アイスビィ保険ショップ都島店

関西スーパー内代店1階にアイスビィ保険ショップが開店しました♪

マイナビ連載(第1回)

2018-10-06 11:02:55 | 保険
今回、マイナビさんよりご依頼がありコラムを連絡させて頂く事になりましたのでご紹介致します。
マイナビエージェントさんの第二新卒のコミュニケーションを応援する「CANVAS」というメデイアです。

https://mynavi-agent.jp/dainishinsotsu/canvas/2018/09/1-3.html
コメント

マイナビ連載(第二回)

2018-10-06 10:59:41 | 保険
マイナビさんに連載してますコラムの第2回目です。

マイナビエージェントさんの第二新卒のコミュニケーションを応援する「CANVAS」というメデイアに掲載中です。

宜しければご拝読頂ければ幸いです。

https://mynavi-agent.jp/dainishinsotsu/canvas/2018/10/post-59.html
コメント

新人の塚田さんです♪

2018-02-12 21:31:01 | 日記
1月より弊社、保険ショップ都島店に配属となりました塚田さんです。

業界経験は10年以上のベテランさんです。

宜しくお願い致します。

(アイスビィ保険ショップ都島店)

〒534-0013
大阪市都島区内代町2-4-12 関西スーパー内代店1階

TEL:06-6953-2061
FAX:06-6953-2071
URL:http://isbee110.com
e-mail:miyakojima@isbee.info

営業時間:AM10:00~PM8:00
休  日:年中無休(スーパーの営業日に準じる)
コメント

東京海上日動あんしん生命より変額保険発売

2017-07-30 19:37:34 | 日記
2017年8月2日より変額保険「マーケットリンク」が発売されます。

具体的な商品内容としては、保険期間中の保障を確保し、保険関係費用などを除いた保険料は、指定する特別勘定で運用され、運用実績に応じた積立金額が変動し、保険期間満了時に、積立金額を満期保険金として受け取ることが出来る保険です。

万が一、死亡・高度障害状態となった場合には、基本保険金額と積立金額のいずれか大きい金額を受け取ることが出来ます。

又、保険料を回払で長期間にわたり支払いしていく商品のため、長期的な資産の増加を期待出来るとともに、特性の異なる8つの特別勘定から複数の運用対象を組み合わせて選ぶことで、リスクを軽減することも出来る商品出る。

現状、発売されてるアクサ生命のユニットリンクと名前を含め殆ど似た商品と言えます。唯一、良い点は運用関連費用が東京海上の関連会社を利用してる関係でアクサの半分程度ですから加入者にとっては良い商品かと思います。

詳細は、保険会社のHPやパンフレット等をご確認下さい。
コメント

地震保険料が値上げ

2017-01-05 19:52:47 | 日記
南海トラフなど大地震が発生する確率が高まったことを受けて、今月1日より家庭向けの地震保険料が見直され全国平均で約5%引き上げられました。
損害の区分も、これまでの「3つ」から「4つ」に増える事となります。
併せて、今迄、「全損」「半損」「一部損」としていた損害の区分のうち、「半損」を「大半損」と「小半損」の2つに分け、給付割合も「60%」「30%」と、従来の「50%」から細かくなりました。
地震保険料は半年前にも全国平均役15引き上げたばかりで、家計の負担感を和らげる為に2年ごとに3段階で改定される予定です。
特に地震の損害リスクが高いとされる福島、茨城、埼玉、徳島、高知の5県は今後、最大で50%保険料が高くなります。反対に大阪や愛知、三重などは大幅に引き下げられます。この部分は何を根拠に?と疑問はありますが。。。
取り敢えず口を開けば値上げや増税、社会保険料の負担など出るものばかりが増えてます。オリンピックとかを良い事に負のレガシーを造る無駄な支出ばかりでは無く、もう少し国民生活を考えた政策をして欲しいと思います。
コメント

