伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

神さんが体験したかった

2011-10-06 11:25:01 | 禅の言葉

鈴木大拙(すずき・だいせつ1870年―1966年) は、日本とアメリカを行き来して、日本の禅を世界的に広めた人物です。
外国人で禅に興味を持った人の大半が、大拙の英語本を読んでいると言っても過言ではありません。
日本語とは、情緒や趣(おもむき)などの、その言葉以外の感情をも表現する言語です。更に、これが禅の思想となりますと、説明不足の表現ばかりです。その言葉の不足分を、どう考えるのかで、その人物の意識を測る意味があります。要は、言葉以外の余白が重視されます。

鈴木大拙は、これを英語で表現したのです。つまり、かなり細部まで具体的に言葉に置き換えないと、英語では表現出来ません。
大拙は、心のエッセンスを分かりやすく言葉に噛み砕くことが出来た、数少ない人物でした。
言葉に置き換えたがために、禅に誤解を与えていることもあるようです。しかし、彼自身は、少し生臭さも有りましたが、真理に触れた人物だったと感じます。

禅を実践して研鑽した彼の言葉に、
「悟りとは、人間の中に神が入り来たりて、そこで神自身が自己を意識することが悟りである
この意識は、すべての人間の意識のに絶えず存在する、超意識とも称する意識である。」
と言うものがあります。

私たちは、悟りというものを、難しく考え、特別な状態を想像するかも知れません。
でも、これは違うのです。悟っても、自分の生活にも能力にも、何も変化が起こりません。
旦那の浮気を心配したり、明日の支払いに苦心したり、子供の先行きを考えたりと、人間の生活に有ることは悟った人間にも起こります。
しかし、悟った人間は、この経験さえも愛おしい貴重な「今だけの」経験であることを知っています。
神様が共に体験していることを知っているのです。

生活の問題は、「性」老病死を含めて、生きる限りは悟った人間にも在るのです。
でも、意識の表面では右往左往しても、ほんとの心の奥底では、すべての体験への愛おしさと、大安心が在ります。
だから今、悩んで、苦しく、悲しい人は、おられることでしょう。
でも、それも悩みに「成り切っている」という、悟りに至る才能が在る人なのです。
後は正しく物事を知れば、その人も悟ります。

今は、インドネシア方面の火山活動が再燃しだし、日本を含めて太平洋を囲む地域の地下活動が活発化を始めています。
防災意識を持てば、無難に改善が出来ます。
このような自然現象に右往左往するのも、生きる間だけの貴重な体験です。
その中でも、思いやりや愛情を持てるのかを、心に内在する神様は共に経験をしたいのです。
オプションが厳しいほど、後での爽快感が増します。
明るく、出来ることをしながら楽しんで生きましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

 注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します。
人類の自然な 5% の感謝が大切です。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面]
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 
サプリ関係 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

生活や仕事で苦しむ人々を勇気付ける改善策に満ちた、心のエッセンス満載の本です。
初心者の方にも便利な、国産ヒノキの短冊立てが添附されています。
最新刊「生かしていただいて ありがとうございます 」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391140942/isehakusandou-22/ref=nosim
  

最新著書 「森羅万象5」
伊勢白山道のライフワークの書です。心血を注いだ言葉の織物です。読むだけで変化を起こします。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785045/isehakusandou-22/ref=nosim

全ての質問と疑問の答えが、この本にあります。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim


検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」

http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (524)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 大きな視点に成るほど大丈夫... | トップ | 意識しながら歩いて行く »

524 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
生かして頂いてありがとう御座位ます (思い遣りが全て)
2011-10-06 11:33:19
そう思うと英訳版の「内在神への道」を翻訳した方すごいですね。

