函館 Glass Life

函館市田家町で眼鏡店「サポートGlass」を営む50代店主の趣味と感じたことの
日記です。

驚異の96,77%・慶福の虫歯!!

2008-06-29 | 歴史
こともあろうに建白書を出すとは
斉彬もかなり追い詰められていたのでしょうね
将軍継嗣と云う外様大名には全く発言権が無いにも関わらず
自らの立場を表明するなんて前代未聞です。
この件一つとっても幕府の力がかなり弱まった証拠でしょうね。
時代の変わり目を感じる事件なのです

いよいよ越前・橋本佐内と井伊直弼の懐刀・長野主膳が登場
この二人に西郷を加え、一橋派と紀州派の決戦の時が来たので


それにしても何故次期将軍が慶喜でなければならないのでしょ
うか??
表面上、難局を乗り切る為には英名の誉れが高い慶喜でなけれ
ばならないと云う事らしいのですが…
いまいち説得力がありません
何故紀州の慶福ではだめなのでしょうか??
慶福も中々人物だったと言います。
結局、慶福も慶喜も権力闘争に利用されただけなのでしょうか??
斉彬にしても、自分の思っている様に国を動かしてみたいとい
う思いが慶喜擁立に走らせた一因な筈です。

篤姫も将軍継嗣問題に篤姫なりの結論を出しましたね
どちらも分からない(中立?)全く篤姫らしい結論です
分からないものは分からないのです。
分かった振りをするよりはいいのかも知れませんね

ドラマを見て気になる事が
慶福が将軍になったのが13才だといいますからこの時はまだ12才
だった筈なのです。
ドラマでは松田翔太演じる慶福ですが、どう見ても12才には見え
ません
演技が上手い下手以前に違和感を覚える僕なのですが…

ところで
慶福改め家茂ですが、相当の甘党だったらしいのです
羊羹・氷砂糖などの甘い物が大好物だったといいます
徳川家の菩提寺・増上寺での発掘で家茂の虫歯の数が分かってい
ます。
これが驚き、な、な、なんと!!
残っていた歯31本の内30本が虫歯だったといいます
驚くべき確率!!96,77%
いくら好きだとはいえ度が過ぎていますよね
結局、家茂は脚気が原因で亡くなったと伝えられていますが、虫
歯といい甘い物の食べ過ぎが原因だったらしいのです。
過ぎたるは及ばざるが如しですね



コメント (8)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
« 宝塚記念!! | トップ | 僕にも届いた年金特別便!! »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大王への道 (Aoyagi YoSuKe)
2008-06-30 05:09:50
法務大臣、最高裁長官、検事総長

悪玉三人組へ

「違法」で「御殿」を建てる ・・・ 大和の国

「合法」で「大王」になる  ・・・ ニジェール

妨害するな~~~、犯罪者ども!

青柳洋介

大王への道 (Aoyagi YoSuKe)
2008-06-30 06:22:00
合法的にアフリカの大王になる。

その名は

ニジェールの20円大王

青柳洋介

大王への道 (Aoyagi YoSuKe)
2008-06-30 06:22:28
宮内庁御中

個人的に、「大和の国」を「勘当」しました。

よって、移民許可の発行をお願いします。

よろしくお願いします。

世田谷区池尻在住

青柳洋介

大王への道 (Aoyagi YoSuKe)
2008-06-30 06:23:05
ニジェールの村長がごちゃごちゃ抜かしたら、

心配するな!

オレは

「象徴(シンボル)大王」

だから

村長には迷惑はかけない。

飯代、ひとりあたり20円をばらまくだけ。

金が尽きたときが運のつき。そのまま、アフリカの大地に骨を埋める。

だから、心配するな、村長!

合法的な象徴大王だから、村長には迷惑はかけねえ・・・

青柳洋介

大王への道 (Aoyagi YoSuKe)
2008-06-30 06:23:32
「裏話」

これが、伝説の

「発見大魔王」

表は

ニジェールの20円大王

ただし、象徴大王である。

青柳洋介

大王への道 (Aoyagi YoSuKe)
2008-06-30 06:57:20
法務大臣、最高裁長官、検事総長

「移民申請」

すべて「合法」だ!

1ヶ月で、処理しろ!

