ふろしき王子のブログ☆
日本全国出前講座開催中
http://furoshikiouji.asia
メール isamix@gmail.com
 



昨年12月を、下駄と半そでシャツで過ごしたお蔭で
寒さにはこたえなくなった。
いまは普通に上着も着ているが、薄手のもの。
ただ、中に1枚、大あさの風呂敷を羽織っているのが
大きくたすかっている。熱だけでない安心。

きょうは浅草の実家のお店手つだいさ向かっている。

店では様々なものを売っているが、僕の性格上、
もっと減らして、本当にすてきなものを
たった1種類でもよいと考えている。

たとえば、究極の鉄鍋。まだ存在していないから、自社でつくる。

この鉄鍋の特徴は、
・鉄のみ。コーティングなし
・煮物、焼きもの、湯沸かしと何にでも使える
・鉄だけなのに錆びない。油を塗らずとも錆びない。
・電導率が高いが、かつ冷めにくい。
・重すぎない。
・手づくり
・一生もの
・鉄分が摂れる
・製造工程で公害がない。
・洗剤をつかわなくても洗える。
・見た目もすてき。

以上のようなかんじです。

最近出回っているフライパンを見てると、悲しくなる。
安いけど、名前負けしたコートがだんだんはがれてきて
焦げやすくなり、シリコンも焼けてガスが出て、
数年でつかい捨てるのが目にみえる。

料理道具はいのちと直結している。
責任と矜持を腹に、真の鍋を産み、
劣化した上塗りの思惑を洗いながさねばならない。

と、偉そうに垂れても
形に出来なければ仕方ないので、日日の実践と探究と協力を
かさねつなげていきます。

本日は鉄についてもっと知りたいので、
まずは店に置かれている鉄製品とその手入れ、
製造メーカー、カタログにある鉄ものを確認してみます。

また、骨董市などに出てくる錆びさびの鉄なべなどを
如何にきれいに再生し、かつ長く使うための
プラスワンの加工を、探っていきます。

お昼は、合羽橋の間近にある「きままなきっちん」で
カレーをいただく予定。
きりっとしたスパイスや薬味は、風邪予防にもつながります。
生の長ねぎをかじっていれば、基本的に大丈夫とおもう。
口はちょいとネギの香りになるけど。




香川から無事にもどり、空もあおいし
こんな日は

上野で下りて、
樹樹のあいだを足どりも軽く散歩したいな。

そしてお昼はデリーで辛めのをたべてから、
不忍通りをあるいて、根津か千駄木あたりのカフェで
本をめくりつつ紅茶をすすり・・・

そんなことを夢想しながら、
まもなく浅草につきます。
有意義な一日にいたします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




きのう月曜日は、朝の5時に家を発ち
羽田空港から飛行機で高松へ。
さぬきこどもの国という大きな児童館施設で
午前午後と風呂敷講座でした。
貸出用のふろしきなど100枚と、着物を背負っていきました。



スタッフのみなさまとの交流の中で
機能的な帽子が登場したので、
せっかくだから「さぬき帽」と名づけてみました☆



翌日のきょうは、十年ぶりくらいに
香川県在住の友達と再会しました。


(友達の似顔絵)

なめらかでこしもある
さぬきうどんをいただくこともできました。
現地では、うどんを幼児語で「ぴっぴ」といいます。
こしがあり伸びのよい当地のうどんにぴったりの
呼び名と感じました。



あした16(水)は自宅で麻のふろしきを縫う予定なのと、
近所の友達がくるのでラーメンをつくりまする

17(木)は浅草のお店の手つだいと、
新宿のカルチャースクールの打ち合わせ。

18(金)は小平市の公民館でふろしき講座があり、
夜は平和島。

19(土)は、お昼に日暮里で学生時代の友達たちと
ザクロレストランで交流し、
夕方からはまた別の、大すきな友達2人と銀座で会い、
ルビーを見てから、自然派インド料理の「ナタラジ」で夕食です。

