日本語おもしろ発見

日々の生活から

歯のクリーニング

2019-06-14 12:36:15 | 日記
今年度から,担当している語彙の授業で,和語,漢語,外来語,混種語を扱っています。同じ内容を指す語でも,語種が変わるとイメージが変わります。

さっき,お昼ご飯を食べたあと,いつもお世話になっている助手の先生が,

「今日は,『歯のクリーニング』に行くから早めに帰ります」

と言っていました。なるほど,「歯のクリーニング」。一瞬,ホワイトニング?と思いましたが,おそらく,私が行っていた姫路の歯医者さんが使っていた「歯のお掃除」と同じ意味です。

「掃除」                  → 漢語
「お掃除」…「お(和語)」+「掃除(漢語)」 → 混種語
「クリーニング」              → 外来語

やはり,外来語はおしゃれな感じがするなとか,和語だと「きれいにする」「(歯石を)取り除く」?かなと考えていたら,研究室に着きました。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「授業の準備をする係」 | トップ | 私の行動・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Yukikoto)
2019-06-14 14:51:06
ハハハハハ~
「歯のお掃除」はむしろ私には面白い言い方だと思います
Unknown (Suzu)
2019-06-14 15:37:22
コメントありがとうございます。
そうですか,部屋の掃除みたいですか(笑)

やはり姫路は田舎なのでしょうか。「歯のお掃除」でした。わはは~

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。