青柳洋介

追伸:

これ以上、日本で、私有の金をムダに消費したくない。
マンモス狩りシミュレーション (Aoyagi YoSuKe)
2008-06-30 12:41:31
マンモス狩りを検討してみた。一度はやってみたい・・・

布陣:

1.急襲隊 隊長:イチロー 隊員:10名

2.目潰し隊 隊長:松坂 隊員:10名

3.総大将 松井


作戦:

まず、急襲隊の隊員が、マンモスを追い込む。タイミングを見計らって、隊長のイチローがアキレス腱に打撃を加える。

マンモスがよたついたポイントで、目潰し隊員が石つぶて攻撃を仕掛ける。留めの目潰しを松坂が投擲する。

そして、マンモスがへたり込んだところで、総大将の松井がマンモスの首根っこに飛び乗り、脳天に留めの一撃を加える。

注)数名の死傷者が出ることが予想されるが・・・


さばき方など:

石包丁や石斧で捌くのは難しそうだ・・・ 昔、クジラをどのようにして捌いていたかを研究するのもいいだろう。

一番手っ取り早い方法を考えついた。氷河期なので、自然冷凍保存する。それで、火を使い、必要な箇所を解凍して、石包丁などで切り取って、食料にする。

一族の半年分くらいの食料になるのだろうか?

牙などで、アクセサリーや釣り針などの道具を作る。体毛で、マンモス箕などの服を作る。その他、利用できるものはすべて余さず利用する。

青柳洋介
武家文化 (Aoyagi YoSuKe)
2008-07-01 10:19:03
NHKで武家文化をクレムリンで展示していると言っていたが、日本の武家文化はグローバリズムの中では、害にこそなれ、益にはなりません。

そんなの通用しない・・・

根本は、お家制度と権謀術数でしょ?

それを国際社会に適用すると、馬鹿にされるか、信用不安を招くだけですが・・・

関係ないからいいけど・・・ 時代錯誤を起こさないように、したほうが良いと思いますが・・・

グローバリズムに取り残されて、泣きを見るのは明らか・・・

互恵関係、フェアプレイ・フェアトレード・フェアポリティクスをベースにした議論ができない上層部は、今や、日本の害虫並みですが・・・

勘違いしない方がいいですよ!

