神は愛 白髪は輝く冠 白髪は美の冠 

聖書の音信、日々のニュース関連を書いています。

DVがなくなる時 ~ 聖書

2021年10月14日 | 日記

DVがなくなる時


聖書の言葉 「彼らはそれぞれ自分のブドウの木やイチジクの木の下に住み,誰にも脅かされない」。(ミカ 4:4)

覚えておきたいこと 聖書によると,近い将来,家庭が全ての人にとって安らぎの場となります。

全ての問題を完全に解決できるのは神様(エホバ,ヤハウェ)だけです。

聖書にはこうあります。
「神は人々の目から全ての涙を拭い去ります。もはや死はなくなり,悲しみも嘆きも苦痛もなくなります」。
(黙示録・啓示 21:4)

つらい出来事を思い出すことはもうありません。

「私は新しい天と新しい地を創造している。以前の事柄は思い出されることも,心に浮かぶこともない」。
(イザヤ 65:17)

 

あなたも穏やかな毎日を過ごせるようになるのです。

 

被害に遭っている人を助ける

DV被害に遭っている人が身近にいますか。特別な専門知識がなくても助けになれます。 

(脚注)

被害者が異性なら,自分が直接助けるよりは信頼できる同性の人に相談するよう勧める方がよいでしょう。

 

話をじっくり聞く。

「私の愛する兄弟たち,覚えておいてください。皆が,人の言うことに進んで耳を傾けるべきです。すぐに話したり,すぐに怒ったりしてはなりません」。
(ヤコブ 1:19)

話を聞きたいと思っていることを伝えましょう。でも無理に話させようとしてはいけません。相手の言っていることを受け止めて安心させてあげてください。

「人の心の考えは深い所にある水のようだ。識別力のある人はそれをくみ上げる」。
(箴言・格言 20:5)


ある資料にはこうあります。
被害者が他の人に相談するのはかなりの勇気が要る。作り話をしたり大げさに言ったりすることはなく,隠そうとしたりささいなことのように言ったりすることが多い。加害者は暴力を振るいそうな人とはとても思えないかもしれない。周囲の人には優しく振る舞っていても家庭では全くの別人,ということがある」。

 

前向きな言葉を掛ける。

「それで,すでにしている通り,これからも励まし合い,力づけ合ってください」。
(テサロニケ第一 5:11)


自尊心を持てるように助けましょう。その人を大切に思っていることを伝えてください。相手の良いところを褒めましょう
。一人で悩まないで誰かに相談するように勧めてください。


サポートする。

「真の友はどんな時にも愛を示す。苦難の時に頼れる兄弟である」。
(格言 17:17)

 

子供の面倒を見てあげたり,食事を差し入れたりすることができます。身の危険を感じた時に避難できる場所があるか本人に確かめましょう。

本人が決定できるように助ける。
人はそれぞれ,自分の荷を自分で負うのです」。
(ガラテア 6:5)

役立つ情報を伝え,どんな選択肢があるかを話しましょう。

でも,どうすべきかを指図してはいけません。

 

                         


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« DVで悩んでいるあなたへ~聖書 | トップ | 「嵯峨野さやさや」・タンポポ »