いろはのB級酒飲み日記&時々駐在生活

カバー画面を青島の夕暮れに変更しました。

6月週末一時帰国-5 B-side@福富町

2017-07-29 16:01:46 | グルメ

皆様こんにちは。いろはでございます。

さて、今週のいろは地方は異常な暑さでしたね・・。それと雨が多いです。

こちらに赴任して1年が経過し、夏も2回目を迎えますが、記憶によると昨年はこんなに雨降らなかった筈・・・。
中国でも華北地方は乾燥していてカラッとした天気が多かったのですが、今年は異常な暑さにそして突然の豪雨が多いです。
日本はインフラ整備が進んでいて道路の水はけなんかも良いのですが、コッチは全然ダメ・・・。ちょっと強い雨が降ると途端に水浸しになってしまいます。元々、雨が少ないのであまり対策を実施してないんでしょうね・・・。

しかし、地球温暖化の影響なのか、夏の暑さと豪雨については日本でも被害が出ているようですし、世界の行く末が心配です。
私が老人になる頃には、冬がなくなっているかも知れませんね。

先週末はゴルフをしたんですが、気温38度、体感気温46度の中スループレーしまして、なんとか死人が出ずに廻りきったのですが、同行メンバーもこりゃ流石にヤバイ・・・ということで話し合いにより暑い日はお休みすることにしました。

今週はあまりの暑さにゴルフはお休みして、アンニュイな週末を過ごしております。

---------------------------------------------------

6月末週末一時帰国の記事もこれで最後かな・・・。

フィナーレはこちら、横浜福富町の名店、浜とんさんの日曜日特別営業店「B-Side」です。

台湾の猿吉さんが、是非コチラで呑み食いしたいとのことで店主さんにムリを言って予約をお願いしました。
(※中国からの手配に快く応じてくれた、K店主ありがとうございました・・・。)


B-Sideと浜とんとワタクシ

B-Sideは浜とんの日曜日特別営業店である。
浜とんは浅草橋の名店「西口やきとん」の流れを汲むお店であり、ココ横浜で浜とんがオープンして以来私が懇意にしているお店だ。

オープン当初、ワタクシは呑みブロガーとして活動しているまっ最中で、コチラのお店の記事を盛んに書いていたのを店主さんに今でも感謝されている。
元々、B-Sideの店主Kさんは、浜とんの常連ということで以前からワタクシは顔見知りであり、一緒に呑んだことも何度もあった。
ある時からご自身の将来のため、修行として土曜日の浜とんの仕込を無償で手伝うようになり、2016年・・・ついに日曜日にお店を間借りし、どて煮と日本酒を提供するお店をオープンさせたのだ。
素人の趣味営業店とは一線を画するどて煮、そしてモツの湯通し(生)のクオリティは素晴らしく、また価格も安いので最近は人気店となっている。店主さん独自ルートで仕入れてくる日本酒を求めて毎週通う常連さんも多い。

 

この日は奥のテーブルを2席を開店の16:00から予約しておきました。
店主さんからの情報によると、前の道路周辺でテレビドラマの撮影をしているとのことで、関係者以外は通行を自主規制してもらってるとのこと。

TV撮影なんで、警察と違って強制力はないようですが、我々が萬里から歩いてきたときも、スゴくたくさんの撮影スタッフの方がいらっしゃいました。
スミマセン、海外にいるとTVドラマというかTV全般に疎くなるので、ドラマの名前と俳優さんの名前を聞いてもさっぱり判らずでした・・・(笑) 

 

それでは乾杯~~!!

こうやって皆さんと日本でご一緒に呑むことができて大変嬉しいです。

B-SIDEは日本酒に定評があるんですが、最初は皆様それぞれホッピーや各種サワースタートです。
いや、最初から日本酒行っちゃうと最後まで持ちませんからね・・・(笑)

アレっ!!??

YPさん・・・

どうしたんですか・・・!???

聞くと前のお店の萬里で呑んでるときに、おん蔵さんがSNSで実況中継してくれてたみたいで、態々駆けつけてくれたみたい・・・。

この後用事があるとのことで、本当に一瞬の滞在でしたが大変嬉しかったです。
ありがとうございました。

最初はジャブ的に、うずらとつくね、ちょっと見づらいのですが大根のどて煮が出てきました。

B-SIDEのどて煮は実に味がしっかりしててい美味しいんです。
これは日本酒には勿論ホッピーにも合いますよ~。

もつ系は「浜とん」さんと仕入れは同じなんでしょうけど、焼きとどて煮では全く雰囲気が異なりますね~。

とにかくもつの臭みがなくて、煮込んであるので柔らかにいただくことができます。

この日はK店主に食べたいものを予め伝えて、あとはお任せ~って言ってあります。

マカロニサラダは浜とんバージョンも美味しいのですが、B-SIDEバージョンは更にパワーアップされています!!
あ、詳しいメニューや価格はワタクシの前のブログ記事を参照して下さい。

そうそう、K店主に絶対に食べたいものとしてお願いしておいた「タン生お酢」(¥250)

これは、名店宇ち多”を彷彿とさせる出来・・・・。
火の通し方が絶妙なんですよ~!!

