萎草の茂るブログ

鵺帝国の飛び地。暇人も多忙の方も。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

9割

2012年03月19日 | 学業
今年もセンター試験の問題を解いてみました(今更
卒論とか色々やってたら、全科目解き終えて感想書くのがこんな時期になってしまったんです。

【結果】 括弧内は昨年との差
英語(筆記): 198点 (+22)
リスニング: 46点 (+4)
数学I・数学A: 100点 (+6)
数学II・数学B: 100点 (+3)
国語: 161点 (-11)
物理: 100点 (+9)
化学: 82点 (-3)
倫理: 80点 (+5)
倫政: 73点 (新設)

900点満点で814点 (+24)。
950点満点で860点 (+28)。
※合計点の算出には倫政の得点を用いています


うわっ…今年のセンター、簡単すぎ…?
とは言いませんが、全体として簡単だったのではないでしょうか。
東大等の足切りラインが上がったというのも頷けます。

以下、科目毎の感想。
まだ解いてない人は読まない方が良いかも知れません。
(この時期になってこれから解く気の人がどれだけいるかは知りませんけど)




※※ ネタバレ注意 ※※




【倫理】 80点
試験制度の変更により受ける価値があまりなくなってしまった科目。淋しい。
相変わらず西洋近代から現代思想が弱い。
これでも3年連続で得点が単調増加しているのだから驚きである。

【倫理, 政治・経済】 73点
今年からできた新科目。
政経分野ノータッチの割には健闘したと思う。
倫理分野はよくできた。

【国語】 161点(現81・古34・漢46)
現代文81点・漢文46点というのは昨年と一緒
古文だけ落ちてしまった。
和歌の解釈をスカッと外していたようだ。

【英語(筆記)】 198点
熟語問題1個間違えた。これは惜しい。
しかし自分としてはなかなか無い高得点が出たから良しとするか。

【英語(リスニング)】 46点
こんなリスニング力じゃ駄目である。
試験問題としてではなく、使える英語力の必要性を痛感している今日この頃。

【数学I・数学A】 100点
「自然数」が0を含むか否かで結果が変わる問題はやめて欲しい。
(情報系学科の自分は普段「自然数」は0を含むものとしている)
こういうのは「自然数とは正の整数のことを指す」などと明記すべきではなかろうか?
化学の問題の「単位記号Lは, リットルを表す。」は親切だと思った。

【数学II・数学B】 100点
第1問の三角関数の問題がややこしすぎる。
誰ですか α + β1/2 + β2/3 なんていう訳のわからないものを考えさせるのは。
ベクトルの問題は、基底が全部直交しているお蔭でかなり楽になっている。

【化学】 82点
無機化学の知識が欠落している。
今も何かとお世話になっている化学の先生に申し訳無い。

【物理】 100点
各分野について基礎的な考え方を問うているスタンダードな問題であると言えよう。
ちょっと捻った問題も、基本的な考え方に立ち返れば然程難しくはない筈である。


理科の解答番号の振り方が以前と変わってて吃驚した。
自作の解答用紙と合わなくてちょっと困った。
コメント

春なので

2011年04月08日 | 学業
そろそろ今年も昨年度の成績を晒す時期ですね。
今日、やっと全科目の成績が出揃いました。


■■ 夏学期 ■■

【情報論理】予想: 優/結果: 優
期末より中間の方がウェイトが重い謎試験。
大学では珍しく答案が返却された。

【離散数学】予想: 優/結果: 優
試験はマトロイド地獄なんじゃないかと気構えていたが、そんなことはなかった。
割と拍子抜け。

【OS】予想: 良/結果: 優
中間試験は崩壊した。
7月に試験だったのに成績が出たのが2月という謎評定。

【コンパイラ】予想: 優/結果: 優
毎回60分ぐらいで終わってしまう授業だった。
普通にやって普通にできた。

【計算機構成論】予想: 可以下/結果: 可
単位くれたのは完全に先生の御慈悲。
ありがとうございます。

【OS演習】予想: 優/結果: 優
【OCaml・Prolog演習】予想: 優/結果: 優
【ハードウェア実験】予想: 優/結果: 優
【論理学・離散数学演習】予想: 優/結果: 優
まあ普通の実験・演習はちゃんとやってれば優なんじゃないですか?


