ISANA DIVERS 能天気日記

GUAMの新鮮ピチピチオヤジの海日記

GUAMのダイビングショップ ISANA DIVERS です

世界でも有数の透明度を誇るグアムの美しい海でマリンアクティビティを楽しみませんか? ISANA DIVERSは、グアムにお越しの皆様の、ダイビングやシュノーケリング、サーフィンといった あらゆる海の楽しみをお手伝い致します。 詳しい情報はこちらへ。ぜひ遊びにきて下さいね!

「まだ外は嫌だ!」 - 元太 wrote

2018-04-20 | ダイビング
グアムのイサナダイバーズの日本で燻っている
スタッフのブログです。

南側の窓辺で越冬させていたハイビスカスの
植木鉢を、「夜も暖かくなってきたし、
でっかくなって邪魔だから、そろそろ外に出て
いってもらおうかな」と思いつつ見やったら、
いつの間にか蕾が一つついていました。



「じゃあこの花が咲ききるまでは、家の中に
そのまま置いてやるか」と温情を示したら、
あれよあれよという間に15個ぐらい蕾を出して来て、
今、それらが連打の打ち上げ花火の如く、
次から次へと真っ赤な大きな花を咲かせています。

おかげで元太小屋は今、グアムムード満点。
でも、外に追い出すタイミングをすっかり逃して
しまい、カーテンの開閉や、毎日の水やりに
難儀してます。

 ↓ 恵比寿駅近くのえびすストアの入り口にある
  「バインミーベーカリー」ベトナムサンドイッチの
  専門店です。 



 ↓ 最近はまっていて、この近所のダイビング団体
  「PADI・JAPAN」のオフィスに用事がある時は、
  必ず帰りにここでお店一押しの「自家製パテ入り
  バインミー」やら、「チョップドサラダバインミー」
  を買ってます。

  ベトナムには行った事はないけれど、
  ここのはかなり忠実に本場の味じゃないかしら



面白いなと思ったのは、それぞれ別個に買った
ハイビスカスの鉢を2つ並べて置いているのだけれど、
一つの鉢の花が咲き始めたら、もう一つの鉢のも
慌てて蕾を付け始めた事。

おまえさん達、外に出されるのがそんなに嫌なんか?

by 元太
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デビルマン出現

2018-04-18 | ダイビング
グアムのイサナダイバーズの愛溢れるブログです。

まず最初に怖い写真をどうぞ。
うちのボートキャプテンのキャンディです。

角が生えて、デビルマンになりました。
(デビルマンを知らないって? 僕が子供の頃の
漫画のヒーローです。あとは自分で調べて下さい)



ベータという名前のビビりな犬と暮らしています。
「女性の独り暮らしは何かと物騒だから、番犬として
飼ったの」と言ってましたが、キャンディの方がよほど
ビジュアル的に強そうなので、誰が見ても、
ベータがキャンディに護られて暮らしているように
見えます。

↓ スガさんご結婚おめでとう!



by マミジロウ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とかくダイバーは沈みたい

2018-04-16 | ダイビング
グアムのイサナダイバーズの愛溢れるブログです。

先日のネットニュースで「石垣島でダイビング中に
紛失した水中カメラが、3年かけて台湾まで流れ着き、
無事に落とし主の手元に戻ってきた」という
のがありました。



この方は、きっとカメラにウェイトをあまり装着せず、
浮き気味にして使っていたんだろうね。
だから失くしたカメラがプカプカと、ヤシの実のように
台湾まで流れていって、運よく拾われた。



逆に、元太君が先日がクレパスからブルーホールの間を
ドリフト中にロストしたカメラは、ウェイトを多めに
装着していたので、おそらく今も海底のどこかに転がって
いるか、後から潜ったダイバーに拾われて、今も現役で
活躍しているか。



