伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

自分の心と向き会う

2009-10-04 10:05:50 | Weblog
今までの信仰の盲点は、皆ですれば安心してしまう事にあります。大丈夫、効果があると錯覚を起こしてしまうのです。「赤信号も皆で渡れば怖くない」は、信仰においても在るのです。
特に、開祖がとっくの大昔に死んでしまっていて、現在の時代に合わせた仕様を確認できない場合は、とんでもない変容を起こした信仰に変わっているのが世の常です。
もし、釈尊が日本仏教の巨大建造物を見れば、「これは何教ですか?」と聞くことでしょう。
もし、日蓮が現代の法華教団が伊勢神宮の参拝を禁じている事を知れば、怒ることでしょう。
日蓮自身が立教の前に、伊勢神宮外宮に対して100日間の特別参拝を実践し、日本を外来仏教から救い出して、神様の国に戻す祈願をしていたのですから。日蓮には、日本=神国だと言う観念が強く、救国の一念で生きていた事は、蒙古襲来の時の日蓮の行動にもよく現れています。

信仰が組織化される時点で、個人の尊厳は軽視されて行きます。個人の内在神よりも、教団維持の為の神仏への信仰が強化されて行きます。
でも、よく考えて下さい。死ぬ時は一人で死んで行く事を。
本当の最後の最後の時に向き会うのは、自分の心と向き会う事を肝に銘じておかなければ生けません。自分自身の良心と向き会うのです。
伊勢白山道の要点は、
「自分の心に神様を預かっている事。」 これを意識するだけです。
預かった神様に対して、どんな気持ちを日々与えているのか?
どんな日々の行動を見せているのか?
常日頃は「心に預かる神様」=「内在神」は無言であり、手助けはしてくれません。でも、自分が死ぬ時に、必ず向き会います。
伊勢白山道の形式も、自分の心と向き会う為の手段に過ぎません。
自分の「良心」=「内在神」を大切にする生き方は、自分自身と他人をも大切にする生き方に、必ず成ります。
自分なりに、心と向き会って生きましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
携帯からクリック出来ない場合は、http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (484)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 覚悟は安心へ繋がる | トップ | 神を小間使いにするなかれ »

484 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2009-10-04 10:13:12
中川昭一元財務大臣を生かして頂いてありがとう御座位ます。
よくあるQ&A集 (過去記事検索はここをクリック)
2009-10-04 10:13:57
あなたの疑問は既に過去記事やコメントで解決されているかもしれません。
コメントを読み書きされるリーマンさんや皆さんのご負担にならないように、
まずはキーワードで検索して、過去記事やコメントにあたってみましょう。
多くの記事やコメントに触れることで、あなたの学びも深まることでしょう。
できる努力を惜しんで訊いては、眷族神に失礼にあたりますよ。

よく寄せられる質問が、Q&Aサイトにまとめられています。こちらもご参照ください。
http://isehakuqanda.blog62.fc2.com/
■ 先祖供養・感謝想起について
■ 先祖短冊・線香・供養環境
■ 神棚・お札・神社について
■ 有料の霊能・スピリチュアル
■ 今までの宗教・お経・呪文
■ 宗教未満?(気功・ヨガ…等)
■ 不思議な現象?(奇異・夢)
■ 生き方・人間関係
■ 健康について
■ 玄米・お湯・塩・サプリ
Unknown (Unknown)
2009-10-04 10:15:39
おはようございます。

そうですね。心の中に神を預かっていると思うからこそ、不倫相手と別れようと決めました。

決めただけなのに、今朝彼が隣で泣いている夢を見てしまいました。
気持ちが揺らぎますが、別れなくてはいけませんよね。
時代は変わっている! (カサブランカ)
2009-10-04 10:16:33
リーマンさん

出かける前に本日の日記を拝見でき、うれしいです。早々のアップ、ありがとうございます。
オリンピックは南米に決まりました。オバマ大統領やヨーロッパの国王が登場されても、結果は強者に傾きませんでした。「力で解決出来ない時代に入っている」と仰っておられる方の発言をテレビで見ましたが、まさにそのとおりですね。信仰も今までの在り方とは異なって来ている様子を感じることができます。昨日はお世話になった会社を経営されておられたかたのお話を伺いましたが、この続きにヒントが隠されているような気がします。続きを楽しみにしています。