本日より営業しております♪

2017-01-05 19:30:08 | 日記
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

新年は本日5日、朝10時より営業しております。
ご来店、心よりお待ちしております。

(アイスビィ保険ショップ都島店)

〒534-0013
大阪市都島区内代町2-4-12 関西スーパー内代店1階

TEL:06-6953-2061
FAX:06-6953-2071
URL:http://isbee110.com
e-mail:miyakojima@isbee.info

営業時間:AM10:00~PM8:00
休  日:年中無休(スーパーの営業日に準じる)
コメント

女性専用の医療保険

2016-10-05 13:10:45 | 日記
女性専用の医療保険とは、女性特有の病気で入院した場合などに、普通の医療保険よりも給付金が上乗せされて支払われるのが特徴です。

一例で言いますとオリックス生命の新CURE Ladyは女性特有の病気と全てのガンによる入院で通常の入院給付金に加え女性入院給付金が上乗せされ支給されます。他にも、東京海上日動あんしん生命や三井住友海上あいおい生命も同様に上乗せされ支給されます。

アフラックのちゃんと応える医療保険 Lady's EVERも、女性特有の病気で入院した場合に入院給付金が上乗せされます。但し、上記の保険会社と違う点はガンで対象になるのは女性特有のがん(乳がん、子宮がん、卵巣がん)のみです。

保険会社により対象となる女性疾病の範囲が異なりますので、ご加入をお考えの際はパンフレットや営業担当者が説明するご契約のしおり等でしっかりと確認の上、お手続き下さいね。上記の3社以外にも多くの生命保険会社が女性専用の医療保険を発売してますのでご確認下さい。
コメント

アルバイトやパートへの厚生年金の加入拡大

2016-10-05 13:07:17 | 日記
10月1日から大企業で働くアルバイトやパートへの厚生年金の加入拡大が始まりました。

厚生年金加入の基準を下げる事により非正規社員の年金を手厚くするのが狙いとの事です。

現状の厚生年金の加入対象は労働時間が正社員の4分の3(週30時間)以上と規定されていましたが今回の改正により週20時間等の5条件全てを満たす人にも拡大されました。

今回の改正に伴い国民年金に加入していた人は厚生年金となり保険料が会社と折半になる等のメリットがある反面、サラリーマンの奥様等でパートなどで扶養家族の範囲内で働きたい人が新たに保険料を納める必要性が出て来る為、負担が増える家庭も出てきます。実際、街頭インタビュー等でも反対の女性が半数以上を占めてるというデータも出ています。

併せて、財務基盤の弱い中小企業の中には、これ以上の社会保険料負担が増えた場合、社会保険料倒産する先も今後増える様に思います。もう少し企業の規模に合わせて社会保険料の負担割合を減らすか保険料を下げる措置を検討し取るべきかと思います。

将来、年金が増える(本当に高齢化社会を迎えたら増えるとは思えませんが)メリットもある反面、今が苦しく大変な家庭が多い中で手取りが減るデメリットを感じる方の方が多い様に思います。
コメント

年金受給資格期間が現状の25年から10年へ短縮

2016-10-05 13:05:57 | 日記
先日、無年金者対策として年金受給資格期間を現状の25年から10年に短縮する法案が閣議決定されました。今回の措置により受給資格を得る人が約64万人増える事になるそうです。

それに伴い必要な予算は約650億円。一体、何処から出すんでしょうかね?