キリスト教は英語圏に多いと思いますが、供養の概念がない方に説明するのは難しいと思います。

ここで日々翻訳されている方にも感謝します。

共に (Unknown)
2011-10-06 11:44:10
こんにちは。いつも有り難う御座います。仕事、結婚の準備などに追われ風邪を引いてしまったようです。母と行動を共にする事も話し合う事も多くなり、過去の憎しみや怒りが再発したり、妊娠や体の事で不安になったり・・、心の漏電もマックスでこのままだと結婚式当日はげっそりしているかも(苦笑)。神様も共に同じ体験をしているのですね。極限の不安の中での笑顔・・。この世の消えていく物事に負けないで、心に神様を抱いて生きる。怖くて怖くてたまらないけれど、頑張らなきゃ・・。感謝と思いやり、母に対する憎しみを昇華して、嫁に行きたいです。不安から母に当たらないように、彼の子供が欲しいというプレッシャーに負けないように、一歩一歩歩きます。
ずっと一緒に (小豆の粒)
2011-10-06 11:47:22
 ここでへこたれたら、一緒に旅に出てくれている内在神に申し訳ないなって思うから、私は、今日もがんばります。正直、しんどい!でも、きっと、大丈夫なんだ。そう自分で自分の中のどこかで、分かっているから、がんばれるのだと思います。今日も笑顔を忘れないようにしようと思います。今日もパワーをありがとう。
Unknown (H.M.)
2011-10-06 11:47:32
リーマンさん いつもありがとうございます。
今日も生かして頂いてありがとう御座位ます。
なかなか厳しいものですね (のんちゃん)
2011-10-06 11:48:57
伊勢ー白山道さん、期間限定のこの世では、肉体があって、不本意な人間関係があって、本当に厳しいものですね。悲しみ悩んで明日も霞んで見えませんが、こうして生かされていることに何とか感謝いたします。
生かして頂いて ありがとう御座位ます
自己を意識 (ピンクダイア)
2011-10-06 11:49:00
アメリカに住んでいたとき、良く植物園に行きました。だいたい、日本庭園があって、日本庭園には、なぜか、座禅を組んでいる変な白人が数人いました。何か求めているんだろうなと思いました。わたしたち日本人が通ると、ことさらに、熱心に座禅をしているように思えました。あのひとたちも、鈴木氏の本を読んでいたのかもしれないですね。日本人には、うまくせつめいできなくても、ああ、あれね、と通じることが多いのですが、外国の人はきちんと言わないとわかってくれないことが多いように思います。日本語は言葉という感じですが、英語は記号みたいですよね。鈴木氏の仰せの「内在神が自己を意識することが悟り」という記述も、わかったようでわかりにくい、不思議な言葉ですが、何となくわかったような気もします。神様は偉くて、なんでもわかっていると思っているので、自己を意識するというのがとても違和感があります。でも、ああ、そういうものなんだと思うと呑み込むことができます。神様は赤ちゃんのように、おおらかで、底知れない存在なんですね。
納得しました (mamiko)
2011-10-06 11:50:57
ずっと悟りを求めてきて、最近は「現実をすべて受け入れ、感謝をもって生きること」という思いに到達していたので今日の記事にわが意を得ました。ただ、有難う御座いますと言いたいです。
Unknown (ご質問)
2011-10-06 11:53:07
ご質問でございます。
現在私たち人間は3次元の空間に生きています。
以前から、リーマンさんのブログを読みながら思っていたことですが、リーマンさんのイメージでは、我々人間は(3次元的に)一度死ぬのでしょうか?
その時同時に、幽界や霊界等々、今までにはなかった全く新しい世界が5次元等に創出され、我々はその新しい世界にいる。くるっと。または目覚めたら。
今の肉体は脱いでいる。3次元的には死んだのであるが、バルドォの過程は経ず、引き続き個性を保持しており生きている。死んではいない。
突飛な妄想でトンデモイメージですがそこまで極端にいかないと、現代の人間が抱える現実的課題を解決するには無理なのではとも思えるのです。
質問おねがいします (福祉人)
2011-10-06 11:53:10
伊勢白山道さま、先日質問した家の建て替えの件ですが、築47年の家を手直しとなると水道、屋根の見積もりで400~500万、自分が作りたいローコストで1000~1200万円、家の耐久性からみて4~5ぐらいしか住めない家なのですが立てたほうがいいのかそのままのほうがいいのかご教授くださいお願いします。
質問をお願いいたします (龍神湖)
2011-10-06 11:55:32
いつも、人生の指針となる記事を拝読させて頂き、心より感謝申し上げます。
ところで、昨日よりフォッサマグナの糸静線近く(長野県北部と富山県境・北アルプス付近)で、地震が頻発しております。5日から9日は、防災意識ということでしたので、やはりフォッサマグナ地域は防災意識強化エリアということになりますしょうか?
熊本の地震同様、太陽の衝撃波到達と地磁気嵐発生とも呼応しているように感じられます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

禅の言葉」カテゴリの最新記事