青柳洋介

コメントを投稿

歴史」カテゴリの最新記事

33 トラックバック

篤姫#26 (MEICHIKUなんでもぶろぐ)
今週からは話数の上でも後半に突入しました。ということもあるのか、今回は随分と雰囲気が変わってましたね。兎に角、「お世継ぎバトル」が中心に話が進んでいき、篤姫&家定のほのぼのとしたドラマは、あるにはあったが、脇に追いやられていました。が、その影響もあるの...
大河ドラマ:篤姫第26話「嵐の建白書」 (山南飛龍の徒然日記)
家定様・・・恐ろしいまでに際立ってましたね。あまりに凄すぎて、尚五郎が小松帯刀に改名したのを忘れそうになりましたよ(笑)という訳で、第26話の感想です。何というか、怒濤の展開でした(;´▽`A``これまでの篤姫の中でも、とりわけ重要な出来事だったと言えるのでは...
篤姫・第26話 (ブルー・カフェ)
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 篤姫第26話でございます。『風林火山』の時と違って、一週間あいてしまうと、前回の話を忘れてしまいそうになるのが、このドラマの最...
NHK篤姫(26)篤姫の決意 (MuBlog)
承前:NHK篤姫(25)愛憎とプライド  普段よりも多くの役柄が現れたので、おもしろく見たわりには、全体を描きにくい夜でした。  いちいち記しませんが、僧の月照は後日に西郷と縁が深くなる。近衛さんだけじゃなく、九条さんも出てきました。  篤姫は、一橋慶喜を家定に...
「篤姫」第26回 (日々“是”精進!)
第二十六回「嵐の建白書」次期将軍をめぐる争いが本格化し、紀州徳川家の慶福を推す井伊は、同じく慶福を推す大奥の本寿院と会い盟約を結ぶ。斉彬から慶喜を次期将軍にするよう密命を受けて大奥に入った篤姫は、ますます追い詰められる。状況を打開するため、斉彬は幕府に...
篤姫感想 二十六回「嵐の建白書」 (murmur)
今回は 概ね京都での一橋派の敗北が重要なポイント。 現在、幕府 朝廷 ハリスの三つ巴状態。 おまけに 幕府の内情も「紀州派」と「一橋派」に分裂し それぞれ 裏工作してるから ややこしい・・・。 そんなこっちゃから ハリスにつけこまれる・・・っていうのは...
篤姫~第26話 感想・嵐の建白書 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
篤姫(宮崎あおい)は、徳川家定(堺雅人)にウツケのふりをやめるよう言いますが、たまに深刻な顔をすれば効果があるそうです。今回はハリスの通商条約や将軍継嗣問題なども激化していきます。(以下に続きます)
大河ドラマ「篤姫」#26 (ミチの雑記帳)
「嵐の建白書」 将軍と御台所って、朝のお参りと夜の閨でしか会わないのかと思っていたら、普通の夫婦のように昼間にお茶することもあるんですね~{/rabi_left/}{/drink_hottea/}{/dog_right/} コタツに入ってポルトガル伝来のお菓子を食べる二人は仲の良い新婚さんに見...
★「篤姫26」次期将軍。。もうどうでもいいや*^^* (・*:・ふわゆら生活・:*・)
クールミントアジサイ~~♪今日は日曜日。。大河ドラマを観ましたぁ~楽しそうな上さまと篤ちゃん。。いつまでもこの幸せが続いて欲しいけど。。大河ドラマ「篤姫」一橋慶喜さまを次期将軍に!!その思惑はなかなかうまくは運んでくれず。。切羽詰ってきた斉彬さま。。あ...
篤姫 第26回 建白書 (レベル999のマニアな講義)
『嵐の建白書』内容ハリスとの通商協議が、続く中。江戸城の中も大きく動き始めていた。本寿院が、井伊直弼と紀州慶福擁立に向け盟約を交わしたのだった。そんななか、篤姫の説得が芳しくないとみた斉彬が、幕府に対して『将軍継嗣問題』を取り上げた『建白書』を出したの...
篤姫:第26回「嵐の建白書」 (食う♪読む♪歩く♪)
最初と最後はラブラブな家定公と篤姫様のエピソードでしたが、中身は開国と徳川家継嗣
ありのままの・・・(篤姫・26話) (朝凪、夕凪)
・・・一橋派VS紀州派、の他、条約締結や交易についても、水面下での熾烈な争いがあったり、前回は将軍の母からの「自立」が描かれましたが、今回は御台所なりの「父からの自立」ということで・・・。
「篤姫」第二六話 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮))
薩摩藩から出された建白書が 次期将軍をめぐる争いの流れを決めていく。 第二六話『嵐の建白書』
篤姫 2008/06/29 第26話「嵐の建白書」 (piyomarimoのよろよろ日乗)
というわけで、今週のおさらいです。・コタツ(?)でおやつを食べる夫婦・「うつけ」論を語る家定(嘘)・直弼&本寿院&滝山……目張り率が高い!・直弼&堀田&松平……堀田くん、若干安請け合い・スパイ大作戦チーム……小の島&西郷・桃太郎殿様からのお手紙を読む篤姫…...
『篤姫』第26回 (悠雅的生活)
 ~嵐の建白書~    
篤姫 第26話 「嵐の建白書」 (渡る世間は愚痴ばかり)
家定との一時 彼が私のために持ってきてくれた菓子を食べる。
冥くなるまでこの恋を・・・(宮?あおい)出会いは運命すれちがいはうっかり(田中麗奈) (キッドのブログinココログ)
・・・練習か。「Tomorrow」体制の練習なのか。 ちなみに「篤姫」?24.7