では、短縮されたからと言って10年加入で幾ら年金が支払われるのかですが、現状の年金額から試算すると40年間丸々、保険料を納めた人で年額780,100円(月額65,008円)です。

それに対して10年だけの人は幾らになるのかですが195,025円(月額16,252円)となります。

有るか無いか分からない様な金額ですね。

結論から言うと結局は、10年収めた程度では生活なんて出来ず65歳以上も働くか自助努力で私的年金でも掛けるしか生活する道は無いと言えますね。

個人的のは、将来の高齢化社会を考えたら若い世代に負債を先送りして押し付けるのでは無く、制度自体を自分で払った分を自分で運用し貰える制度に変更した方が遥かに良いと思います。誰が考えても将来の人口分布から考え制度自体は破綻してますからね。
コメント

アフラックの給与サポート保険の発売

2016-07-03 14:22:28 | 日記
7月19日にアフラックから給与サポート保険と言う商品が発売されます。

簡単に言うと病気やケガによって働けなくなり収入が減少し生活が困窮するのを防ぐ意味で給料のように毎月一定額が支払われる商品です。

具体的には病気やケガ(精神障害や妊娠・出産などは除く)で働けない場合、就労困難状態が60日継続後、その状態が続く限り給付金が支払われます。他にも「入院」または「所定の在宅療養」で働けない場合も保障の対象になります。

詳しくは、アフラックのHPをご覧下さいね。(http://aflac-special-campaign.jp/line_lp/_50c/?nid=from_linemsg160628)
コメント

自転車保険

2016-07-03 14:03:04 | 日記
今月から大阪府で「自転車保険の加入を義務化する条例」が施行されています。

簡単に言えば、自転車を利用する人は必ず自転車保険に加入しなければならないと言う事です。

これは、兵庫県に次いで全国で2例目となりますが10月から滋賀県も同様になります。

逆に言えば何故、近畿ばかり?って感じですが他の地域の自治体は危機意識無いのかと疑問に思います。

実際、1億円近い高額な賠償請求事例も発生していますしね。

年間で言っても数千円の事です。お子さんやご自身の自転車事故により一瞬の内に高額賠償と逮捕により人生が終りますので1日でも早く加入される事をお薦め致します。

ショップの店頭にも多くの方が来店され「自転車保険ってあるの?」って聞いてこられてます。各自治体を含め、もっと市民に周知徹底し加入を則し悲惨な事故により経済的な損失だけでも防いで欲しいと切に願います。
コメント

7月1日より大阪府自転車条例により自転車保険の加入が義務化されます

2016-05-04 12:13:57 | 日記
4月1日より「大阪府自転車の安全で適性な利用の促進に関する条例」施行されています。

大阪府内では、平成27年の自転車事故の死者数は50人に達し、平成26年に比べて16人の大幅増となりました。特に死者数の約5割が高齢者で、その死因の約8割が頭部損傷によるものでした。

また、自転車が加害者となる交通事故によって、死者や重篤な後遺障害が生じ、高額な賠償請求事例も発生しています。

以前に大きく新聞等に取り上げられた賠償事故例を記載しますと皆さんも良く知っておられる平成25年7月4日神戸地裁の判決です。

歩行中の67歳の女性が、小学校5年生の男子児童が乗るマウンテンバイクに跳ねられ、頭の骨を折る重傷。その後女性は寝たきりとなり、その家族と保険会社が子供の母親を相手に損害賠償請求訴訟を提起。
神戸地裁は、小学校5年生の男子児童の母親に9,520万円の賠償命令。母親の監督義務責任を認め、この判決が下りました。


今回の条例の主な取組内容を記載します。

1、自転車保険の加入義務化(平成28年7月1日施行)

自転車利用者が損害賠償責任を負った場合の経済的負担の軽減と、被害者の保護を図るため、自転車損害賠償保険の加入が義務化されました。


2、交通安全教育の充実(学校・家庭・職場)

児童・生徒に対する交通安全教育の指導強化や家庭、職場における交通安全教育の実施に努めましょう。

  

3、高齢者ヘルメット着用

65歳以上の高齢者が自転車に乗車するときは、ヘルメットを着用し、自分の身を守りましょう。ヘルメットは自転車で転倒したときに頭を守ってくれます。
※13歳未満の児童、幼児が自転車に乗車するときは、道路交通法により保護者がヘルメットをかぶらせるよう努めなければなりません。

 

