函館 Glass Life

函館市田家町で眼鏡店「サポートGlass」を営む50代店主の趣味と感じたことの
日記です。

平清盛、戦を待っていた義朝!!

2012-07-02 | 歴史

鬼のいぬ間に一方的に始まった平治の乱、最大の武士集団・平家が

いないのですから義朝が勝つのは当たり前

ドラマでは重盛も清盛に同行していた様に描かれていましたが、実際

は六波羅に重盛は居たのです。

そもそも熊野へ行くのに大軍を擁する必要がありません。

棟梁である清盛の指図を仰がず勝手に軍を動かす事が出来なかった

と僕は思っています

それだけ清盛の立場が確固たるものだったとも言えますね

 

天皇親政派と上皇院政派、どちらかに属していても反信西では同じだ

ったりとかなり複雑な人間模様となってきました

日和見・風見鶏も…

この中には清盛も入るのでしょか??

都における最大の軍事力を持っていた清盛ですが、最大の軍事力を持

っていたからこそ中立を保っていられたのです

反信西の旗印のもと親政派+院政派+信頼が手を組む事になります

同床異夢の権力者達ですが、信西嫌いの一点で纏まるのですから信西

もよほど嫌われたものです

政治は一寸先が闇だと言われていますが、何となく今の政界に通じるもの

がありますね。

この反信西派に義朝も加わる事になるのですが、信頼との因縁を考えると

当然です。

保元の乱で恩賞を受け出世した義朝ですが、今の位置で時間だけが過ぎて

もこれ以上の出世は望めそうにありません

又、大乱が起きれば働きによっては出世出来るのです。

言い換えれば義朝は戦争を待っていたのです

 

信西の息子との婚姻を拒否された一件もあり信西に対して良い感情を持って

いなかったのは事実だと思いますが、信頼に誘われたら断れないのも事実

ドラマでは信頼の誘いに狼狽えていた義朝ですが、実際はチャンス到来と思っ

た筈です

そんな出世目当ての義朝ですが、清盛とは戦う気はなかった?と僕は思ってい

ます。

信西さえ亡き者にすれば院政派も親政派も取り敢えず休戦状態となり日和見を

する者が増え信頼が実権を握ったとなると堰を切ったように信頼に靡くのです

信頼の家人といってもおかしくない義朝、運命を信頼に託す以外道はなかったの

です。

信西を殺せば信頼が権力を握るのですから義朝も大出世間違いなし

義朝の描いた出世への道ですが、信頼に臣従したと見せかけ天皇と上皇を救いだ

した清盛の策略によって泡と消えます

戦争の策略では秀でた義朝ですが、政治的な駆け引きは苦手だったようです。

このあたりが義朝の限界だったのかも知れませんね

 

 

 

コメント   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
« CBC賞!! | トップ | イカ刺し!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歴史」カテゴリの最新記事