いま
構想していることのひとつは、
僕のように、ふろしきをお伝えする人の育成です。
もし関心のある方はご連絡ください。

楽しくひろげていくための、こつや思いを伝授していきたいと
思っています◎ 横山功



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






竹を束ねるためにくくっているのは
小ふろしきです。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




ことし2019年、自主企画のふろしき講座は、
ふろしきの具体的なむすび方実習のみならず、
「子孫に、どんなよろこびをのこせるか」をテーマに
生命と直結したさまざまなテーマとコラボしていこうと決めました。
ご関心のある方は、ぜひご一緒しましょう。



●ふろしき講座×いきもの談義
・日時:1/26(土)13:30~16:00

・会場:高幡不動

・ふろしきのむすび方実習(いきものの飼育に役立つむすび方)と、
 身近なはずのいきものが再び暮らせる生態系を
 無理なく復活させるための知恵や工夫、
 横山が20年間屋上やベランダ、玄関、庭で実践してきた
 いきものを呼ぶ実践と経験を共有するイベントです。
 いきものが住みやすい環境は、同じいきものである
 人にとっても健康で暮らしやすいと考えています。
 虫捕りもままならず、ゲームの中で動物を得ている
 子どもたちのために、豊かな生態系を、各家庭が
 はじめるときと考えています。

・参加費:3,000円(お茶と手づくりのお菓子つき)
・1/26(土)13時に、京王線「高幡不動駅」改札口の外に集合




●ふろしき講座×菜園談義
・日時:2/17(日)13:30~16:00

・会場:高幡不動

・ふろしきのむすび方実習(農業や土いじりに役立つむすび方)と、
 健康的な環境、生態系に貢献する菜園(屋上、ベランダ、庭、田畑)
 を育てる上での様々な工夫や知識、情報、経験を共有するイベントです。
 今や園芸コーナーは薬局と見まごうほどの化学薬品で溢れていますが、
 草や虫を排除してうわべだけを目指す菜園は、様々な弊害を生みます。
 症状の除去ではなく、原因を知ることで、より自然で手間のない
 かたちで、よろこびあふれる菜園が可能です。

・参加費:3,000円(お茶と手づくりのお菓子つき)
・2/17(日)13時に、京王線「高幡不動駅」改札口の外に集合




●参加ご希望の方は、メール
 isamix@gmail.com 横山 まで、
 イベント日時と人数とお名前、ご連絡先をお願いいたします。
 (FAXは、042-514-9917)横山功

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )






お弁当つつみなどにも使える、
ちょっとちいさめの麻のふろしきが完成いたしました。

なまえは「アナスタシアミニョン」
(可愛いアナスタシアの意)

イタリア産大あさ
国産織り
幅約53.5×丈55cm
価格は
通常のものが1枚 3000円
手縫い製(縫い糸も大あさ)が1枚 4500円

小風呂敷ではありますが、バンダナよりも若干大きめサイズにして
より使いやすくしています。

送料は一律500円
2枚以上は送料無料とさせていただきます。
特製のむすび方レジュメと
ポストカード付き。



オールインワンの多目的ふろしきです。
たとえば、
1.お弁当つつみ
2.帽子
3.ウエストポーチ
4.バッグインバッグ
5.プレゼントラッピング
6.パンやクッキーを包む
7.本のカバー
8.ランチョンマット
9.撮影用の背景
10.きんちゃく袋

つかい方はまだまだ無限大の、クリエイティブクロス。
色や柄がかわいいのもよいけれど、自然のままに近い素材は、
存在自体に吸い込まれそうになります。
ちいさくても、あなたの大きな助けとなるでしょう!


