晴読雨読

読書記録。主に漫画。更新不定期。です。
よろしく。
基本的にネタバレ含みます。
そこんとこも、よろしく。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

生きても生きても 西炯子

2012-08-26 20:29:47 | その他
西炯子エッセイ集 生きても生きても (フラワーコミックス)
クリエーター情報なし
小学館


まああ…毒舌…
そしてお下品な表現もそこここに。

というのが第一印象でしょうか。
それも、どこか露悪的。
きっつい言葉の羅列もあります。

内容はいろんな雑誌に書いたものを集めてあるので、
マンガの世界に入り込んでいく中学生時代だとか、
男性論だとか、
テーマはごた混ぜ。

きれいな絵なのに、どこか斜めで覚めた感じの話を描く人だと思っていたら、
現在連載中の「姉の結婚」は、絵はさらさらだけど、中身はドロドロ。
どういう人生を送ればこういう作品になってくるのかなあと思ったけど、
こんなエッセイで、そう簡単に手の内は見せない。
それでもちょこっと、さらっと、
余生だと思って生きていることだとか(若い時から!)
その若い時に結構壮絶な精神状態を送っていたであろうことを、
ほんの少しだけ書いてあったりする。
エッセイとともに、原稿裏落書きや走り書きを掲載されているんだけど、
そちらの方が、この分かりにくい作者さんの、
心を内を覗くことができる気がする。
斜めで醒めててひねくれていて、真摯な。

…難点は、その原稿からの写しのページの字が小さすぎて、読みにくい…
というか、今の私の視力では、虫めがねが必要ってことね。
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 昭和元禄落語心中 | トップ | 映画化する意味。 »

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事