ISANA DIVERS 能天気日記

GUAMの新鮮ピチピチオヤジの海日記

GUAMのダイビングショップ ISANA DIVERS です

世界でも有数の透明度を誇るグアムの美しい海でマリンアクティビティを楽しみませんか? ISANA DIVERSは、グアムにお越しの皆様の、ダイビングやシュノーケリング、サーフィンといった あらゆる海の楽しみをお手伝い致します。 詳しい情報はこちらへ。ぜひ遊びにきて下さいね!

An American tanker on the American tanker

2019-07-22 | ダイビング

グアムのイサナダイバーズの愛溢れるブログです。

 

長崎のハルミちゃんや、貞坊、それから岡山のヒロミちゃんは、雨は大丈夫だったかな?

このところ毎年日本は梅雨の終りに豪雨に見舞われるようだけれど、やっぱりこれも異常気象の一つなんだろうなぁ・・・

 

下の写真は「雨のアプラ湾に佇むアメリカのタンカー」。 

ちょうどこのタンカーの下あたりに、第二次世界大戦中に沈められた「アメリカンタンカー」があります。

この土日はお客さんもいなく、のんびりした週末でした。 のんびり買い物に行ったりゴルフをしたり、部屋の掃除をしたり。

あんまりお客さんが来ないと、だんだん滅入ってきますが、大丈夫!

今週半ばからはいよいよ夏休みの繁忙期だよ。

↑ イソギンチャクモエビ。 (英語名: Squat Shrimp, ダイバー名: シャチホコ)

イソギンチャクを指示棒でかき分けると、慌てふためいて尾を高く上げて(つまりエビ反って)威嚇している可愛い姿が見られます。 その姿から、この英語名やダイバー名が付いたんだと思われます。

 

by マミジロウ

コメント

名古屋のやぶ屋

2019-07-17 | ダイビング

グアムのイサナダイバーズの愛溢れるブログです

 

日本からグアムに戻って来てはや5日。やっともとの生活リズムを取り戻しつつあります。

 

↓ サヤさん。 お母さまと一緒に体験1ビーチ&1ボートダイビング。かなり海に慣れていらっしゃるらしく、サポート用のロープは不要でした。

 

頭はもうすっかり切り替わってグアムモードに切り替わっているのですが、腹はまだ日本に残っているようで、無性に日本食が恋しい恋しいと泣きます。で、居酒屋「海」の隣にできた名古屋の居酒屋チェーン「やぶ屋」に行ってきました。

手羽先の八丁味噌煮込みが美味しかったな。

 

元太君が「私がグアムに行かないたった10か月で、ずいぶん新しいお店がオープンしたみたいね・・・」と、低い声で呟いています。

そこで独りで暗くなっていないで、そろそろこっちに潜りに来たら、連れていってやるのになぁ

 

by マミジロウ

コメント

得意な事:ダイエット

2019-07-15 | ダイビング

グアムのイサナダイバーズの愛溢れるブログです。

 

先一昨日グアムに戻って参りました。

覚悟していた通り、あっという間の10日間で、かつ覚悟していた通り、体重が出発前と比べてかなり増加していました  

そりゃ、太るよな。 あんだけ食って飲んでゴロゴロしてを繰り返したら。

嬉しいことに、半年ぶりに会ったプロヴァンサルのサトちゃんも元太君も、とても元気に心も体も成長していたので、「僕一人が太った」という焦燥感や劣等感はあまり感じていません。

鮎のフリッター 

海老のムース 

「次に日本に来るのは12月の忘年会でしょ? それまでに頑張って痩せたところで、どうせまたもとに戻るのだから、無駄な努力はせんことよ」と元太君がにっこり笑ってましたが、いや、僕は頑張るよ。 

さ、今日から仕事仕事、運動運動!

 

by マミジロウ

コメント

タップロポーン - 元太 wrote

2019-07-12 | ダイビング

グアムのイサナダイバーズ日本で燻っているスタッフのブログです。

 

さきほどマミジロウを載せた飛行機が成田を無事に飛び立ちました。

さぁ、君の夏休みは終わったのだ。

あとは元気にグアムに戻って、また頑張って働いて、また日本に帰っておいで。

 

今日のランチは門前仲町にあるスリランカ料理「タップロポーン」のランチ弁当。

 

バナナの葉と新聞紙に包まれて、スリランカ感が満載のお弁当です。

惜しむべくはスリランカの新聞ではなく日本の「産経新聞」に包まれている事。だけどまぁそれはしゃーないよね。そこまで求めるなら「おまえがスリランカに行って食え!」って事になるわよね。 

 

「フライトレーダー24」のアプリで、マミジロウの飛行機が銚子の上空でグアムに向けて方向転換をしたのを確認し、

弁当の真ん中にドーンと鎮座しているカレー味のゆで卵を手でワシワシとほぐして、そのままその手でチキンやらインゲンやらを御飯と一緒に口に運びます。 食べ方も忠実にスリランカの作法どおりに。

スパイスはしっかり効いていて、尚且つ辛すぎず、旨し!

店名の「タップロポーン - Taprobane」は、意味を調べたら、シンハラ語でスリランカの小さな小島(リゾートだそう)の名前でした。

 

さて、あと30分ほどしたら、マミジロウも機内食のペンネかチキンカレーを食べるんだろうな。

あんまり美味しくないだろうけど。 

まぁ・・・頑張れ。

 

by 元太

コメント

「寝る」にこだわる - 元太 wrote

2019-07-08 | ダイビング

グアムのイサナダイバーズの日本で燻っているスタッフのブログです。

 

「今年の梅雨は良く雨降る梅雨だ」← 早口言葉

でもとても涼しいので、花も私もけっこう元気。

毎週土日土日、長々ジトジトと降ってくれる雨のおかげで、1か月以上まったくお布団が干せず、ついにここ2、3年ずっと温めてきたプランを遂行するに至りました。

名付けて「プロジェクト・脱敷布団」

あまたある寝具コーナーをはしごして、いろんなメーカーのベッドの上をコロコロと転がり倒した結果、エアウィーブの「S02]を選びました。

「ちょっと(いや、かなり)予算を超えるなぁ・・・」とギリギリまで悩みましたが、雨で行き所をなくして一緒に試し寝をしていたロジャーが、「おい、犬でも使っているんだぞ」と、ザギトワ選手の愛犬「マサル」が、特注マットレスの上に広がっている宣伝ポスターを指差した為、そこでようやく決心をつけました。

「くそぉ、マサルなんかに負けてられるかっ!」 

「店員の千の言葉より、マサルがマットの上で転がっている写真一枚のほうが、客を落とすのによっぽど有力」ってのは、エアウィーブ社の戦略だよね?

小一時間後、店員さん(生身)と、錦織君(看板)、真央ちゃん(看板)の笑顔に見送られ店の外に出ると、相変わらず雨は天から蕭蕭と降り注ぎ、買い物熱でオーバーヒート気味の体を心地よく冷やしてくれました。

あー、疲れた。

 

by 元太

コメント