奈良の長谷寺 ゲストハウスいったん

奈良県中南部の旅の拠点に
長谷寺の朝勤行への参加にちょうどいい宿。
~開業準備からの日々のアレコレ~

ハトホル神殿

2015年05月13日 | エジプト2

アドビスからデンデラへ

私たちの車に
銃を装備した
護衛官
が乗り込み
車の後方には
護衛車がついての移動。



ハトホル神殿

古代神殿の中でも、
最も保存状態が良いものの一つ。

ハトホル神
クレオパトラが
こよなく愛したという

愛と豊穣の女神



柱の上部にハトホル神のお顔



すーーごーーーいっ



天井の多彩の色彩画がステキ



おもしろ~いっ



ずっと見ていたいんだけれど、
く、くびが痛い



仰向けになって見るのが
一番いいかも!



飽きない。

まだまだ見所たくさんあるのに
最初にこの天井画で
ストップしてなかなか先にすすめず。






階段の両サイドの絵は
儀式に使う道具などをもった
神官だそうだ。



2階の天井画





こちらも天井画



屋上のハトホル神殿



その他にも
興味深いレリーフがいっぱい!

ハトホル神殿、
見所がありすぎっ!
2時間じゃ短すぎるわ。
一日ここにいたいくらい!



一番左がクレオパトラ
その右隣が夫カエサル
二人の足元にみえる
小さいのが息子のカエサリオン

クレオパトラの姿を
描いたレリーフって

大変珍しいものなんだって。

遺跡めぐりのラストが
ハトホル神殿でよかった

これまで見てきた遺跡の記憶が
ふっとんでしまうくらい(笑)

ハトホル神殿は、
二度、三度、
訪問すればするほど
はまる感じがするなぁ。

『海外旅行』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« カイロ街ぶら | トップ | アドビス遺跡 »
最近の画像もっと見る