■■ 冬学期 ■■

【言語モデル論】予想: 優/結果: 優
λλλ...

【連続系アルゴリズム】予想: 優/結果: 優
これは予想通り良くできた。

【計算量理論】予想: 優/結果: 良
おかしいなあ。優だと思ったんだけどなあ。
変な感想文のレポートで嫌われたんでしょうか。
これのせいで今学期オール優を逃した。

【ネットワーク】予想: 優/結果: 優
無茶苦茶簡単だった。
にも関わらず成績がよろしくない人が少なくないという噂。
どんな採点をしてるんだろう?

【知能システム論】予想: 優/結果: 優
最後の1秒までガリガリ書いてる試験だった。
だったら文章書く試験の方が楽しいのに(´・ω・`)

【連続系・計算量演習】予想: 優/結果: 優
まあ普通の演習はちゃんとやってれば優なんじゃないですか?

【CPU実験】予想: 優/結果: 優
この時は精神状態が最悪になった。
あれだけ頑張って優じゃなかったら怒る。


------
やっぱり専門課程の試験は好成績が取り易い。
基本的にやりたいことやってるから当然ではあるが。
コメント

8割7分

2011年01月22日 | 学業
2011年初日記。
今年もセンター試験の問題を解いてみました。

【結果】 括弧内は昨年との差
英語(筆記): 176点 (-12)
リスニング: 42点 (-4)
数学I・数学A: 94点 (±0)
数学II・数学B: 97点 (-1)
国語: 172点 (+35)
物理: 91点 (-1)
化学: 85点 (+7)
倫理: 75点 (+1)

900点満点で790点 (+29)。
950点満点で832点 (+25)。

残念な英語に対し、大躍進の国語。
どうしてこうなった。


以下、科目毎の感想。
まだ解いてない人は読まない方が良いかも知れません。




※※ ネタバレ注意 ※※




【倫理】 75点
一昨年が73点で、昨年が74点。
どんどん増えて、いい感じ。

【国語】 172点(現81・古45・漢46)
一昨年・昨年は時間が足りませんでしたが、今年は時間内に終わりました。
そして謎の大躍進で第1問は全問正解。

【英語(筆記)】 176点
ずるずる落ちる英語力。
整序問題の正答率が酷い。

【英語(リスニング)】 42点
やっぱりリスニングはもっと取りたいよなー。
人間との会話が減っているせいか、日本語の聞き取りすら怪しくなっている気が(ぇ

【数学I・数学A】 94点
頭が回らなくなっている。
長さの積が出てきた時点で「方冪の定理でも Ptolemy の定理でもないなら何なんだ……」で止まってしまった。相似比か。
「同一円周上と言えば対角の和だ」と思い込み円周角の定理を考えないという柔軟性の無さ。
老化である。

【数学II・数学B】 97点
x の変域ではなく log2(x) の変域を見ていた阿呆。
こんなミスは受験生なら絶対に許されない。

【化学】 85点
知識がどんどん抜けていく。
あーあ。

【物理】 91点
物理はもうちょいできて然るべきだと思う。
あーあ。


本当はこんなことをしていないで期末試験の勉強に励むべきだという事実orz


------
おまけ

【数学II・数学B 第6問】 20点(20点満点)
まあ情報科学科なら当然か。
Collatz 数列を題材にした問題でした。
コメント

暴露

2010年04月07日 | 学業
「暴露」というほど大層なものではありませんが、流行っているようなので先学期の成績を晒します。
前回のような「大胆予想」は有りませんけど。


【計算機システム】優
アセンブリ言語のソース合ってたのかな?

【ハードウェア構成法】優
どうやって評価したんだろう?

【アルゴリズム】良
結構頑張ったんだけどな。

【形式言語】優
この授業は眠かった。

【情報数学】優
これは自信あった。

【実験】優
一応、毎回ちゃんとレポート出しましたからね。

【電磁気学】優
なんで優なのか意味がわからん。可だと思ったのに。

【生物情報】優
試験は失敗したと思ったのだけれど。

【物理実験学】良
良でも何でもいい。取って後悔した。

【物理数学I】優
あの先生、結構優しいのかな?

