伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

記憶ノート、かく語りき

2013-10-01 10:58:10 | Weblog

地震による振動・圧力・高温により金が誕生するニュース記事「大地震は金を産み出す陣痛だった」(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/3b6d52450679335178312b4758e88587
を再読しまして、人間も同じだなと感じました。
人間も社会の中で、目に見えないプレッシャー、他人からの圧力、心を振動させられる出来事、により揺さぶられ、
そして、自他が持つ熱い愛情により鍛えられて、自分の中に霊的な黄金が鍛造されるのです。
昔の西洋で流行した錬金術とは、まさにこれを意味して目指しました。それは意識の向上であり、意志力・霊力の獲得に繋がりました。

空海が実現した即身成仏も、心身の錬金術の達成と同じことでした。
仏像が金色に塗られたのは、生きながら成仏した人間は本当に金色に光り輝くことが目撃されたからです。
シバ神が青色に塗られるのは、本当に真っ青に視られたからです。
大昔から伝承される形象の大半が、実在したことだったと思えば良いです。
幼児のように、素直なままに見れば良いのです。
現代人は、それを比喩的に解釈しますが、真実から外れていることが多いです。

大昔から今も残る物として、ピラミッドにも同じことが言えます。
研究者は色んな学説を言いますが、太古の実態には近付いてはいません。
日本にもピラミッドは無数にあります。

東北にもたくさん在ります。

私が記憶する、思い出す、夢想する、世界を書いて置きます。
ピラミッドは、見える地上の△ばかりを今の人間は注目しますが、その下に接続した▽が存在すると思ってください。◇菱型です。
これが神話に登場する「天の鳥船」の母船として空に浮かんでいたのです。大きさは、上の写真のような現実の山の大きさです。

小型の天の鳥船は、▽逆三角形の形で飛行し、地上に着地する時は反転して△でした。
つまり、反重力を生み出す形は、▽なのです。下部の1点に収束することで、浮力が生じます。
世界中に存在する三角錐や、風化した円錐の山は、火山跡を別にして太古の天の鳥船が着地したそのままであることが多いです。材質は、隕石を今の科学では想像できない圧力で接着させたものです。

今から20万年~10万年前が天の鳥船が頻繁に宇宙から飛来した世紀であり、最後に飛んだのが約2万年前ぐらいでした。
原人への遺伝子実験をしていました。
エジプトの王が、死後にピラミッドへの埋葬を希望したのは、神として崇めた天の鳥船の住人たちを真似たのです。自分も伝説に伝わる天の鳥船に乗って、死後の世界へと飛び立ちたかったのです。
エジプトのピラミッドは、人造です。ただし、天の鳥船の原理を知る、鳥の形象をした別の宇宙存在から反重力の知恵を使用しました。

天の鳥船の住人は、今の人類形象です。その一部が、宇宙に帰還せずに地上に残りました。
三角形の山が残存する地域の先祖と成っています。天の鳥船は風化して、今の三角山と成りました。
今の人類が、アマゾンに探検に行ったまま、凄く気に入ってそのままアマゾンの原住民として住み着く感じです。
日本には、三角山が凄く多いのです。東北にも・・・・。

今から2万年前から以降は、逆に文明が退化しています。
人類は10万年以前の世紀のことが、何も分かっていません。南極には、その残存の多くが今でも残っています。
南極への研究が深まるにつれて、私の記憶の正体が判明することでしょう。

大事なことは、天の鳥船の住人が地球に残ったのは、真我(内在神・宇宙起点)への達成を成就するためでした。
そのためには、鍛えるための不自由と、育てる愛情が必要だったのです。
まさに今の社会で人間が苦労することは、大いなる意味が在るのです。
これを全員が死後に思い出しますが、“いつも”それでは遅いのです。

今日も不自由な世界を思いっ切り頑張りましょう。期間限定ですから、大したことは有りません。

※今日から、「森羅万象8」の予約受け付けが始まりました。
(携帯からの予約):http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785592&at=isehakusandou-22
(パソコンからの予約):http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785592/isehakusandou-22/ref=nosim
謎の老女の正体を始め、今回も非常に面白い本に成りました。
初版売り切れに備えて、よろしくお願い致します。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

