函館 Glass Life

函館市田家町で眼鏡店「サポートGlass」を営む50代店主の趣味と感じたことの
日記です。

麒麟がくるに決まりましたね!!明智光秀=天海説で描かれるかも??

2018-04-20 | 歴史

再来年の大河ドラマ、麒麟がくるに決まりましたね

大河ドラマで明智光秀を主人公として描かれるのは初めてです

逆賊のイメージが定着している光秀が、本能寺の変で信長を

して三日天下で終わってしまう(定説では…)のですからドラ

マの主人公としては相応しくないのかも知れません。

ところが今回の脚本では…

僕が信じてやまない明智光秀=南光坊天海説で描かれるかも知れ

ないと言うのです

日光東照宮を作った天海ですが、近くに明智平の地名が有ったり、

東照宮の瓦に桔梗(明智家の家紋)の紋所が有ったり、慈眼大師

と呼ばれた天海と京都にある光秀の菩提寺が慈眼寺だったりと、

いくつかの共通点もあるのです。

尤も

慈眼寺というお寺は全国に多数ありますし、京都の慈眼寺は曹洞宗、

天海は天台宗の高僧。

京都の慈眼寺には光秀の位牌と木座像が安置されていますが、他の

寺から移されたきたことだけは間違いなさそうですし…

しかし…

もしかして??ひっそりと生き延び、辛酸を積んで南光坊天海とし

て再登場何て事も全く否定出来ません。

歴史はロマンなのです

全般は本能寺の変迄を描き、後半は家康の参謀としてお福(春日局)

と共に徳川の礎を作った光秀として再登場したら最高です

今から再来年のドラマが楽しみな僕なのです



 


コメント   この記事についてブログを書く
« 最悪の道路状態!! | トップ | ツクシ誰の子スギナの子!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歴史」カテゴリの最新記事