萎草の茂るブログ

鵺帝国の飛び地。暇人も多忙の方も。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アフター5

2014年06月20日 | 日記
お久しぶりです。鵺です。
御蔭様で就職できました。


今日は金曜のアフター5に何もイベントが無いという素晴らしい事案が発生したので、2年ぶりにヒトカラに行ってきました。
いやー、楽しかった。
「寂しい奴だ」とか言わない。


そんな訳で、5年ぶりに曲目リストを晒してみる。


●思い出はおっくせんまん!/ゴム
●YATTA!/はっぱ隊
●未来予想図II/Dreams Come True
●LOVEマシーン/モーニング娘。
●Yellow Yellow Happy/ポケットビスケッツ
●Hey Jude/The Beatles
●となりの柳橋/ブリーフ&トランクス
●チルノのパーフェクトさんすう教室/miko
●ぽっぴっぽー/ラマーズP feat. 初音ミク
●なごり雪/イルカ
●Don't You See!/ZARD
●ultra soul/B'z
●また君に恋してる/ビリー・バンバン
●ニホンノミカタ ―ネバダカラキマシタ―/矢島美容室
●Sing/Carpenters
●魔理沙は大変なものを盗んでいきました/miko
●チェリー/スピッツ
●ロマンスをもう一度/葛谷葉子
●エアーマンが倒せない/Team.ねこかん[猫]
●津軽海峡・冬景色/石川さゆり
●秋桜/さだまさし
●Yesterday Once More/Carpenters
●God Save The Queen/作者不明
●手紙 ~拝啓 十五の君へ~/アンジェラ・アキ
●同じように/互助会
●ロックン・オムレツ/森高千里
●携帯哀歌/東京プリン
●ポケモン言えるかな?/イマクニ?
●カントリー・ロード/本名陽子
●さくらんぼ/大塚愛
●めざせモスクワ/Dschinghis Khan
●恋のダンスサイト/モーニング娘。
●Caramelldansen/Caramell
●風になる/つじあやの
●日本ブレイク工業 社歌/萬Z(量産型)
●青いベンチ/サスケ
●残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
●じょいふる/いきものがかり
●カロゴンズのテーマ/カロゴンズ
●某社CMソング


1人で2時間でこれだけ歌った(時間の都合で途中で打ち切ったものも多数)。
しかし全く歌い足りない。

こうして見てみるとレパートリーが5年前と大して変わっていない疑惑。
(最も新しい曲がいきものがかりの「じょいふる」(2009年リリース)である)
ここ数年私が新ネタを(J-POP もネタソングも)仕入れていないことが露見してしまった。


葛谷葉子の「ロマンスをもう一度」(小田急CMソング)がカラオケに入って満足です(以前は入ってなかった筈)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[Ruby] Windows 上の Ruby Gems で嵌まった点 まとめ

2014年06月15日 | Computer
※ 以下の操作によって不利益を被っても筆者は一切の責任は負いかねます。
※ 記事中に現れるパス名は筆者の環境におけるものです。ご自分の環境に合わせて適宜読み替えてください。

Windows 上で Ruby Gems を実行したところ、上手く動かなかった。
そんな嵌まった点のまとめ。


1. nmake
次のようなエラーが出た場合。
'nmake' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

Visual Studio をインストールし、Visual Studio にパスを通してください。
Visual Studio の「開発者コマンド プロンプト」上で gem を実行するとよいでしょう。
〔参考: NekoGrammerのホームページ(NekoGrammerさん)〕


2. Ruby のパス名
次のようなエラーが出た場合。
'C:\Program\' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。
NMAKE : fatal error U1077: 'C:\Program\' : リターン コード '0x1'
Stop.

何故か Gems は空白文字の入ったパスを正しく認識できないようです。
環境変数の Ruby のパスが C:\Program Files (x86)\Ruby-2.0.0\bin; のようになっているのを、C:\Progra~2\Ruby-2.0.0\bin; のようにしてください。
(空白を含まない 8.3 形式のファイル名(MS-DOS ファイル名)にする)


3. _MSC_VER の値(バージョン)
次のようなエラーが出た場合。
C:\PROGRA~2\Ruby-2.0.0\include\ruby-2.0.0\i386-mswin32_100\ruby/config.h(4) : fatal error C1189: #error : MSC version unmatch: _MSC_VER: 1600 is expected.
NMAKE : fatal error U1077: '"C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 12.0\VC\BIN\x86_amd64\cl.EXE"' : リターン コード '0x2'
Stop.

何故か Ruby はコンパイラのバージョンが丁度 1600 であることを期待しているようです(この数値は Ruby のバージョンによる)。
より新しいコンパイラで実行しようとするとエラーが起きるので、
C:\PROGRA~2\Ruby-2.0.0\include\ruby-2.0.0\i386-mswin32_100\ruby\config.h 中に
#if _MSC_VER != 1600
とあるのを
#if _MSC_VER < 1600
のように書き換えてください。
〔参考: kyashiro's blog

4. 「添字が負の数です」
次のようなエラーが出た場合。
c:\program files (x86)\ruby-2.0.0\include\ruby-2.0.0\ruby/ruby.h(125) : error C2118: 添字が負の数です。
NMAKE : fatal error U1077: '"C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 12.0\VC\BIN\x86_amd64\cl.EXE"' : リターン コード '0x2'
Stop.

64-bit の Ruby に対して 32-bit のコンパイラを使っている場合や、その逆の場合に起こるようです。
正しいコンパイラが使われていることを確認してください。
〔参考: Ruby メーリングリスト
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加