4、交通ルール・マナーの向上

自転車は車両です。ルール・マナーを守って自転車を安全・適正に利用しましょう。

(1)自転車は車道の左側を走りましょう

(2)歩道は歩行者優先

(3)交差点での一時停止と安全確認

(4)信号を守る

(5)夜間はライトを点灯



5、自転車の点検及び整備

反射器材の装着、タイヤの空気圧やブレーキの効き等の自己点検のほか、異常を感じた際には、販売業者の点検整備を受けましょう。



又、最近、1番問題となっている下記の「ながら運転」は禁止行為です。

(1)携帯電話でメールしながら

(2)大音量で音楽等を聴きながら

(3)かさをさしながら


兵庫県、大阪府だけではなく今後、各自治体でも同じ動きもあるように、自転車事故への備えとしては個人賠償補償がついた保険への加入が有効です。

自転車保険への加入や、自動車保険や火災保険に加入されている場合は特約でも個人賠償補償が月々数百円で加入できます。

万が一に備えて保険には加入する事をお薦め致します。
コメント (1)

新年あけましておめでとうございます

2016-01-03 01:19:07 | 日記
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

新年は5日、朝9時30分より営業いたします。
ご来店、心よりお待ちしております。

(アイスビィ保険ショップ都島店)

〒534-0013
大阪市都島区内代町2-4-12 関西スーパー内代店1階

TEL:06-6953-2061
FAX:06-6953-2071
URL:http://isbee110.com
e-mail:miyakojima@isbee.info

営業時間:AM9:30~PM8:00
休  日:年中無休(スーパーの営業日に準じる)
コメント

どれだけ上げるの地震保険料

2015-05-05 13:26:26 | 日記
今回、住宅向けの地震保険料を決める損害保険料率算出機構が、政府による首都直下地震の発生確率予測が大幅に上昇したことを受けて、保険料を全国平均で約30%引き上げる必要があるとの試算を纏めたとニュースで流れましたね。早ければ来年から実施するとの意向です。

新規加入の方は当然ですが、既に加入している方も契約更新時に値上げが適用される事になり、消費税増税等も合わさり家計の負担はより一層、厳しい状況となりそうですね。

そもそも、住宅向け地震保険は、地震や津波等による住宅や家財の被害を補償するものであり、基本、単体では契約できず火災保険とセットで契約する必要があります。東日本等の大規模な震災の影響か2013年度には火災保険を契約した人の約6割弱が地震保険に加入したとのデータが出ています。

ただ、それでも実際の加入者は半分強であり東北の例が物語る様に大規模な震災が起きた場合、金銭面を含めた用意が出来ず復旧は安易には進まないのが現状です。

個人的には、大規模災害に対応する為にも、自動車保険の自賠責の様に全員加入を原則とし住宅を持っている方の固定資産税に上乗せして徴収したりすべきかなと思います。賃貸の方に関しては家賃に必ず上乗せする契約形態を国として決めるなど根本的な対策を取らないと目先の保険料だけ上げ続けても加入者が増えないと、保険料も集まらず単なる空論でしかありませんしね。

逆に加入者を増やす意味でも値上げばかりするのでは無く、値下げして加入率を60%から100%にする施策も考えるべきかとも思います。何でも足りなければ徴収では無く、消費税の増税も含め、もう少し頭を使って色々な課題に取り組んで欲しいと思えてなりません。
コメント

アイスビィ保険ショップからのお知らせ「本日は、3時に閉店いたします」

2014-10-13 14:22:20 | 日記
近畿地方に大型の台風が直撃し、電車も4時から全て運休します。

それに伴い、当店も本日は3時にて閉店させて頂きます。


(アイスビィ保険ショップ都島店)

〒534-0013
大阪市都島区内代町2-4-12 関西スーパー内代店1階

TEL:06-6953-2061
FAX:06-6953-2071
URL:http://isbee110.com
e-mail:miyakojima@isbee.info

営業時間:AM9:30~PM8:00
休  日:年中無休(スーパーの営業日に準じる)
コメント