【物理数学II】良
数学で良は悔しい。

【複素解析】優
「関数の正則性と同値な条件」(1つ毎に5点)では、結局何点貰えたんだろう?


相変わらず意味のわからない評定です。
それでも可が無いのは良いね。
コメント

2年生終了!

2010年03月05日 | 学業
試験科目: ハードウェア構成法/複素解析/形式言語
(一昨日の分も併せて書いています)


遂に大学生(学部4年)の半分が終わってしまいました。
早いもんだ。
精神的にはまだちゅうがk(ry


------
ハードウェア構成法。

・任意のネット接続環境持込可
・でも試験室で無線LAN使えなかった
・試験時間とか有って無いようなもん
・試験中に先生がコメントしてくれる
・家に帰ってから提出しても良い
・試験とは名ばかりでレポートと等価
という凄い試験。

たぶん単位は来る。


------
複素解析。

前バラしも有ったし、演習問題と同じ問題も有った。
定積分の計算が1問わからなかったぐらいで、あとはだいたいできた。
中間試験(12月4日参照)の時も書いた通り、単位は確保できたと思う。


------
形式言語。

「ちょっと早いですけど、始めましょう。
皆さん、問題と解答用紙を取りに来てください。
取った人から始めていいですよ。」
の合図で始まった試験。
なんだこれ?

あんまり過去問と変わらない問題。
単位は問題なさそう。



------
しかし最近テストの感想が「単位は取れそう」ばかりである。
本当ならば単位の心配などせず「優」を狙っていきたいところなのであるが……
コメント

期末試験再開

2010年03月01日 | 学業
試験科目: 電磁気学/計算機システム/生物情報
(そう言えば物理数学IIと情報数学の試験の記事を書いてませんね)


期末試験再開!

全く嬉しくない制度ですが、うちの学年は3月に期末試験があるんです。
そんな訳で、1ヶ月ぶりに学校行ってきました。

……大学生にもなって1日3コマも試験があるってどういうことだ、説明せよ←


------
まず、電磁気学(相対論)。

まさか物理で暗記に頼ることになるとは思わなかった。
結局、相対論的運動方程式の式を思い出せず、導くこともできず、撃沈。

レポートでどれだけ救済してくれるだろう?
あーあ。


------
計算機システム。

「出来た!」感は無いが、出来たと思う。
時間はかなり余った。
丁度、今朝電車の中で復習したものが出てくれた。

そこそこの成績を取れたつもりである。
中間試験も有った訳だし。


------
生物情報。

まさかの解答用紙6枚!
先生6人が1問ずつ採点するからなんですけどね。
名前書くだけで5分近くかかるという鬼畜。

騎士の巡回問題ごときに時間かけすぎたorz
単位は来たんじゃなかろうか。
しかし碌な得点は期待できない。



今週で今のキャンパスに通うのはもう終わり。
ちゃんと単位がとれれば、の話ですけどね。
コメント

8割5分 弱

2010年02月20日 | 学業
今年もセンター試験の問題を解きました。

【結果】 括弧内は昨年との差
英語(筆記): 188点 (+8)
リスニング: 46点 (+4)
数学I・数学A: 94点 (-6)
数学II・数学B: 98点 (+13)
国語: 137点 (+5)
物理: 92点 (-3)
化学: 78点 (-22)
倫理: 74点 (+1)

900点満点で761点 (-4)。
リスニングを含めた950点では昨年と変わらず807点。
化学が大幅に足を引っ張ってますね。

取り敢えず足切りは大丈夫そうなので、安心して2次に挑めそうです。
期末が終わったら2次も解いてみます。合格発表の頃にでも。

以下、科目毎の感想を試験実施順に。


※※ ネタバレ注意 ※※


【倫理】 74点
頑張ったと思う。
相変わらず現代思想が弱いが、意外と源流思想にも誤答があった。

【国語】 137点
小説の出来が悲惨!
本番で180点取った奇跡は何だったんだろう?
因みに去年は132点、3年前(高2)は137点。
これが実力相応というものなのだろうかorz

