨日のTV番組で物まねタレントのKろっけさんが出演していました。子供のころ、母親1人で育てられて、母子家庭ということで近所のおばさん達から白い眼で見られていたそうです。気弱なKろっけ少年は逃げるように、こそこそしていたそうですが、決心をして「まけるな」と「おばさん達に向かってにこやかに挨拶をしたそうです」最初は怪訝な顔をしていたおばさん達もそのうちにこやかに挨拶を返してくれるようになり、お菓子までくれるようになったそうです。思い遣りの具体的行動として挨拶が大切だと思いました。
質問です! (なな)
2012-03-03 10:51:41
いつもありがとうございます。

質問したいのは、位牌についてですが、
旦那の実家に住んでいて、仏壇があります。
位牌には『о家之諸精霊』と書いてあります。

位がないので、これでは届きずらいでしょうか???
もし新しく用意する必要がないのなら、昔からある位牌なので、それで供養したいと思っています。ただ、繋がっていないようなら自分で書いた方がいいでしょうか?

お忙しいとは思いますが、よろしくお願いいたします。
Unknown (katsu-wakayama)
2012-03-03 10:55:53
ブログ更新有難う御座います。人を思いやる心、みんながそんな気持ちで接すれば気持ち良い毎日がおくれるのですが、中には自分さへ良ければという人がいるのも事実です。少しでも改善されていくように、これが私のささやかな願いです。生かして頂いて有難う御座います。
地磁気? (今日は匿名で)
2012-03-03 10:57:44
いつもありがとうございます。
秋田県南部です。昨日の朝から低音の耳鳴りが続いてます。こんなことは初めてです。
地磁気が高いのでしょうか?(ただの運動不足だったらすみません)
微力ながらも感謝想起&祓え体操します。生かして頂いてありがとう御座位ます。
質問です (匿名希望)
2012-03-03 11:04:08
いつもリーマンさんありがとうございます。

本日の記事で子供心に負わす傷で思い出しました。今回は匿名での質問お許し下さい。
30数年前の事で不気味にずっと思っていた事が
あります。
私が小学生の頃、母の三重県山奥にある実家に
行きました。家の下には大きな川があり、木立を抜けて家がありました。
天気は曇りで午前中だったと思います。
その川がある面の家の出入り口から
ふと外に出たところ、出てすぐ右横で
髪の長い少々小太りの女の人が髪をといて
立っていました。横顔は全く見えず、びっくりして家の中に入ったところ、私の様子がおかし
かったのか母が「どうしたの?」と声をかけて
くれ安心したのを覚えています。隣家などは
離れてなく、田んぼがあるだけです。
家にはそんな女の人はいませんでした。
ずっとあれは何だったのか、口にするのも
恐ろしい気がして押さえ込んでいました。
もしよろしければ教えて頂けますか?
お忙しいところ、本当に些細なことで申し訳ありません。
「あれ~、私と同じ名前の人がいる??」 (ハンドルは飛んでいく)
2012-03-03 11:07:35
ご投稿時のあなたのお名前、
すでに他の方がお使いのものと
かぶっちゃってたりして…?!

お手数なのですが、以下の手順で、一度だけ、ご確認いただければありがたいです~
m( v v )m

【初めてご投稿の人】
1. http://www.lucifer2.jpn.org/を開く
2.「◆希望する投稿時のお名前」を入力して[検索] を押す
3.一致する結果の無い名前を選ぶ

【すでに何度かご投稿の人】
1. http://www.lucifer2.jpn.org/を開く
2.画面内の「new▼」を「old▼」にする
3.「◆ご利用中の投稿時のお名前」を入力し[検索]を押す
4.検索結果から「私より先に使っている人、いないよね?」を確認
返答ありがとうございます… (KEHKO)
2012-03-03 11:09:22
リーマンさん、お忙しい時に、返答頂き感謝致します…。バックマージン以外に、商品の面で嘘はないという事ですね。そねようにさせていただきます…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事