(写真は2枚をつかっています)

ご希望の方は、メール isamix@gmail.com へご連絡ください☆☆。

〔使用者の感想〕
無事にアナスタシアミニョン到着しました。
一針一針大切に縫ってくださったことがわかります。
ありがとうございます。
初めて手に取ったとき上手く言えないのですが、ほっとしました。
横山さんが教えてくださったように麻が日本古来のものだからでしょうか。
ストレスでカチコチになってしまっていた心がほぐされていく、そんな感じがしました。
これからも作り続けてください。

私のミニョンさんは大切に使わせていただきます。
ありがとうございました。(東京都N.Nさんより)


〔追伸〕
前の記事で紹介いたしました、
大風呂敷のアナスタシーア(通常8,000円、手縫い12,000円)と、
このたびの小風呂敷アナスタシアミニョンの、
大と小の2枚以上のご注文の方も、送料サービスとなります。

いちまいずつ、ふろしきに命を吹き込むようにつくっています◎☆。



きょうは春の夜の夢のようなあたたかさでした。
うさぎは日なたぼっこ。小亀たちは泥のなかで冬眠中。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






1/6(日)、新宿の隣の初台で、スペシャルふろしき講座があります。
1日2回。

・11:00~
・14:30~

竹久夢二をイメージした
すてきな風呂敷のあたる抽選つき!

定員に限りがあります。
以下のURLから詳細をご確認いただき、

http://www.tokyoshinjuku.jp/event/201901-03/

参加希望者は、
会場の東京都新宿住宅展示場
03-5351-6718
まで、お電話でお申込みください
(10:00~18:00)

連絡がとれない場合は、
横山のメール isamix@gmail.com までお願いします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






T'Sたんたんという、ラーメンや餃子のお店ですが、
動物性食品にアレルギーのある方や
宗教・思想等によりベジタリアンの方でも
安心して美味しく召し上がれるメニューとなっております。

本店は自由が丘にレストランがあるそうですが、
このラーメン店形態では、
東京駅、上野駅、仙台駅、成田空港にございます。
家族は以前も入ったことありましたが、
僕は先日初めて入りまして、美味しくいただき、
外食するときにはまたつかってみたいと思いました。

お肉が食べられる方でも美味しく召し上がれる味でしたし、
豆等を上手につかっていて、蛋白質不足になることもないでしょう。

T'Sたんたんのページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




年末から三が日は、
仙台にある妻の実家に来ていました。

道には雪がのこり、快晴に恵まれながらも
時おり小雪が舞い吹いていて、東京よりは寒かったです。

けれども室内は暖かくしているし、親戚が集まるだけに
料理は量も種類も多く、氣がつけば予想通りに
食べ過ぎになります。

お腹の「くちい」ままたらたらしていては虫歯や糖尿病になりそうなので、
子どもたちを連れて、なるべく外を歩くようにしました。

寒い中を30分も歩けば、その後のすっきり感はまるで違います。
外にいるだけでも、過度の血糖はカロリーの熱として
消費されるので、膵臓の負担を減らすことに
つながるでしょうが、立ち止まっていると寒いから、
歩くほうが楽です。

東京さ帰って、
夕飯つくるのを手伝ったり
お風呂の準備、ストーブに給油などこまごま動くうちに
だんだんと通常モードを取りもどしてきました。

翌日の今日は外で用事がありましたが、
あすは基本的に自宅で風呂敷を縫ったり、
晴れたら川原でその撮影などできるので
ようやく東京の風に馴染んできそうです。

現在、三浦半島の途中あたりに引っ越して、
畑を持って暮らしたいと考えるようになりました。
現在の日野からよりも、実家浅草に近くなる場所にします。
海藻なども採取できるでしょう。

油壺の海や三崎の港とご縁がありますが、さすがにそこまで
進むと遠くなるので、横須賀よりすこし南くらいで検討中です。

いずれにしても、都心へは出やすいので
今年も変わらず、よろしくお願い申し上げます。横山功

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )






知り合いのお孫さんのお顔

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




海で泳いでいたら、速い潮に乗ってしまって
身体がぐんぐん沖へとはこばれていく。
もう岸へは戻れそうにない。

いっそ抗わず、仰向けに浮かんだまま
新天地まで流されていこう。

馴染んだ枠や好き嫌いの了見にとらわれず、
その先を生かしていくのが、ロックなのである!◎☆♪!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