生かして頂いてありがとうございます。


今日もありがとう御座居ます (てつや)
2009-10-04 10:17:54
リーマンさん、日々の更新ありがとうございます。

伊勢白山道の形式も、自分の心と向き会う為の手段に過ぎません。

ここが大事なんですよね自分の「良心」=「内在神」を大切にする生き方をこれからも大事にして行きたいと思います。

生かして頂いてありがとう御座居ます。
アマテラス オホミカミ
アマテラス オホミカミ
おはようございます! (Unknown)
2009-10-04 10:21:35
今朝は、少し風邪気味で暗くなりそうだったけど、「そうだ私のなかには神様がいらっしゃる!風邪ぐらい吹き飛ばす!」と思ったら元気が出てきました!
心の思い癖だって、癖のない天照太御神をお預かりしてるのだから、いつか消えて、明るい気持ちが持続できるんだろうな^^
楽しみ、楽しみ^^
過去記事で調べる・3箇所クリック (スサノオを祀る子孫)
2009-10-04 10:22:29
はじめての方へ。膨大な過去記事をすぐには読めなくても、伊勢白山道の基本や悩み解決法などはブログ左側オレンジ色枠のカテゴリー(携帯電話では画面下部アーカイブ又はブックマーク)の【初めての方へ】で非常に良くまとめられていますので、是非ともご覧ください。
ほとんどの質問は、この2年以上に渡る質問応答の中で繰返されています。ブログの左側、オレンジ色の部分に【検索システム】が紹介されています。
疑問・質問を掲示板に書き込む前に、ブログ内検索にご活用を。コメント欄の青文字のハンドルネーム「伊勢白山道リーマン」をクリックしても検索窓が開きます。
http://cgi.shinkyaku.com/B/kdb.cgi (真客さんの)

■検索のコツ■---------------------------------
検索する際は、キーワードを「写真 処分」というようにスペースで区切って入力すると検索結果を絞りやすくなります。
●携帯電話からご覧の方へ
http://www.geocities.jp/poriporry/m/
↑ここから5%クリック(2箇所)・各カテゴリー・検索・ダイジェスト・過去ログ まで全部閲覧可。

同じくブログの下の方、ブックマークの中にあるルーシェの部屋をみてね(マメなデータ更新)
http://www.lucifer.jpn.org/
記事毎にコメントを表示、記事のメール送信、記事・検索結果の印刷、管理者へのメールが出来ます。

【ご注意】線香の本数について。2007年までは2本で始めるとの教示あり。現在は初めてでも3本で開始を推奨。
【短冊と線香による先祖供養ダイジェスト】は以下を参照してね!
http://cgi.shinkyaku.com/B/kuyou.htm
【先祖供養について】はブログ左側オレンジ枠のBOOKMARKにある「真客さんの基地」が日付順に掲載されていて見やすいです。
http://cgi.shinkyaku.com/B/(ページ中央)

皆様、訪問したら三箇所クリックお忘れなく。白湯を飲みましょう!腹式呼吸しましょう!生かして頂いてありがとうございます。アマテラスオホミカミ、アマテラスオホミカミ。
また ひとり… (ほくと)
2009-10-04 10:22:43
リーマンさんの本題と外れれますが。
今 速報で 自民党 中川昭一氏死去の一報。
まだ死因はわかりませんが この方もいろいろとお気の毒でした。
最後はどんな思いで逝かれたのでしょうか。
あちらへの持ち物は万全でしたか?残していかれたものはどんな?
尊い命がまたひとつ闇に葬られたのですね、そしてこの度もまた真実は伝えられないのでしょう。
お疲れ様でした。心よりご冥福を…
Unknown (にこにこシスター)
2009-10-04 10:23:05
母親のお腹の中にいた時のことを覚えていたという記憶があります。
誰かもう一人とわくわくしながら待っていました。
でも、生まれる直前に、もう一人が消えてしまい
私だけ生まれてきてしまったような心残りがありました。
心配しなくても一緒に生まれて来てるんですね。
死ぬ時に、ケタケタ笑って気持ちを分かり合えるように
もっと大切に生きます!
生かして頂いて 有難う御座位ます!
感謝 (けいこ)
2009-10-04 10:31:11
リーマンさん、おはようございます。
毎日心に栄養を与えてくださりありがとうございます。
今日も 生かして頂いてありがとう御座います。
天照太御神 天照太御神


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事