携帯 健康食品・サプリ http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 生活用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください
このブログ記事の内容のコピー、引用は一切厳禁です

最新作 「柔訳 老子の言葉」
半年掛けて醸造した心血の作品です。人生を変えます。
(携帯用)http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785444&at=isehakusandou-22
(PC用) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785444/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://goo.gl/YtYlB

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (583)   この記事についてブログを書く
« 黄金の世紀の前の試練 | トップ | 「森羅万象 8」 »

583 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2013-10-01 10:59:34
リーマンさんおはようございます。
何だか今日は体も気も重いです…。
神宮参拝時間のお知らせ (Unknown)
2013-10-01 11:00:36
http://www.isejingu.or.jp/whatsnew/detail.php?uid=223
伊勢神宮ホームページより
うわぁ! (おかめちゃん)
2013-10-01 11:12:44
これまたとても素敵な装丁ですね!
見た瞬間、なぜか心が沸き立って、勇気が出ました。ありがとうございます。
予約 (せ)
2013-10-01 11:16:47
こんにちは、いつもありがとうございます。
アマゾン予約しました。
謎の老女ですか、、、
そういえば (リネリ)
2013-10-01 11:17:49
私の住んでいる町の山間部に大中小と3連に連なる三角山があり、その延長線上にある神社では近年に安全面を考慮のためご神木を切るという不敬があったのですが関係者が不慮の事故で亡くなられています。

私の知人の方がその山のまん前の高台にご自宅があるのですが、そのおうちのお庭のある角度からみますと自然の山とはとても見えません。
いかせていただくときはいつもそのお庭から心中で感謝想起をしておりました。

天の鳥船かもしれないと今日の記事を読ませていただき想像させていただきます。

亀さんの表紙と色がとても素敵で縁起の良さそうな絵柄ですね!予約してきました。
予約しました (のにさくはなのように)
2013-10-01 11:19:33
リーマンさん、今日もブログ更新ありがとうございます。
以前◯◯文書の研究をしていた故◯◯和◯さんという方とお電話で話をしたときに、天の浮舟の証拠をサハラ砂漠で見つけたと仰ってました。その時は、??としか思わなかったのですが、あながち笑う話でも無かったのだなと思い出を思いました。
森羅万象予約しました。楽しみです。
亀なんですね! (やっとかめ)
2013-10-01 11:20:35
新刊予約開始されたのですね!
表紙が亀さんですね。二匹並んで「8」の字になっているんだー(笑)
緑色が森羅万象を感じさせます。楽しみです。
Unknown (Unknown)
2013-10-01 11:20:58
すごい!ワクワクしてしまうお話ですね。きれいな三角の山、私も東北ですがたまに見るんです。不自然なほど三角なので、実はこういうのもピラミッドみたいな古代のお墓なのかと思ってました!まさか天の鳥船だとはー
森羅万象8 (こはるかあちゃん)
2013-10-01 11:21:13
ネットがいまいち扱えないので書店にて予約します。楽しみだな ニヤニヤ
Unknown (Unknown)
2013-10-01 11:22:16
ありがとうございます~。亀さんの絵がすごくインパクトあって嬉しくて嬉しくて微笑んでしまいました。めちゃめちゃ本当に楽しみです。
昨日は久々に主人の一言にカチンときてしまいました。そんな自分を見詰めなければならないのに 長いことぷんぷん丸でした。夜、地震速報がテロップで流れて反省しましたけど、今朝も引きずってました。
誰に何を言われようと、自分の胸に対して誇りを持って毅然としていられるよう 日常努力をがんばります。他人様の言動に反応してしまうのは 結局自分が自分を認めてないからだと思いました。笑って認めれるくらい一生懸命生きていれば 何を言われようと大丈夫だと思います。
良心を見詰め、良心を守り、また努力しようと改めて反省できるきっかけをくれた主人にも感謝します。べ~をしながら笑。
私共の地域にも三角の御山があります。感謝して生きていきたいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事