腰のハーネスにかけておいたはずのカメラが
無くなっているのに気づいて、元太君が慌て出したのは、
ボートに向かって浮上を開始した時だったので、
時すでに遅し。

元太君は涙目で海底をじっと見つめながら、
3分間の安全停止を行っていました。



その時潜ったポイントは平均15mのずっと平らな所
だったので、もう少し早くにロストに気づいていれば、
失くしたであろう辺りまで戻って、捜索活動が出来たかも
しれないけれど、いかんせん気付いた時には、
皆のタンクの残圧が・・・。



水中カメラの浮力は、プラスにすべきかマイナスにすべきか?
それが問題だ。

by マミジロウ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タコを追っかける夢を見た - 元太 wrote

2018-04-13 | ダイビング
グアムのイサナダイバーズの、
日本で燻っているスタッフのブログです。

ついに海底をウロウロする夢を見るように
なってしまったので、対処療法として
6月のグアム行きの航空券を買いました。
ユナイテッドで51,320円也。

ゴールデンウィーク明けから7月中旬までは、
グアムは航空券が比較的安く買えるし、
街やレストランは観光客が少なくて静かだし、
その上天気も良くて、吹く風も爽やか。
一年で一番訪れるのに良い月だと思ってます。

ああ、今から6月が楽しみじゃ!

さて、グアムのガソリンスタンドには
たいていコンビニが併設されています。



マミジロウがボートのガソリンを買っている間に
いつも朝ごはんと、水をゲット 



5ドルもあれば、朝食弁当が買えるので重宝です。

弁当の内容はスパムと卵焼きとご飯だったり、
焼き飯だったり。
朝っぱらからこいつはパワフル過ぎないか?と
思ったけれど、よくよく考えてみたら、
似たようなメニューをホテルで15ドルも出して
食べていたので、そう考えればたった5ドルで
同じメニューが食べられるってのは、かなりお得。



「朝から焼き飯はちょっと重いな」って日は
お粥をチョイス 



「スープ」と書いてあるポットを開けると、
中身は鶏肉と卵の中華粥。
もしかしたら、グアムでは「お粥」は「スープの一種」
なのかもね。



カップにたっぷりお粥をよそって、
ポットの横に置いてあるレモンやカラマンシーを一片、
それからスプーンを取って、レジへ。



ボートドックに着いたら、
マミジロウがせっせとボートにガソリンを
移している横で、
悠々と海を眺めながらお粥を胃袋に移して、
準備完了! ダイビングにGO!

あぁ、今から6月が楽しみじゃ

by 元太
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CBジャンクヤード

2018-04-11 | ダイビング
グアムのイサナダイバーズの愛溢れるブログです。

ホテルニッコーの玄関に、機関銃やら金槌やら
スパナを振り上げた、好戦的なツラのでっかい蜂が
とまってました。



これは、「今、このホテルに俺らCB部隊が投宿して
いるよ!」という自己宣伝です。

CB部隊というのは、アメリカ海軍の建設工兵
(Construction Battalion) 部隊の事で、
この頭文字をとってCB部隊です。
"CB" を "Sea Bee (海の蜂)"と語呂合わせして、
蜂は働き者なので、"海の働き者"って事で、
この見た目あまりかわいくない蜂を、マスコットにして
いるんだって。



というところで、「あ!」と気づくダイバーの御仁も
いらっしゃると思いますが、
グアムのダイビングポイントの「CBジャンクヤード」とは
この建設部隊が第二次世界大戦時に海中に投棄した
建設ごみが、そのまま海底に残っているポイントです。



現代であれば、「環境における大問題」に発展して
世間から袋叩きにあっただろう「産廃投棄」でしたが、
幸いな事に、そこらへんの事には寛容な時代だったので、
「セーフ!」



70年前の軍用車や、発電機、キャタピラなどが
サンゴに包まれてゴロゴロ転がっている
オタク垂涎の「夢の島」です。

↓ ほら、ここにも宝を掘り出そうとしている人が



元太君なんかは、"CB"を"Citizen Band"と
勝手に勘違いで略して、
「戦時中のCB無線機のジャンクがゴロゴロ落ちて
いるんだ!」と、目をランランと輝かせて
潜っていた事もあったっけ

by マミジロウ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加