25 トラックバック

平清盛 第26話 感想「平治の乱」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
平清盛ですが、清盛(松山ケンイチ)が熊野詣に行っている間に大変なことが起こってしまいます。源義朝(玉木宏)が信西(阿部サダヲ)の首を狙って謀反を起こしますが、重盛は別に不思議でもないと思います。信西は義朝に父親を殺させた挙句、冷遇していたわけで、義朝が...
【平清盛】第26回 (ドラマ@見取り八段・実0段)
義朝(玉木宏)は信頼(塚地武雅)と手を組み、ついに決起した。後白河上皇(松田翔太)と 二条天皇(冨浦智嗣)を幽閉した義朝は、逃げた信西(阿部サダヲ)を追撃しながら、熊野詣で 中の清盛(松山ケン...
【平清盛】第26回 (ドラマ@見取り八段・実0段)
義朝(玉木宏)は信頼(塚地武雅)と手を組み、ついに決起した。後白河上皇(松田翔太)と 二条天皇(冨浦智嗣)を幽閉した義朝は、逃げた信西(阿部サダヲ)を追撃しながら、熊野詣で 中の清盛(松山ケン...
平清盛 第26回 途中から見ましたm(__)m (みやさとの感想文と(時々)感想絵)
やっぱり大河、間に合わなかったですが(^^;)途中からですけど 今日はリアルタイムで見ました!って・・・ こういう状況では視聴率アップの助けにはなりませんかね(^^;)信西さんが今...
大河ドラマ「平清盛」第26回 (日々“是”精進! ver.F)
源氏と平氏の、対決へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207010002/ 平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版 NHK出版 2012-05-30売り上げラ...
教えて新しい時代を、聴かせて君の詩を、君よ君こそが反逆の天使(阿部サダヲ) (キッドのブログinココログ)
まさか・・・彼が大河ドラマのタイトルを飾る日がこようとは・・・。 出世したなぁぁぁぁぁぁぁぁっ。猫田のくせにぃぃぃぃぃぃっ。 しかし・・・信西は見事なまでの存在感。 かくて藤原頼長とともに急進的な改革者が時代の悪魔に葬られるシンボルとなったのである。 日本...
平清盛 第26回 平治の乱 (レベル999のgoo部屋)
『平治の乱』 内容 信西(阿部サダヲ)に不満を抱く藤原信頼(塚地武雅)と義朝(玉木宏)は結託。 信頼らが、後白河上皇(松田翔太)二条帝(冨浦智嗣)を内裏に幽閉後、 義朝の軍は、信西の館・三条殿に火を放ち、攻め込んでいく。 わずかに早く脱出した信西は、難を...
『平清盛』 第26回「平治の乱」 (ふるゆきホビー館)
JUGEMテーマ:大河ドラマ平治元年12月、ついに 争乱が勃発しました。後白河上皇は、信西におくられた「長恨歌」絵巻をみていて、ちょうど安禄山の反乱のところ。そこへやって来た信頼は、上皇に避難をすすめます。同時に、上西門院のもとへも正清が。信西の妻...
NHK大河ドラマ『平清盛』第26回「平治の乱」 (よくばりアンテナ)
うむむ・・・ 清盛が熊野詣へ行った隙に兵を挙げるとは!! やっぱ、信西は悪左府並みの賢さで、 ビシバシ役立たずを罷免してたから恨みをかっちゃいましたね。 義朝は武士の世にするためには坊主の政...
平清盛 第26回「平治の乱」~「平氏は断じて友を見捨てぬ!」 (平成エンタメ研究所)
 平治の乱の前哨戦。  清盛(松山ケンイチ)、信西(阿部サダヲ)、義朝(玉木宏)の思いについてはしっかり描かれていたので省きます。  面白かったのは的確に登場してくる脇役の存在。  クーデターの知らせで揺れる清盛不在の平家。  「ここは藤原信頼(塚地武雅....
「平清盛」第26話。 (Flour of Life)
低視聴率で話題の「平清盛」第26話を見ました。いろいろ言われてるけど、ケンイチさん主演のドラマが視聴率獲れないのはいつものことだから、もう気にしないことにしたの…
大河ドラマ「平清盛」 第26話 あらすじ... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
平氏か、源氏か-----------!?ついに全面対決となった清盛と義朝の戦い。信西もまた今までの独裁のツケを払う時が来てしまったよう。熊野詣でに出た清盛の不在を狙っての襲撃。義朝は...
平清盛 第26回「平治の乱」 (みはいる・BのB)
今週も大河ドラマ『平清盛』のお時間です。 あらすじ・・・・・
【平清盛】第26回感想と視聴率「平治の乱」 (ショコラの日記帳・別館)
「平治の乱」 第26回の視聴率は、前回の10.1%より大幅に上がって、13.2%
【平清盛】第26回感想と視聴率「平治の乱」 (ショコラの日記帳)
「平治の乱」第26回の視聴率は、前回の10.1%より大幅に上がって、13.2%(関東)でした♪最低視聴率だった前回より3%以上も上がって、すごいです(^^)第19回(5月13日...
『平清盛』 第26話「平治の乱」 (英の放電日記)
今回は平治の乱の前半部分だが、私が日本史に疎いせいかその背景がわかりにくかったが、それはさておき、今回の主題は信西の最期。 1信西と清盛の友情……「おれは誰なんだ?」「誰でもよ~い」  信西(阿部サダヲ)の窮地に、「平清盛は断じて友を見捨てぬ!」と駆け...
平清盛 第26話 「平治の乱」 (shaberiba)
熊野詣に出立した清盛の不在を狙って 遂に信西へ牙をむく義朝---- 義朝に信西殿を殺させてはならぬ--!! 信西のせいで重い十字架を背負った清盛。でも彼を走らせたのは--- 「国を変える----!」信西の...
大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男26俺は平清盛なり!義朝の焦りに嘆き己は誰だと教えてくれた信西の死に清盛は義朝との対決を決... (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「平清盛」第26話は義朝が信西の強引な政治で冷遇された事で藤原信頼らと結託し後白河上皇並びに二条天皇を幽閉し謀反を起こした。信西はこの謀反を察知して逃げるが ...
大河ドラマ「平清盛」第26話 (またり、すばるくん。)
第二十六回「平治の乱」 視聴率13.2%  
NHK大河ドラマ「平清盛」第26回「平治の乱」 (真田のよもやま話)
7月!もう今年が半分過ぎちゃって政権与党様分裂が確実なものになってレバ刺しも規制されちゃってもう大変な第3クールに突入!・・・脈絡もなく支離滅裂でしたか?こりゃ失敬!いやあ、何だかでもアタフタしちゃって、おほほほほ。とにかくさんかく四角い仁鶴、いよいよ平...
平清盛 #26「平治の乱」 (昼寝の時間)
公式サイト 1159年、信西(阿部サダヲ)のもとで不遇にあった義朝(玉木宏)は藤
平清盛 第26回「平治の乱」 (トホホなたわごと)
※日時:2012年7月4日(水) 午前 11:00~12:00 ヤプログ!メンテナンスで閲覧不可になります※ 重盛「信西入道を救い出したところで平氏に益があるとは思いませぬ。あの賢きお方は平氏と源氏を使える限り使ってうまく操ってあの地位まで昇り、思うがままに政を行ってこら...
平清盛 26話 感想 平治の乱 阿部サダヲ (ドラマとアニメの感想日記)
「平清盛」第26話「平治の乱」を観た感想いきまっす! ネタバレ注意です☆ 冒頭のあらすじ、わかりやすいですね~。 義朝がとうとう立ち上がったけど、非情なものよ~。 為義が切れなかった時と全然顔つきが違う~。 って、これが本当の義朝なのか。 後白河上皇、二...
平清盛5 (Nothing's gonna change my love for you)
テレビ欄で平家VS源氏をうたっていたのにもかかわらず対決は来週に持ち越し。 しかも回想場面の連続で、どうして清盛は信西に同情的なのか、馬鹿丸出し状態の公卿衆や信頼にどうして義朝はへいつくばってありがたがっているのか観ているだけではさっぱりわからない有様...
平清盛 26話 感想 平治の乱 阿部サダヲ (ドラマとアニメの感想日記)
「平清盛」第26話「平治の乱」を観た感想いきまっす! ネタバレ注意です☆ 冒頭のあらすじ、わかりやすいですね~。 義朝がとうとう立ち上がったけど、非情なものよ~。 為義が切れなかった時と全然顔つきが違う~。 って、これが本当の義朝なのか。 後白河上皇、二...