篤姫 第26話 『嵐の建白書』 感想 (メガネ男子は別腹☆)
遂に尚五郎→帯刀清兼にクラスチェ━━(゜∀゜)━━ンジ!! やべぇ、鳥肌立った!下の名前は清廉潔白かららしいです。 けれど藩主・斉彬様に質問攻めにした揚げ句、相変わらず手打ちにされるトークかましまくりなのは、いかがなものかと(;^ω^)
篤姫第26回嵐の建白書 (さくら色通信)
家定&篤姫はますます仲のよい夫婦になっていっていますね。最初のこたつでのお菓子を食べるシーンはほのぼのしてとってもよかったと思います。でも…将軍家定はうつけではないどころか、「能ある鷹は爪隠す」風な展開になっていますが、本当に賢いのならそろそろ行動を起...
大河ドラマ「篤姫」第26回「嵐の建白書」 (真田のよもやま話)
日に日に存在感が高まって来た井伊直弼殿。もうあの、ちょお~っと出ただけでも印象が強くて強くて。いよいよこれから見せ場になりますよねえ、粛清とか摘発とか処刑とか暗殺とかとか~。でも、どんなにシリアスな事態になってもあのお顔を見るとなんだか、和んでしまうん...
大河ドラマ「篤姫」 第26回「嵐の建白書」 (風のうわさ)
薩摩が提出した 幕府への建白書。 本寿院ならずとも、篤姫への 不信感と反発感は つのります。 嫁の実家が 本家に たて突いてくるわけですからね。 薩摩にしてみれば、篤姫が「慶喜を推す」という使命を なかなか果たせないことで 焦りが出てきたのでしょう。 確...
篤姫 第26回 「嵐の建白書」 感想 (くまっこの部屋)
もし生まれ変わるとしたら何になりたいか・・・家定は人ではないもの、鳥になりたいと
篤姫第26話(6.29) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
将軍継嗣問題は更に激化 一橋慶喜@平岳大を次期将軍に推す島津斉彬@高橋英樹は、幕府に建白書を提出。 一方、徳川慶福@松田翔太を推す井伊直弼@中村梅雀は、 家定の母本寿院@高畑淳子や滝山@稲森いずみと手を組む。 島津斉彬の動きに怒りを露にする本寿院の迫力...
篤姫 #26 嵐の建白書 (たっくんママのひとりごと)
将軍継嗣だ、開国だーと、政治の表舞台が賑やか?なのですが、その描き方が今ひとつな為、キモチがのっていきません[E:coldsweats01] なんていうか、皆口先だけで言ってるような・・・具体的な行動を余り描いてくれないから、ちと消化不良ですよ。西郷どんの嘆きに共感出...
篤姫~嵐の建白書 (うさうさ日記)
NHK大河ドラマ「篤姫」第26話~嵐の建白書冒頭から・・・こっ、こたつあ~~日本だなぁ~~ほのぼの・・・。ほのぼのしているのは冒頭だけでしたが時期将軍をめぐって篤姫は父親と夫と板ばさみ状態に島津からの建白書から動き出す両派閥・・・それを知った本寿院がス...
大河ドラマ 「篤姫」 嵐の建白書 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
老中・阿部正弘の死後、圧倒的に目に見えて推され始めた一橋派。 斉彬の挽回なるか??
大河ドラマ「篤姫」第26話「嵐の建白書」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
今回はこたつで団欒~♪すっかり打ち解けた様子の篤姫と家定さま。今日もカステーラでお茶~♪篤姫と家定さまのやり取りはやっぱにやにやですねぇうつけの演技をやめろという篤姫に対し、その時が来るまでは自然の流れに任せるままだと言う家定さま。跡継ぎ問題はもう今は...
篤姫 第26回「嵐の建白書」 (平成エンタメ研究所)
★自分に素直に生きる  次期将軍をめぐる争いの中で一橋派が劣勢。  篤姫(宮崎あおい)にもプレッシャーが。  そこで篤姫が言ってしまったのは「慶喜」が将軍にふさわしいというウソ。  彼女はそんなことを思っていない。  慶喜と慶福がどちらがいいかわからない。 ...
【篤姫】第二十六回 (見取り八段・実0段)
そなただけは、信ずるに値するおなごだと思うておったが。冷たい言葉。。。篤姫の頬を涙が流れる。薩摩の斉彬から将軍に差し出された建白書。次期将軍に関する建白書である。大奥でも大騒ぎになり、篤姫は、ついに家定に頭を下げる。上さまに、お願いがございます。どうか...
篤姫(6月29日) (今日感)
家定と仲良くコタツでわきあいあいの篤姫{%ハート2webry%} なんだか、薩摩にいたときの篤姫、いや於一のようで。といっても宮崎あおいの表情なんですけど、それだけ、このドラマ、感情移入できる不思議な展開になっています。
【篤姫レビュー】嵐の建白書 (必然的なヒストリー)
一橋派と南紀派の対立が深まるにあたり、新キャラが続々と登場。九条尚忠と月照、そして橋本佐内が登場。月照役の高橋長英さん。「徳川慶喜」では横井小楠役を演じてました。立場が真逆のキャラですね。その他に「徳川慶喜」からの流用キャスティングとしては佐々木すみ江...
松田翔太 (松田翔太)
松田翔太のうわさ
第26回「嵐の建白書」 (政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~)
幕府は、京都の朝廷に通商条約の新規締結を許可してもらうよう要請するのだが…いかんせん、孝明天皇がなぁ。そう、海外を嫌う攘夷派の典型のような天皇[ミカド]でなぁ。まあ、そういうこともあって、難航するのだ…その京都でも、第十四代将軍の座をいったい誰にするべき...