これは仕込数が少ないとのことで予約時に頼んでおきました。

 冷製レバー。

こちらはお塩が掛かっていまして、レバーのこってりさが少なくて、実はレバー嫌い(笑)のワタクシでも美味しくいただけました。

 上タン刺し(¥400)

これもワタクシ大好きなメニュー。

しかしどれもレベルが高い・・・。
本格的にK店主がコレ系のお店やったら流行るでしょうね~・・・。

 厚揚げと玉こんんやく

実はこの辺りから日本酒に手を出し始めた方が居て、飲めや飲めや状態に・・・(笑)

猿さんが日本酒をオーダーして、それを猿さんに渡す前に他の人が飲み干すということをやってしまいまして(笑)日本酒を相当いただいてしまった・・。

いや、これもK中店主の仕入れ日本酒がすばらしいから出来た技です・・・(笑)。

鶏肉の梅和え。

夏らしいさっぱりしたメニューでしたね。

ポテサラ。

黒いソースがしっかりと掛かっているのがB-SIDE風です。

トッピングしてあるウズラも良い感じです!!

ふくふく、萬里と呑み食いしてきたのに、あまりの美味しさに皆さんガツガツと平らげまして、あっさり追加どて煮・・・(笑)

いや~盛り上がりも最高潮でしたね。

最後に海苔チーズ(¥330)が出てきましてフィニッシュです。

いや~・・・B-SIDE宴会最高でした!!

お会計は確か¥32,000だったかな・・・。

独り¥3,500ということで、B-SIDEにしては高かったんですが(笑)、あれだけ呑み食いしたことを考えると激安でしたね!

K店主さん、そしてお集まりいただいた皆さんありがとうございました。
次回はいつ開催できるか判りませんが、また、やりましょうね~!!

 

 

b-side
住所:浜とんと同じ
営業日:毎週日曜日のみ 16:00~21:00(L.O20:30)

https://twitter.com/hamatonbside



ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月週末一時帰国-4 萬里@... | トップ | 田舎家@青島市市南区 安定... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おん蔵)
2017-07-30 06:38:39
日本酒パカパカ吞んじゃったのはアレでしたが楽しかったです(笑)
おん蔵さん (いろは)
2017-07-30 10:50:40
はい!とても楽しかったですね~。
ありがとうございました!

後半の日本酒が効きましたね~(笑)
Unknown (浪人)
2017-07-30 12:35:32
昭和40年代中ごろまではノブさんと私が当時住んでいた川崎の向河原周辺でも川が氾濫して皆さん、小型のボートを自宅に装備していた時代がありました。岸辺のアルバム以降、堤防や下水が整備されて無くなりました。
Unknown (ノブ)
2017-07-30 13:06:16
当方、宇ち多”さんの「タン生お酢」が大好きでして、お邪魔すると何時も頼んでおります…これが並ばずに日ノ出町でいただけるなんて…
でも日曜か……
Unknown (猿吉祥寺)
2017-07-30 14:13:31
いや〜日本酒が旨すぎでやらかしちゃいました、おつまみはマジで至高の味、一年に一回の年中行事にしたいです〜(^o^)丿
浪人さん (いろは)
2017-07-30 16:16:45
なんと!昔は川崎でも氾濫が起こっていたんですね~。
今は日本のインフラは進んでいますよ!!
ノブさん (いろは)
2017-07-30 16:17:33
はい~!!日曜日なんでちょっとハードルが低いのですが、奥様とご一緒に是非一度お出掛け下さいませ!!
猿吉さん (いろは)
2017-07-30 16:18:21
そーですね~。年イチの恒例行事にしたいですね~。

またまたお付き合い頂きありがとうございました!!
Unknown (小太郎)
2017-07-31 05:38:32
浜とんさんもご無沙汰しております。
土日はあまり出かけないのですがこちらも行ってみたいです。
小太郎さん (いろは)
2017-07-31 07:50:52
こちらは浜とんさんと同等にオススメですよ~!
若干遠いですが是非お出掛け下さいませ!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

グルメ」カテゴリの最新記事