ふろしき王子のブログ☆
どこでも出前講座開催中
http://furoshikiouji.asia
メール isamix@gmail.com
 



先日、ふろしきは「道具」ではなく何でもつくれる「材料」、
さらにはもはや身体の一「器官」と述べましたが、
自然のなかでつかっていると、意図を超えてたすけてもらえて、
ついには別の「いきもの」として感じています。
いきものとして自然にうごきつづけている存在。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 手足ふろしき◎ アナスタシア »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。