【英語(筆記)】 188点
何故か昨年より成績向上。
今学期は英語を全く勉強してないのに。
如何に1年の必修の英語Iが役に立たなうわなにをするやめくぁwせdrftgyふじこlp;

【英語(リスニング)】 46点
まあまあなんじゃないでしょうか。
そう言えば今年の受験生はリスニングの機械は貰えないんですよね。

【数学I・数学A】 94点
間違えた問題はありませんでした。
時間が足りなかった。
それだけに悔しい。

【数学II・数学B】 98点
阿呆みたいな計算ミスで2点落とした。
遂に足し算すらできなくなったかorz
見直しをする余裕がなくなってますね。

【化学】 78点
知識問題がボロボロ。
理系科目で8割を下回るなんて理系としてあるまじき哉。
勉強し直すべきだな。

【物理】 92点
この程度の電力の問題を間違うとは。
あーあ。


------
2次試験まであと5日。
国公立大学受験生諸君、健闘を祈る。
コメント

期末試験開始

2010年01月21日 | 学業
試験科目: 物理実験学・アルゴリズム


噛むシゲキックスのCMのチュートリアル徳井がTake2深沢に見えた鵺です。


昨日から期末試験が始まりました。
(試験期間という訳ではないが)

まず、実験学。

解ったような解らないような微妙な授業だったので、不安でした。
講義資料・ノート持込可という辺りが更に不安を煽る。
蓋を開けてみると、やはり資料無しではキツい試験でした。

しかし裏を返せば資料が有れば何とかなる試験でもあって。
実際、ノートのほぼ丸写しで25点取れるという出題者の優しさも垣間見えました。

たぶん単位は来る。


------
アルゴリズム。
8年分の過去問が公開されており、近年の出題傾向はだいたい把握していたつもりなのだが……

なんか違うじゃないか。
最小木の探索アルゴリズムを「説明せよ」とか言われてもね。
擬似コード書く方がどれだけ楽か。

説明問題多すぎ。
情報系の科目にしては日本語書かせすぎではあるまいか。
だったら文系科目の論述試験の方が楽しいと思う。

個人的には再帰方程式(漸化式)を解く問題を出して欲しかったのだが……


------
帰る時間、滅多に止まらぬ地元路線が不通。
まさかの人身事故だそうで。

地下鉄で振替輸送をやってるという情報を得て、渋谷の駅員に訊いてみる。
しかし駅員はポカーンとするばかり。
そりゃ鵺の地元の情報を渋谷の駅員が知らなくても無理もないか……

事情を説明すると、ちゃんと改札通してくれました。
振替乗車票も何も無いのが不安でしたけど。
無事、帰宅。


疲れた。
コメント

東工大以来の

2009年12月04日 | 学業
試験科目: 複素解析学


数学の中間試験、時間150分。
まさに東工大AO以来。
(あれは午前150分・午後150分ですが)

内容は、過去問や演習問題とかなり被ってました。
簡単でした。
しかしミスった。
駄目ですね。

まあ、今回の中間では「50点以上か未満か」しか見ないんですけどね。
(前者なら単位が保障される、後者でも期末で頑張れば大丈夫)
単位は確実に取れたと思う。
と言うより、単位を与える為の試験としか思えない。


それが終わった時点で今日の授業は終わったような気分になってしまったのだがまだ正午。
残り3コマも有るのがキツかったorz


そして今この瞬間(20:24)もまだ学校にいるorzorz
コメント

期末試験

2009年11月20日 | 学業
試験科目: 物理数学I


昨日は物理数学の期末試験でした。

え、中間じゃないのかって?
いいえ、期末です。

謎の半学期開講科目。
次週からは別の授業(物理数学II)をやります。

数学の試験なのにノート持込可。
すると相当な難問が待ち構えているのか……?
と覚悟したほどには鬼畜ではなくて良かった。


------
それにしても試験に合わせて風邪とは酷すぎる。
結局熱は出ませんでしたけど。
相変わらず喉が痛い。
これじゃ全く集中できやしない。

文化祭には行けるんだろうか……?
コメント